タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷津干潟で ヒバリシギ、エリマキシギ などが?

<<   作成日時 : 2014/09/08 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉 ・習志野市にある谷津干潟自然観察センターの HP ・ 「今日(9/03)のフィールドノート」 によると、タカブシギ、ヒバリシギ、エリマキシギ など 15種のシギ・チドリ類が見られたとのこと。
今日は、その ヒバリシギ、エリマキシギ などを見たいと 谷津干潟 に出掛けることにした。 (9/04)



秋の渡りの ( 日本より北の繁殖地と日本より南の越冬地を往復する ) シギ・チドリ類の早いものでは 7月中旬頃から見られるが、今の時季がその最盛期? ではと思えるので楽しみ。

今日は、若潮 ・満潮 15時37分、 〜 ・ 干潮 7時45分、20時23分 ( 谷津干潟自然観察センター HP の潮見表を参照 ) とのこと。 期待の ヒバリシギ、エリマキシギ などは見られるだろうか、他に どんな シギ・チドリ類に出合えるだろうか。

JR総武線に乗車して津田沼駅で下車、津田沼駅南口広場から 「谷津干潟」行 のバスに乗車、終点で下車した。
「谷津干潟」バス停から南に約 100mほど進むと、目の前に 干潟 (写真 A、B) が広がっていた。

画像
画像

備考 : 谷津干潟 は、1993(平成 5 )年 6月10日の第 5回 ラムサール条約締約国会議 (釧路会議) で ラムサール条約登録地 となった。 谷津干潟の周囲 約 3.5q を囲むように、谷津干潟自然観察センター、観察舎、遊歩道、広場 などが整備されており、干潟に飛来する カモ類 や シギ・チドリ類、園内の広場などに飛来する 小鳥類 などが観察できる。

画像
画像

先ずは、干潟を囲む遊歩道を進んで 津田沼高校寄りの 谷津干潟 ・東側観察舎 へ向かった。

東側観察舎前には、東京湾と繋がる水路(谷津川)があり、その水路沿いの杭の上に羽を乾かしている カワウ、キアシシギ (写真 C、D)、少し遠くには アオサギ、ダイサギ などが見られた。 また、谷津南小学校寄りの北側観察舎前には、ダイゼン、メダイチドリ、セイタカシギ、オオソリハシシギ、トウネン などが見られたが、この中を探せば ヒバリシギ、エリマキシギ などが見られるかも ? 。 その前に(潮の具合を考えて)、谷津干潟自然観察センター 近くの淡水池の前にある 南側観察舎 へ移動した。

画像
画像

南側観察舎(淡水池)では、カイツブリ、カルガモ、ゴイサギ、ダイサギ (写真 E、F)、カワセミ などが見られた。

画像
画像

そろそろ ヒバリシギ、エリマキシギ などを探すため、谷津バラ園、芝生広場近くの入江?、干潟へ向かった。
途中の谷津南小学校寄りの遊歩道を進むと、干潟の中程に多くの アオサギ、ダイサギ、コサギ など (写真 G、H) が集まっているのが見られ、のんびり?と採餌していた。

画像
画像

さらに西側に進むと、遊歩道沿いの護岸近くの干潟で羽を休めている セイタカシギ (写真 I、J) の親子連れや、その先には ダイゼン、コチドリ、メダイチドリ、キアシシギ、トウネン などが見られた。

画像

谷津バラ園、芝生広場近くの入江?、干潟の前に到着、この場所には既に多くのバーダーが集まっており 私もこの中で ヒバリシギ、エリマキシギ などを探すことにした。

幸いにも 間もなく、ヒバリシギ (写真 K)エリマキシギ (写真 @、L、M) などを見つけることができた。 ヒバリシギ の背中には V 字斑が見えたが、写真は相変わらず不鮮明で失礼。 他に、ハジロコチドリ、メダイチドリ、アオアシシギ、タカブシギ、ソリハシシギ、トウネン なども見ることができた。

画像
画像

期待していた ヒバリシギ、エリマキシギ などを見られたので、これで探鳥を終えることにした。
参考まで今日見た鳥を整理すると、シギ・チドリ類では ダイゼン、ハジロコチドリ、コチドリ、メダイチドリ、セイタカシギ、オオソリハシシギ、アオアシシギ、タカブシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、トウネン、ヒバリシギ、ハマシギ、エリマキシギ の 15種でした。 他に、カルガモ、オナガガモ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ウミネコ なども見られた。

なお、先月 8月24日の 日本野鳥の会千葉県 谷津干潟探鳥会 では ムナグロ、ダイゼン、ハジロコチドリ、コチドリ、メダイチドリ、セイタカシギ、オオソリハシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、キョウジョシギ、オバシギ、トウネン の 13種が見られた。 谷津干潟自然観察センター HP の 「今日のフィールドノート」 によると、前記の他に イソシギ、ハマシギ、キリアイ も見られたと記載されていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
谷津干潟で ヒバリシギ、エリマキシギ などが? タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる