タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛西臨海公園(鳥類園)でシギ・チドリ類を探して

<<   作成日時 : 2015/09/08 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像葛西臨海公園(鳥類園など)では、シギ・チドリ類が ダイゼン、ダイシャクシギ、アオアシシギ、キアシシギ、エリマキシギ などの 8種、他に ミサゴ、ノスリ、トビ などが ( 8/29、30 頃に ) 見られたとのこと。
8月下旬から続いていた悪天候が昨日(9/02)から好転し、今日も天気が好いとの予報なので、葛西臨海公園のシギ・チドリ類などを探しに出掛けることにした。 (9/03)



都立 ・葛西臨海公園(東京都江戸川区)は、「緑と水と人のふれあい」をテーマに 5つのゾーンを配して誕生した公園とのこと。
昭和 60年 1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手し、平成元年には水族園を含む 38haを一部開園し、その後 平成 6年 4月 21日 鳥類園ゾーン (27ha)のオープンで、現在は東京 23区最大規模の都立公園になっているとのこと。

今回は、葛西臨海公園(鳥類園など)と隣接する葛西海浜公園にある 2つの人工砂浜 「西なぎさ」 と 「東なぎさ」 に飛来する シギ・チドリ類などを探そうというもので、どんな シギ・チドリ類などが見られるのか楽しみだ。
今日は、中潮 : 満潮 07:44、19:49 、干潮 01:37、13:42 ( 市川 : 潮見表カレンダー 潮 Mie Yell 参照 )。

画像
画像

8時24分 JR京葉線検見川浜駅で東京行各駅電車に乗車 、8時53分 葛西臨海公園駅 (写真 A) に到着した。
駅前広場 (写真 B) には噴水と近くに交番があり、さらに西側には園内駐車場とその奥に大観覧車も見える。
駅前広場で双眼鏡などを準備して、9時30分 探鳥をスタートした。

駅前広場から南側に真直ぐ延びる ケヤキ並木のある石畳の遊歩道は、すでに葛西臨海公園内。 その遊歩道を進んで間もなく 右側に公園サービスセンター、その向い側の土手斜面には盛りを過ぎた ヒガンバナ が見えた。

画像

さらに進むと左側に鳥類園 と 水族園の入口、正面には展望レストハウス・クリスタルビュー などがあるが、右側(西方向)に進んで 日本庭園前の 桜並木 (写真 C) を通って、園内西端にある芦ヶ池方向へ進んだ。

この桜並木では期待していた ツツドリ は見られなかったが、替わり?に コムクドリ ♂ を見ることができた。

画像
画像

芦ヶ池の手前にある 吊り橋 (写真 D) を渡って、海浜公園事務所前を通って葛西渚橋の方向へ。
途中、南側を見ると 葛西海浜公園の「西なぎさ」の先には、最大出力 1,950kw の若洲風力発電施設、東京ゲートブリッジが見え、西側には 新木場、辰巳、東雲 方向の 高層ビル ・工場群 (写真 E) が見える。

画像
画像

園内には、汽車型の乗り物 パークトレイル (写真 F) が約 3.1 qを 25分かけて回っていたり、南国風の ヤシ並木 (写真 G) などが見られ、散策も大いに楽しめる公園だ。

画像

また葛西渚橋の近くには、黄色の ハマボウ ( 写真 H)、橋を渡った葛西海浜公園の人工砂浜「西なぎさ」の緑地帯には 青紫色の ハマゴウ の花が見られた。

この「西なぎさ」 では、「西なぎさ」と野鳥保護のため立入り禁止となっている 「東なぎさ」 に飛来するシギ・チドリ類などを探した。 多くの カワウ と、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、アオサギ、ダイサギ、イソヒヨドリ などが見られ、シギ・チドリ類では メダイチドリ、ダイシャクシギ、キアシシギ、イソシギ などが見られた。 他にも 小形の シギ・チドリ類 が動き回っているのが見られたが、種類を確認することができなかった。

画像
画像

「西なぎさ」から、人工的に造成した林の中に上の池 (淡水池)と下の池 (汽水池)を配して多くの野鳥を呼び寄せ観察できるように造られた鳥類園へ。

上の池と 下の池 (写真 I、J) を廻って、カイツブリ、ゴイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、アオアシシギ (写真 @)、トビ、カワセミ、オナガ、ハクセキレイ などが見られた。 その後、2階建ての鳥類園ウォッチングセンター で昼食、その後で今日見た鳥を確認する鳥合わせを行って散会した。

画像

観察した鳥は、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、メダイチドリ、セイタカシギ、ダイシャクシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、カワセミ、オナガ、ハシボソカラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、コムクドリ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ の 32種でした。 (日本野鳥の会千葉県 葛西臨海公園平日探鳥会)

期待していた ツツドリ、クロツラヘラサギ (写真 K) は見られなかったが、シギ・チドリ類は コチドリ、メダイチドリ、セイタカシギ、ダイシャクシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ の 7種、他に ゴイサギ の成鳥と幼鳥、コムクドリ の ♂、イソヒヨドリ の ♀ なども見られたので満足した。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オリンピックカヌー競技の会場になっていれば、きっとこの観察会もできなかったのでしょうね。今回の探鳥会は参加者が多かったそうで、大変でしたね。でもコムクを初めシギ・チドリ類やイソヒヨドリ等も出現し皆さん喜んでくれたことでしょうね。お疲れ様でした。
junabe
2015/09/08 18:58
junabe さん 有難うございます。
そうなんです。もう少し シギ・チドリ類が多いかと思いましたが ・ ・ ・ 、でも皆さんと楽しむことができたと思います( が?) 。
takechann
2015/09/09 08:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
葛西臨海公園(鳥類園)でシギ・チドリ類を探して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる