タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 房総半島最南端の海岸を散策して

<<   作成日時 : 2015/02/15 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

画像南房総 ・白浜の海岸で ウミアイサ、クロサギ、イカルチドリ、ミサゴ、カワセミ、イソヒヨドリ などを期待して出掛けた。 天候が急変するとの予報もあり長尾川河口から探鳥をスタート、ウミアイサ、コガモ、イソシギ、ユリカモメ、ウミネコ、イソヒヨドリ などを確認した。
暫らく(間もなく)して、天気予報通りに雨が降り出したので海岸での探鳥を中止、帰路へ。 途中、館山野鳥の森などに立ち寄った。 (2/08)



週間予報によると、2月8日は昼前から雨の予報もあり心配だが、現在 「南房総フリー乗車券」 が発売中で、フリー区間内のJR線と指定のバス路線が 2日間乗り降り自由ということなので、これを利用することにして ( 前日までに購入することが条件 ) 購入した。

2月8日 6時58分、JR千葉駅発の内房線館山行の各駅電車に乗車して、館山駅に向かった。

8時49分 JR館山駅に、千葉駅を発ってから 約 1時間50分ほどで到着した。
途中、天気予報の心配をよそに千葉駅から 君津駅、安房勝山駅 ぐらいまでは、青空が広がり薄日など射して雨の心配などないようにも思えたが館山駅を下車したころには薄雲が広がり、最近の天気予報は精度が上がっているので 天気の急変も有りか ? 。

画像
画像

当初は、館山駅前から 安房白浜行のJRバス ( JRバス関東 ) に乗車して 「長尾橋」 バス停に向かう予定でしたが、駅前で館山在住の友人の車に乗せて頂き、長尾橋際に向かった。

長尾橋の上流にある 「めがね橋」 から、下流の国道410号線に架かる七島橋、銀鱗橋 (長尾川河口付近) までは、長尾川親水公園、遊歩道 (写真 A、B) などが整備されている。
注 : 写真 A、B は、以前ここで撮ったものを 参考まで貼付した。)

画像

長尾橋 から 長尾川河口付近 までの約 600mほどの長尾川沿いの区間では、様々な野鳥が楽しめるところだが、今日の天候を考慮して下流の 七島橋際の公園駐車場から スタートすることにした。 七島橋、その直ぐ下流にある 銀 鱗 橋 (写真 C) 付近では、コガモ、イソシギ、イソヒヨドリ、ハクセキレイ などが見られた。

画像
画像

長尾川河口では、期待していた ウミアイサ (写真 @、D、E) が、 ♂ 1羽 ♀ 2羽 見られた。
注 : 掲載した ウミアイサ の写真は、@ は 野鳥図鑑 から、D は 今回撮った写真で ♂ が見えるが、♀ は潜って見えない。 E は、以前ここ南房総 ・白浜海岸で撮った ♀ です。)

画像
画像

他に長尾川河口では、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ (写真 F、G) などが見られた。

暫らく(間もなく)して、南側の海上に見る見るうちに黒い雲が発生して此方側に急接近、瞬く間に天気予報通りに雨が降り出してきた。 残念ながら此処で探鳥を中止、散会することにした。

画像
画像

磯浜の岩や水辺で採餌している クロサギ (写真 H)、長尾川の岩盤の川原を歩きながら採餌している イカルチドリ、海に飛び込んで採餌している カワセミ (写真 I) や、野島崎灯台近くの公園で樹葉裏などに冬眠する カラフルな体長約 25oほどの オオキンカメムシ などが見られなかったのは大変残念、雨には勝てず 帰路へ。
注 : クロサギ、カワセミ の写真は、以前 (2012/02/11) ここ南房総 ・白浜の海岸で撮った写真を貼付した。)

帰路の途中、「千葉県立 館山野鳥の森」 ( 館山市大神宮 ) に立ち寄り、「ふれあい野鳥館」 の見学と、「緑の広場」 で探鳥、カルガモ、トラツグミ、シロハラ、アカハラ、ハクセキレイ、シメ、アオジ などを見ることができた。
写真 J は、園内にある 「大型ネット禽舎」

画像

備考 : 「千葉県立 館山野鳥の森」 は、「1974( 昭和 49)年 千葉県で 3番目の 『県民の森』 として開園した。
この森は、房総半島の最南端 ・南房総国定公園のほぼ中央にある 22.4 h の常緑広葉樹の森で、林野庁の 『 日本森林浴の森100選 』 に指定されている 自然豊かな緑濃い森 」 とのこと。 また、「 館山野鳥の森は、夏には サシバ や ホトトギス、冬には ツグミ や ノスリ などの渡り鳥が観察でき、年間を通して野鳥に出会うことができて、特別鳥獣保護区に指定されるとともに 『 日本森林浴の森100選 』 に選定されるなど、豊かな自然環境を有し、バードウォッチング・ハイキング・自然散策 など、多くの方に利用されている。」 とのこと。 ( 同所の HPを参照しました。)

画像
画像

「館山野鳥の森」 で約 40分ほど 見学 と 探鳥 を楽しんだ後、海中公園やダイビング基地などで知られている 波左間漁港 (写真K) にも立ち寄った。 海の浅瀬に生えている アオノリ、アマモ などを採餌するという コクガン などを探したが、残念ながら姿はなかったが アオサギ (写真 L) と 電柱に止まっている トビ などが見られた。

画像
画像

波左間漁港で約 10分ほど見た後、館山駅まで送って頂いた。 館山駅 12時05分発の千葉駅行きに乗車して、帰路についた。 館山の友人に感謝、皆さん 大変お世話になりました。

なお、波左間漁港から館山駅までの途中では、道路沿いや露地で 菜の花、スイセン、キダチアロエ など、花畑には キンセンカ、キンギョソウ (写真 M)、ストック、ポピー、菜の花 など が咲いていた。 安房白浜では、キンセンカ、ストック の生産量は日本一と言われており、花摘みなども盛んで よく知られている。
また、前記した オオキンカメムシ (写真 N) を 以前 南房総 ・白浜の海岸で撮ったものを参考まで貼付した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
房総半島最南端の海岸を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる