タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 防衛省 ・市ヶ谷台ツアーに参加して

<<   作成日時 : 2014/06/25 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

画像「防衛省の市ヶ谷地区内に所在する庁舎、極東国際軍事裁判 (東京裁判) の法廷となった大講堂などを移設 ・復元した市ヶ谷記念館、陸海空各自衛隊の装備品を展示する広報展示室などをめぐるツアー」 に参加した。 (6/20)



最近の 「集団的自衛権の行使を限定容認する憲法解釈見直し」 論議や、防衛省が19日に発表した 「防衛生産 ・技術基盤戦略」 などには何の関係もないが、高校の後輩が防衛省の要職に就いているということもあって高校の同窓会から 「防衛省 ・市ヶ谷台ツアー」 の案内があったので、参加することにした。

なお、ツアーは毎週月曜日から金曜日までの平日に実施され、午前と午後の 2回 定時に行われるとのこと。
午後の部のツアーは、受付が 13:10 〜 、見学は 13:30 〜 15:40 の 2時間10分とのこと。

JR総武線 ・中央線に乗車して、市ヶ谷駅で下車した。
市ヶ谷駅前から約 10分ほど歩いて行くと、大声を上げて入退場する車や来省者の手続きをしている制服の担当官 十数人ほどが立ち並ぶ 防衛省正門前 (写真 A) に着いた。

画像

13:10 から、正門前で 防衛省の担当官による ツアー参加者 の受付が始まった。 見学を予約した団体と個人の参加者 約 50名ほどが受付を済ませ、13:30 から ツアーコースに従って見学をスタートした。

画像
画像

市ヶ谷台ツアーご案内 (写真 B)、市ヶ谷地区庁舎群全体写真 (写真 C) などが載っている 「市ヶ谷台ガイドマップ」 を見ながら、担当官の指示に従って先ずは 庁舎 D棟とA棟の前 にある 儀仗広場 ( 内閣総理大臣や諸外国の要人、高官等の栄誉礼等の各種儀式を行う広場 ) へ。

続いて、庁舎 D棟(10F建)、A棟(19F建)、C棟(9F建)、B棟(10F建) の前に進み、仰ぎ見た。
庁舎 D棟は装備施設本部 ・技術研究本部 ・防衛監察本部など、庁舎A棟は防衛大臣を補佐する内部部局 ・統合幕僚監部など、庁舎C棟は情報関係機関 ・部隊など、庁舎B棟は通信関係部隊などが入っているとのこと。

画像
画像
 
なお、通信関係部隊などが入っている 庁舎 B棟の屋上には、高さ 220 mもあるという 通信鉄塔 (写真 D) が聳えていた。

次に、庁舎B棟の先にある 市ヶ谷記念館 (写真 E) へ。 ここは、現在の庁舎A棟の建設地にあったという 「1号館」 を 歴史的建築物 として移築 ・復元したものとのこと。

画像
画像

昭和 12年6月、陸軍士官学校本部として建設された 「1号館 」 は、昭和 16年には 大本営陸軍部、陸軍省、参謀本部に、昭和 20年 8月には 米軍に接収され、翌年 5月には 極東国際軍事裁判 (東京裁判) の法廷として使用され、昭和 34年に返還され、昭和 35年からは 陸上自衛隊東部方面総監部 及び 陸上 ・海上 ・航空自衛隊幹部学校等として使用されるなど、様々な歴史を見てきた建物とのこと。

市ヶ谷記念館内には、旧1号館復元模型 (写真 F) や 「旧 1号館」 に実際に取り付けられていた 「大時計」、「桜」 (写真 @) なども展示されていた。 さらに、昭和 21年 5月から 極東国際軍事裁判 (東京裁判) の法廷として使われた 大講堂 (写真 G)、旧陸軍大臣室、旧便殿の間 (陛下の休憩所) なども見学することができた。

画像
画像

大講堂内には様々なものが展示されており、それぞれが歴史を語る証人であり、気を引き締めながら見学した。
その中には、硫黄島の戦いで総指揮官であった栗林忠道中将のコーナー もあり、北米での駐在武官時代に家族、特に幼かった長男へ書き送ったという イラスト入りの 手紙 (栗林中将からの画手紙) (写真 H、I) なども見ることができた。

画像
画像

市ヶ谷記念館の見学を終えて、次は職員の福利厚生の場と広報展示室(2F)のある 厚生棟 へ。
最初に広報展示室のシアタールームで広報ビデオを見た後、陸上自衛隊 ・海上自衛隊 ・航空自衛隊などの 各展示コーナー (写真 J、K) を見学、その後 売店 ・喫茶コーナーで小休憩して本ツアーを終了した。

なお、今回の「防衛省 ・市ヶ谷台ツアー」に当たっては、防衛省大臣官房広報課発行の「市ヶ谷台ガイドマップ」、「市ヶ谷記念館 市ヶ谷台の歩み」、「防衛省 ・自衛隊の組織 ・活動」の 3点の資料(配布)を入手して、本文中に参照した。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
防衛省の要職に就いていた高校の後輩は、今回(9/3)の内閣改造により離任することになった。
この程の 「防衛省 ・市ヶ谷ツアー」 には、就任中に参加できたことは タイミング が良かったものと思える。
タケちゃん
2014/09/09 21:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
防衛省 ・市ヶ谷台ツアーに参加して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる