タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 「錦秋のカナダ メープル街道の旅」 (再編集 - 4 )

<<   作成日時 : 2014/11/22 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 1

画像「錦秋のカナダ メープル街道の旅」 の 四日目。
今朝 (17日) トレンブラン ビレッジを発って モントリオール に到着した。 早速、モントリオール市内観光、午後は 南ローレンシャン ・オカ州立公園 を散策した。 (10/14 〜 21)


 10月17日
朝 8:00、トレンブラン ビレッジを発って モントリオール へ向かった。

モントリオールは、セント・ローレンス川の中州に発展した人口 330万人のカナダ第 2の都市で、パリ に次ぐ世界で 2番目に大きなフランス語圏の都市とのこと。
また、モントリオールに住む人々のモットーは、フランス語で 「ジョワ・ド・ヴィーヴル」 (人生楽しく) とのこと。
街には、博物館 ・美術館 ・劇場 ・レストラン ・ショップ などが建ち並び、さらにプロスポーツ ( F1、アイスホッケーなど ) の観戦 ・サーカス ( シルク・ドゥ・ソレイユの本拠地 ) ・オーケストラ ・オペラなどが楽しめる エンターテインメント・シティ を成しているとのこと。 ( 「地球の歩き方 カナダ東部」を参照しました。 )

画像
画像

バスは、トレンブラン ビレッジ から 130 q 、約 2時間ほど走行して モントリオール (フランス語発音で モンレアル) (写真 A、B) に到着した。 早速、モントリオールの市内観光に向かった。

画像
画像

最初に見学したのは、1829年建設のネゴ・ゴシック様式の ノートルダム大聖堂 (写真 D)
2本の鐘楼があり、東塔には 10個の鐘から成る カリヨン、西塔には 重さ 11トンもの巨鐘が 納められているとのこと。 聖堂に入ると、見事な 黄金の祭壇 (写真 C) が目の前に広がり、7000本ものパイプをもつという パイプオルガン があり、タイミングよく素晴らしい音色の演奏を聴くことができた。
 
画像
画像

また、1929年 大聖堂の 100周年を記念して取り付けられたという ステンドグラス (写真 E)、描かれているのは モントリオール の歴史 をデザインしたとのこと。 さらには、クルミの木から手彫りされたという 螺旋階段 ( 昔は説教壇に使用されていた )、聖堂の裏にある 礼拝堂 (写真 F) など、現地に住んでいる日本人ガイドによる説明があった。

ノートルダム大聖堂の前には、ダルム広場、その隣には重厚な石造りの モントリオール銀行博物館 ( カナダの最古の銀行が設立されたのは1817 年で、19世紀からの銀行の歴史やコインなどが展示されているとのこと。) があった。

画像
画像

続いて向かったのは、旧市街の中心的な広場 ジャック ・カルティエ広場 (写真 G)、緩やかなスロープの広場には花屋やフルーツの屋台、似顔絵かき など、入口には ネルソン提督の像が円柱の先端にあった。 さらに広場の向かいの ノートルダム通り沿いには、モントリオール市庁舎 (写真 H)、他に 現裁判所、旧裁判所 なども見えた。

画像
画像

バスは、歴史的な建物などが建ち並ぶ旧市街、チャイナタウン、近代的な高層ビルなどが建ち並ぶ 新市街(ダウンタウン)などを通って、モントリオールの 市内観光 (写真 I、J) を終えた。

昼食のため ダウンタウン中心のドルチェスター広場近く、高層ビルが建ち並ぶ通り沿いにある BIER MARKT という レストラン に向かった。

画像
画像

昼食は、スモークド ミート サンドイッチ (写真 K、L) 、これには プラスアルファ ? が付き物。
13:45 食事を楽しんだ後 モントリオールを発って、次の目的地 南ローレンシャン ・オカ州立公園 へ向かった。

画像
画像

モントリオールの西方向へ 約 40 q 、40分程で オカ州立公園 に到着した。 途中、ハイウェイ沿いの紅葉も見事だったが、オカ州立公園内の駐車場近くの 紅葉 (写真 @) はさらに見事。 駐車場から、これまた見事に 紅葉した森 (写真 M、N) の中を進んで行くと、湖畔 ( デューモンターニュ湖? ) に出た。

画像
画像

湖畔には見晴台もあるが、湖上に設けられた 浮き橋 (木道) が 約 200 m ほどあり、その木道の先からは 湖畔の紅葉 (写真 O、P) が眺められた。

約 1時間ほど散策を楽しんだ後、今晩宿泊する ガナノクエ に向けて セントローレンス川沿いを 260q、約2時間45分ほど バスはハイウェイを走行、途中で見た虹も記憶に残る美しさでした。

画像
画像

ガナノクエ は、カナダのオンタリオ州南東部に存在し、セントローレンス川に面した町で、景勝地サウザンド・アイランズと歓楽地サウザンドアイランズ・チャリティカジノを抱える観光都市。 全長 13.6 qの吊り橋 サウザンドアイランズ・ブリッジを介してアメリカ合衆国とも繋がっており、夏季のみの滞在者も多いとのこと。

18:30 レストラン (写真 Q) に立ち寄って夕食、サーモン料理 (写真 R) を食してホテルに向かった。
明日(18日)は、サウザンド・アイランズでクルーズを楽しむ予定です。 その模様は、次回掲載します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の 「メープル街道」 の旅で見られた野鳥は、クロワカモメ、カナダガン、ホシムクドリ などでした。 特に珍しいものとしては、オオサマタイランチョウ でした。( これまで野鳥のことを記載しなかったこと、大変失礼しました。)
タケちゃんの散歩道
2014/11/22 19:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「錦秋のカナダ メープル街道の旅」 (再編集 - 4 ) タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる