タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 「錦秋のカナダ メープル街道の旅」 (再編集 - 1 )

<<   作成日時 : 2014/11/10 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「錦秋のカナダ メープル街道の旅」 に参加することにした。 この旅では、6つの紅葉名所と首都オタワやカナダ最大の都市トロントなどの市内観光、さらにはサーモン料理やロブスターなどの食事も楽しめるとのこと。 (10/14〜21)



「メープル街道」 (写真 @) とは、カナダ・オンタリオ州とケベック州にまたがり、全長 800 qにも及ぶ カナダ東部落葉樹林帯一帯のこと、別名 「ヘリテージ・ハイウエイ (伝承の道)」 とも呼ばれ、ヨーロッパ人による開拓の道をなぞるルートでもあるとのこと。

この旅では、「メープル街道」 の 6つの紅葉名所 ( アルゴンキン州立公園、ローレンシャン高原、モントリオール、南ローレンシャン・オカ州立公園、サウザンド・アイランズ紅葉クルーズ、ナイアガラ ) と、首都オタワやカナダ最大の都市トロントなどの市内観光などが楽しめるとのこと。

先月 10/13、18、23 付けで掲載した 「錦秋のカナダメープル街道 ハイライト 8日間」の旅 (1) 〜 (3) は、行程内容の記載と画像貼付が少なかったと思っている。 今回は、前回のものに行程の詳細と画像を少し増やして再編集、再掲載することにした。


 10月14日
JR総武・横須賀線快速電車に乗車、品川駅で京浜急行線「エアポート快速特急」に乗り換えて、羽田空港国際線ターミナル駅で下車した。

画像

集合場所の国際線旅客ターミナル出発ロビー (3階) 団体カウンターで手続きを済ませて、羽田空港国際線 (写真 A) 17時40分発 エアカナダ AC 006 トロント直行便に搭乗した。

画像
画像

飛行機は、羽田空港から札幌上空へ。 さらに北上して カムチャツカ、ベーリング海峡、日付変更線 を通過、アラスカ、カナダ イエローナイト、ハドソン湾に面したチャーチル、さらに サンダーベイ の上空を通過した。
途中、座席の液晶モニター画面には 飛行ルート (写真 B) が映し出され、窓からは ハドソン湾?(写真 C) の荒涼とした光景が覗けた。

画像

また、羽田空港を離陸して安定飛行になったところで サンドイッチ、クッキー、ドリンク の サービス (写真 D)
なお ビール は、カナダの国民的ビールの カナディアンビール を お願いしたが、最初は品切れとのことで ハイネケンビール、後で カナディアンビール も味わうことができた。

画像
画像

続いて食事のサービス、飛行時間 12時間内に ビーフ (写真 E) と チキン (写真 F) を食した。

画像
画像

大圏コースを飛行して、現地時間 10月14日 16時40分 ( 日本との時差 サマータイム実施時、−13時間 ) トロント・ピアソン国際空港 (写真 G、H) に到着した。 なお、トロント は オンタリオ州 の州都にしてカナダ最大の街、カナダの東の玄関口、街の名前は インディアンのヒューロン族の言葉 「トランテン(人の集まる場所)」 に由来するとのこと。

画像
画像

トロント・ピアソン国際空港ターミナルの 2階で入国審査を経て、 1階のターンテーブルから手荷物を受け取り 専用バス (写真 I、J) に添乗員を含めて総勢 30名が乗り込み、今晩宿泊するホテルに向かった。

画像
画像
 
約 30分ほどで ホテル (写真 K) に到着、夕食は チキン料理 (写真 L)。 なお、機内での 数回の飲食と チキン も食してから 余り時間がたっていなかったが 、ホテルでの ビールと夕食はまた格別、美味しく頂いた。

明日の 紅葉名所のアルゴンキン州立公園の観光 に備えて早めに就寝した。 ( 15日のアルゴンキン州立公園の観光などについては、次回に掲載します。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「錦秋のカナダ メープル街道の旅」 (再編集 - 1 ) タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる