タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS オシドリ と レンジャク を探して

<<   作成日時 : 2015/03/17 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

画像千葉県内で オシドリ と レンジャク を探しに出掛けた。
オシドリ は、日中には樹木が水面に覆いかぶさったような木陰や水辺の樹上などで休息していることが多く、夕暮れには餌場に飛んで行き、ドングリなどを食べるという。
レンジャク は、年によって渡来数に大きな変化があり、ほとんど渡来しない年もあるとかで、今年は どうだろうか。 (2/21、3/10)



 オシドリ (2/21)

2月18日に、友人から 「ある駅の近くの調整池に、オシドリ の大きな群 (150 〜 200羽) がいた 」 との情報を頂いた。 是非見たいと、3日後の 21日に出掛けた。

オシドリ の繁殖羽の成鳥雄は、羽色が複雑、鮮やかで、特に頭部の色彩と形、背面に突出して三角帆のような羽は見事。 成鳥雌は、全体が灰褐色で、白いアイリングと そこからのびる白線が特徴。

画像
画像

9時30分頃 教えて頂いた調整池に着くと、池の中程には マガモ、カルガモ、オオバン などが泳いでいた。
オシドリ は、やはり樹木が水面に覆いかぶさったような木陰や水辺の樹上などで羽を休め、時折り 木陰のある水面を泳いでいるのが見られた。

画像
画像

今回見られた オシドリ (写真 @、A、B、C、D) は、約 50羽前後でした。
お蔭様で、約 1時間ほど オシドリ などを ゆっくりと楽しむことができました。 大変 有難うございました。


 レンジャク (3/10)

画像レンジャク (連雀) には、ヒレンジャク (緋連雀) と キレンジャク (黄連雀) の 2種がおり、どちらも冬鳥として全国的に渡来するが、東北日本には キレンジャク が多く、西南日本には ヒレンジャク が多いと言われている。

2月中頃、友人から 「 ヒレンジャク が、ある場所に 20羽程の群れがいくつか居て、ヤドリギのある場所を移動している 」 との情報を頂いた。
これまた、友人から 「 3月7日に ヒレンジャク を 9羽見た 」 との情報を頂いた。
ここ千葉県では、ヒレンジャク (緋連雀) のほうが多い様に思われる。

2月中頃に頂いた 「20羽程の群れ」 の場所には、残念ながら出掛けることができなかったが、次の 「 9羽見た 」 という場所に出掛けたいと思っていたら、幸いにも 友人から 「空振りになっても良ければ、3月10日 に案内する 」 との メール を頂いた。 鳥のことで 「空振り」 は当然のこと、見られることを期待して出掛けた。

画像
画像

レンジャク は、様々な木の実を採食し、繁殖地では空中に舞う昆虫類も採食するといわれている。
また、群れで行動するのが普通といわれ、大群が 1本の木にとまったり、電線に並んでとまることも多いとのこと。

画像
画像

8時30分頃 「 3月7日に ヒレンジャク を 9羽 見た 」 という場所に 到着した。

しばらく待っていると、6羽 〜 程の群れで飛んできた。
ヒレンジャク (写真 E、F、G、H、I) が ヤドリギ (宿り木) の実を しばらく食べていたかと思うと、次は キヅタ (木蔦) の黒い果実のある場所に飛んで行き 食べはじめた。 今度は水溜まりに下りて水を飲んでいたかと思うと、次は ヤドリギ のある場所へと移動して食べる 大食漢?の ヒレンジャク、ぐるぐると餌のある場所を廻りながら食べ続けていた。
約 2時間ほど、大いに楽しませてもらいました。 ご案内いただきまして、誠に有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして☆
とてもキレイな色ですね〜♪

沢山のキレイな鳥たちや散歩のお話、丁寧な情報が盛りだくさんで
とても参考になります。私も、こちらのブログを見ながら
色々な場所へ散歩しに行きたいです♪

また寄らせていただきます。
これからも楽しみにしています☆
ゆりな
2015/03/21 09:49
ゆりな さん はじめまして。

お出掛けいただき、それに嬉しいお言葉まで かけていただきまして、誠に有難うございます。
ほんの少しでも楽しんでいただければ、とても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。
タケちゃん
2015/03/21 18:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オシドリ と レンジャク を探して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる