タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 初詣は検見川神社、散歩始めは「いちご狩り」、「犬吠埼灯台」 などへ

<<   作成日時 : 2015/01/06 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

画像新年あけましておめでとうございます。
2015年の元旦は穏やかに明けてベランダから初日の出を拝んだあと、昨年に続いて検見川神社へ初詣に出掛けた。
散歩始めは、山武市成東の 観光苺園で 「いちご狩り」 と、銚子市にある 「地球の丸く見える丘展望館」、「 犬吠埼灯台」 を巡った。 (1/01、03)



 初詣は 検見川神社 (千葉市花見川区) へ (1/01)

2015年の元旦は穏やかに明けて自宅のベランダから(雲の中の)初日の出を拝んだ。
なお、1月1日の日の出は 6時49分、日の入りは 16時37分 (千葉市) とのこと。

千葉県には、初詣に多くの参詣客を集めている 千葉 ・千葉神社、松戸 ・東漸寺、柏 ・布施弁天、銚子 ・満願寺、市川 ・中山法華経寺、成田 ・成田山新勝寺、佐倉 ・麻賀多神社、香取 ・香取神宮、木更津 ・八劔八幡神社、長南 ・笠森寺 などある。 地元には 稲毛浅間神社(千葉市稲毛区)、検見川神社 (千葉市花見川区) などもあり、毎年出掛けている 検見川神社 へ向かった。

画像
画像

検見川神社の門前には様々な露店、境内には神社の甘酒や縁起物を売るテントもあり、多くの参拝者で賑わっていた。 無事に 初詣 (写真 A、B) を終えた。

備考 : 検見川神社は、「古来より八方除 ・鬼門除 ・方位除 ・厄除の守護神を祀る古社として知られ、現在は 「八方除総鎮護」 の広大無辺な御神徳をいただく多くの崇敬者が参拝する尊い神社として、房総を始め広く全国の人々から信仰されている 」 とのこと。 また、「検見川神社の創祀は、 およそ 1200年前 平安時代の第 56代清和天皇の代にまで遡る。 全国でも大変珍しいといわれる本殿が三殿 ( 東神殿、中神殿、西神殿 ) あり、御祭神は宇迦之御魂神 (うかのみたまのかみ) 、素盞嗚尊 (すさのおのみこと)、伊弉冉尊 (いざなみのみこと) の三柱の神 ( 総称して検見川大明神 ) が祀られている 」 とのこと。 ( 検見川神社のHPなどを参照した。)

初詣をした検見川神社から、散歩始めは 例年 花見川遊歩道 (花見川サイクリングロード) に出て散歩を楽しむ予定でしたが、この日は朝方から曇りがちで気温 (千葉市の最高気温は 5.7℃) も低く、散歩は改めて出掛けることにした。

 散歩始めは、「いちご狩り」 ・「地球の丸く見える丘展望館」 ・「犬吠埼灯台」 へ (1/03)

画像
画像

穴川 I C から 京葉道路 (写真 C) 入り、千葉東 J C T から 千葉東金道路へ。
さらに 東金 J C T から 首都圏中央連絡自動車道 に入り、山武成東 I C (写真 D) から 一般道に下りて、先ずは ストロベリーロード と呼ばれている 国道 126号線沿いにある 観光苺園 「* * * いちご園」 に向かった。

** いちご狩り ( 山武市成東富田 )

画像
画像

観光苺園 「* * * いちご園」 に到着、早速 40分 食べ放題の 「いちご狩り」 (写真 E、F、G、H) を楽しんだ。
「いちご狩り」の品種は 6種類以上とかで、「ふさのか」、「とちおとめ」、「かおりの」、「かなみひめ」、「べにほっぺ」、「あきひめ」、新種の白い苺 「雪うさぎ」 など。

画像
画像

千葉県で開発された品種 「ふさのか」 は、普段スーパーなどでは売っていないとのこと。
また、新種の白い苺 「雪うさぎ」 なども楽しむことができた。 なお、「いちご狩り」の栽培方法に 土を用いた 高設栽培 と 土耕栽培の両方があるとかで、立って摘み取り ・食べられる 高設栽培 の方で 大いに楽しむことができた。
次に、 国道126号線を北東方向に走行して 銚子市にある 「地球の丸く見える丘展望館」 に向かった。

** 「地球の丸く見える丘展望館」、「犬吠埼灯台」 ( 銚子市 )

画像

「地球の丸く見える丘展望館」 (写真 I) に到着した。 ふれあい広場から、地球の丸く見える丘展望館に入館して 屋上展望台へ。 「視界 360度中 330度が水平線の大パノラマ 地球の丸さを実感して下さい」 と云うだけあって、見事な 360度の大パノラマ、本当に地球が丸く見えるような実感ができた。

画像
画像

真っ青に輝く水平線の大パノラマ、東洋の ドーバー ともいわれている 屏風ヶ浦 (写真 J) の雄大さ、犬吠埼灯台、茨城県の 鹿島工業地帯の煙突や風力発電機など (写真 K) が建ち並ぶ光景は見事でした。

「地球の丸く見える丘展望館」 での大パノラマに感動した後は、犬吠埼灯台へ。

画像
画像

犬吠埼灯台 (写真 L) は、「日本を代表する灯台の一つ、歴史的文化財的価値が高く Aランクの保存灯台で、世界灯台 100選、日本の灯台 50選 にも選ばれている。  2010 (平成 22)年 4月 28日には、国の登録有形文化財にも登録されている。」 とのこと。 犬吠埼灯台の崖下には、太平洋の荒波と岩が 素晴らしい光景 (写真 M) を見せてくれた。

その後、近くの磯料理店で魚介 ・海鮮料理を食したが、なかなかの美味しさでした。 帰りは、犬吠埼灯台から 東関東自動車道の潮来 I C まで北上して帰路についた。 A I さん、いろいろ有難うございました。
写真 @ は、三井記念美術館で現在 (〜 1/24) 開催中の 「 雪と月と花 - 国宝「雪松図」と四季の草花 - 」 の中で展示されたという 重要文化財 日月松鶴図屏風 ( 〜 12/25 まで展示された ) を貼付した。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初詣は検見川神社、散歩始めは「いちご狩り」、「犬吠埼灯台」 などへ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる