タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 三番瀬でシギ・チドリ類を探して

<<   作成日時 : 2015/08/29 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像広大な干潟の三番瀬 には、この時季に飛来する オオソリハシシギ、キアシシギ、ダイゼン、ハマシギ、ミユビシギ などの シギ・チドリ類を探そうと出掛けた。 (8/23)


JR総武線船橋駅で下車、駅南口から京成線高架橋を抜けて間もなくの所にあるバス発着所で 「船橋海浜公園」行のバスに乗車、終点の「船橋海浜公園」バス停で下車した。

船橋海浜公園は正式には 「ふなばし三番瀬海浜公園」、園内には 様々な施設 ( 潮干狩り場、テニスコート、野球場、グラウンド、芝生広場、パークゴルフ場、貸自転車 など ) のある大きな公園であるが、2011年 3月の東日本大震災の影響で プール施設は閉鎖されたとのこと。

公園の南端に拡がる広大な干潟 「三番瀬」 は、江戸川放水路の河口付近一帯の遠浅の海をいい、東西 5,700m、南北 4,000mの範囲に広がる水深 1m未満の面積は約 1,200 ha、水深 5mまでの海域を含めると面積は約 1,600〜1,800 haに達する干潟という。

画像
画像

9:40 「船橋海浜公園」バス停から、ふなばし三番瀬海浜公園 の 管理棟 (写真 A) に入ると、「三番瀬探検隊 ♪鳥くんと野鳥を探そう 」 の 案内板 (写真 B) があったが、スタート は 9:00 ということで 現在 9:45 でもあり、暢気に一人で シギ・チドリ類を探すことにした。

画像

潮汐 ・潮見表 (船橋) によれば、今日は 長潮 ・ 満潮 10:35、21:50、干潮 4:12、15:29 とのこと。

今日は、日曜日とあって親子連れの磯遊び なども予想され、潮汐の具合からも 干潟近くでのシギ・チドリ類はあまり期待できない状況だが、暫らくぶりの 三番瀬 でもあり 干潟 (写真 C) に出ることにした。

画像

画像
画像

先ずは 干潟西端 (市川市東浜 寄り) まで歩いたが、干潟では予想通りにシギ・チドリ類は見られず 、ウミネコ だけ。
干潟西端から 東側を眺めると、船橋 ・習志野の工場団地や千葉 幕張の高層ビル群など (写真 D、E、F) が見えた。

画像

次に 干潟の東側へ歩いて行くと、干潟の中程に ( 「三番瀬探検隊 ♪鳥くんと野鳥を探そう 」 のグループとは別の? ) 探鳥グループ (写真 G) がおり、見ていたのは干潟に並ぶ杭上の カワウ、ダイゼン、オオソリハシシギ、キアシシギ、オオセグロカモメ などのようだ。

画像

画像
画像

干潟東端にある 防波堤 (写真 H、I、J) まで進むと、予想通りに干潟には何組かの磯遊びをしている親子連れが見られ、期待していた干潟を走り回る メダイチドリ、シロチドリ、トウネン などは見ることができなかった。

画像
画像

干潟東端の 防波堤には カワウ、ミヤコドリ、ミユビシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコなど (写真 @、K、L) が羽を休めていた。 参考まで、以前 三番瀬で撮った ミヤコドリ、ミユビシギ の写真 M、N を貼付した。

10:30 探鳥を終了、11:55 のバス時間まで干潟近くの松陰で涼を満喫した後、バスに乗車して帰路に。

画像
画像

今日、干潟で見られたものを全部記載すると、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ダイゼン、ミヤコドリ、オオソリハシシギ、キアシシギ、ミユビシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ でした。
なお、ふなばし三番瀬海浜公園管理棟 に入った館内には 「三番瀬野鳥観察表 2015年8月」 が貼られており、8月21日には カワウ、アオサギ、ダイサギ、ダイゼン、シロチドリ、メダイチドリ、ミヤコドリ、オオソリハシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、コオバシギ、ミユビシギ、トウネン、ハマシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ と、他に カラシラサギ、ミサゴ も見られたとのこと。

来月初旬 葛西臨海公園 に行く予定があるので、さらに多くの シギ・チドリ類が見られるものと期待している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三番瀬でシギ・チドリ類を探して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる