タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 水元公園で アリスイ、アカゲラ、エゾビタキ など ・ ・

<<   作成日時 : 2014/10/28 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

画像水元公園 (東京 ・葛飾区)は、小合溜に沿ってつくられた都内で唯一の水郷景観をもった公園、面積が 81.7ヘクタールという広大な園内を廻って、渡ってきたばかりの ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ 、キンクロハジロ、他に アリスイ、アカゲラ、ジョウビタキ、エゾビタキ などを見ることができた。 (10/24)


日本野鳥の会千葉県が開催する 「秋の水元公園平日探鳥会」 に参加することにした。
水元公園の園内にある 「小合溜 (こあいだめ)」 は、江戸川に注いでいた古利根川を堰き止めて造られた溜め池で、江戸時代 1729年に大規模な工事が行われたとのこと。
この辺りは、1398年頃は 「小鮎(こあゆ)」 と呼ばれ、後に 「小合」 の字があてられ、その溜め池ということで 「小合溜井」 と呼ばれていたが、現在は 「小合溜」 と呼ばれている。

集合はJR常磐線金町駅前とのことだが、JR金町駅から約 〜 100mほども離れていない所に京成金町駅もあるので、私は京成線を利用することにした。 京成千葉線に乗車して京成津田沼駅で京成本線に乗り換え、さらに京成高砂駅で京成金町線に乗り換えて、終点の金町駅で下車した。

画像

9時30分、JR常磐線金町駅前に全員集合してから JR金町駅南口と京成金町駅前の間にあるバス発着所から、京成バス 戸ヶ崎操車場行に乗車して 大場川バス停 で下車、バス停から少し戻ったところにある 水元公園(西口)入口に再度集合した。

大場川バス停の近くには、明治 43年完成のレンガ造アーチ橋としては東京に現存する唯一の貴重な橋という 閘門橋 (写真 A) がある。 現在は、新大場川水門 の完成により 閘門としての役割を終えて、隣接する葛三橋に車道を譲り、歩行者 ・自転車道として利用されている。

画像
画像

水元公園(西口)入口には ケヤキなどの巨樹の林があり、ここから園内に入って探鳥をスタートした。

間もなく 「水元かわせみの里」、併設の 「水辺のふれあいルーム」 からは目の前の「小合溜」で動き回る カワセミ (写真 B、C) や カイツブ が見られた。 水元かわせみの里 ・水辺のふれあいルームは、野鳥、水生植物、小魚などが観察でき、水元の動植物をわかりやすく展示 ・情報提供するとともに、カワセミが暮らせるような魚の棲める きれいな環境にしようと、正式名称も 「水元小合溜水質浄化センター」 という水質浄化の役割も果している施設とのこと。

画像
画像

水辺のふれあいルームを出て東側に進むと、遊歩道の右側に ポプラ並木 (写真 D、E)、左側に小合溜の水辺が広がっており、釣り、サイクリング、散策 などを楽しむ人々も多く見られ、美しい風景が広がっていた。

画像
画像

小合溜の水面を覆っている スイレン、コウホネ などの葉陰には カルガモ、バン、オオバン、渡ってきたばかりなのか 近くを通っても羽を休めている ヒドリガモ (写真 F) の小群などが見られた。

また、小合溜沿いの灌木には アオサギ (写真 G)、アリスイ、モズ、オナガ、ヒヨドリ なども見られた。 ( アリスイ の写真が撮れなかったのが残念でした。 )

画像
画像

水元グリーンプラザ から 水生植物園、野鳥観察舎のあるバードサンクチュアリー へと進むと、周辺の樹木の梢では モズ が、上空では ヒヨドリ、ハシブトガラス などが大きな声で鳴きながら飛び回っているのが見られた。
途中、遊歩道沿いの樹木は まだ紅葉しているものが少なかったが、中には カエデの一部に 紅葉 (写真 H) しているものや、赤い果実(袋果) を付けた ゴンズイ (写真 I) などが目についた。

画像

バードサンクチュアリー の野鳥観察舎からは、カルガモ、カワウ、アオサギ、ダイサギ (写真 @) などが見られた。
その先の メタセコイヤの森 (写真 J) を通り、そろそろ昼時なので 面積が約 10ヘクタールもあるという 芝生広場 (中央広場) に移動して昼食とした。

画像
画像

昼食後、小合溜から引かれた大小の水路が園内を走り 水郷の景観を見せる水辺ゾーンの近くの林で、アカゲラ (写真 K)、エゾビタキ (写真 L) などが見られた。

また、水辺では 釣を楽しむ人 (写真 M) が見られ、「都内で唯一の水郷景観をもった公園」といわれている風景を実感することができた。 小合溜の風景と、その先にある埼玉県立三郷公園を左側に見ながら、水元大橋の方向へ移動した。 小合溜では、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、アオサギ、コサギ などが見られた。

画像

水元大橋で探鳥を終了、近くの広場で鳥合せを行って散会した。
今日見た野鳥は、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、カワセミ、アリスイ、コゲラ、アカゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトカラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、ジョウビタキ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ 以上 31種でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 秋の水元公園平日探鳥会 )

画像

備考 : 1) 昨年 10月3日には、ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、トビ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ ( 番外 ドバト) の 27種 を見ることができた。 ( 日本野鳥の会千葉県 水元公園平日探鳥会 )
2) 写真 N にあるように、水元公園内にある 水元かわせみの里 水辺のふれあいルーム では、今月 10/28 〜 11/16 まで 館内改修工事のため、一部を閉鎖するとのこと。 園内の散策には支障がないと思いますが、ご注意ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水元公園で アリスイ、アカゲラ、エゾビタキ など ・ ・ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる