タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 花島公園と稲毛海浜公園を散策して

<<   作成日時 : 2015/09/18 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像花島公園では、マガモ、カルガモ、カワウ、ダイサギ、ヤマガラ などが見られたが、途中で小雨が降ってきたので散策を切り上げた。 稲毛海浜公園では、千葉市花の美術館で 「秋の花絵巻 〜 源氏物語の世界 〜 」、植物企画展 「コスモス展」、「コリウス展」 などを 観賞、「浜の池」 では ダイサギ を見て、「いなげの浜」 まで散策した。 (9/13、15)


 花島公園 (9/13)

JR総武線新検見川駅の北口バスターミナルから 京成八千代台駅行 の京成バスに乗車して、「中央公園」 バス停 で下車した。

バス停の目の前には、花見川団地の中程に位置する 中央公園(芝生広場)があり、そこで双眼鏡などを準備して散策をスタートした。
中央公園南端にある花見川市民センター、花見川図書館花見川団地分館の前を通り、花島公園の 「森の広場 ・緑園ゾーン」 の中にある 散策路 (写真 A) を通り、花島公園内の渓流園、噴水池(広場)、谷津池へと進んだ。

渓流園から下流の 噴水池(広場) (写真 B) へ進むと、大勢の親子連れが水遊びしていた。
さらに下流の 谷津池、中島池へと向かった。

画像
画像

谷津池には カルガモ の姿は見られなかったが、中島池 (写真 C) では 数羽の カルガモ 、1羽の マガモ (エクリプス ?) が見られた。 水面には、白色のスイレン (写真 D) の花が咲いていた。

画像
画像

中島池から 花島観音緑地、お花見広場 へと進むと、花見川沿いの土手には鮮やかな黄色のキバナコスモスの花は盛りは過ぎていたが咲いていた。 花島橋の橋上からは、下流の川沿いに ダイサギ、竹林に カワウ を見ることができた。

花島橋を渡って花見川遊歩道 ( サイクリングロード ) に出ると、雨が降り出してきた。 お花見広場の四阿に戻って少し様子を見ていたが降り止まないので、今日はここで散策(探鳥会)を中止して散会することになった。


画像 稲毛海浜公園 (9/15)

稲毛海浜公園へは、JR総武線稲毛駅西口のバス乗り場から 海浜交通バス 「稲毛海浜公園プール」行に乗車して、花の美術館バス停で下車した。

稲毛海浜公園 (千葉市美浜区 ) は、稲毛海浜公園プール、屋内運動場、テニスコート、野球場、球技場、バーベキュー広場、千葉市花の美術館、いなげの浜、稲毛記念館、稲毛民間航空記念館、ヨットハーバー、サイクリングセンター などの施設がある 総面積 83.3ha の総合公園である。
園内にある 千葉市花の美術館 では、今日 (9/15 〜 ) から 「秋の花絵巻 〜 源氏物語の世界 〜 」 が開催されているという、他にも 植物企画展 「コスモス展」、「コリウス展」 などが開かれているというので入館することにした。

なお、 「秋の花絵巻 〜 源氏物語の世界 〜 」 は、「 美しい秋の花々や和のアート作品で、まるで絵巻物を操るように 『源氏物語』 の世界を表現。 館内アトリウムでは、紫式部の十二単の色彩をイメージした和モダンガーデンを展示 」 するとのこと。 ( 花の美術館だより Vol 51 を参照した。)

画像
画像

バス停の目の前には 花の美術館の 正門 「花の門」(写真 E)。 ここを入ると 前庭花壇 (写真 F) があり、四季おりおりの花 ( コスモス、ベゴニア、コリウス、サルビア など ) が咲いていた。 館内入口には、「秋の花絵巻 〜 源氏物語の世界 〜 」 の 「紫式部の四季彩の庭」 の立札(写真 G) があった。

画像
画像



アトリウムには、源氏物語の世界が様々な 秋の草花とアート作品 (写真 H、I) とで表現されており、大いに楽しむことができた。

画像

アトリウム から、昨年12月より始まった改修工事も終わり 今年 4月25日にオープンしたという 中庭 に出て見ると、植栽された樹木や草花なども生き生きと根付いており、美しい感じの お庭 (ナチュラルガーデン) (写真 J) になっていた。

画像
画像

画像
画像

次いで、 高さ 23m、直径 33mの 大温室に進むと、長く伸びた熱帯 ・亜熱帯で見られる ヤシ や ヘゴ、その間には様々な個性的な花や葉を付けた 熱帯 ・亜熱帯植物 を見ることができた。

今回は、ハイビスカス (写真 K、L) 2種、葉っぱが美しい クロトン ”アケボノ” (写真 M)コリウス (写真 N) の写真を貼付した。 なお、コリウス は 葉の形 ・大きさなどにより、ハンギング、ウエーブ、プチ、ベーシック の 各タイプがあるとのこと。

画像
画像

「千葉市花の美術館」 を出て、近くにある 「浜の池」 へ。
9 〜 10月になると冬鳥として渡来する ハシビロガモ、オナガガモ、ユリカモメ などが見られるのだが、未だ来ていないようだ。 その替わりに、ダイサギ (写真 @、O、P) が 1羽 見ることができた。

「浜の池」から 磯の松原 を抜けて 「いなげの浜」 に出ると、あれほど大勢の海水浴客を集めていた海辺も静まり返っており、砂浜にはクラブ活動なのか?女子高校生 十数人が訪れていた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花島公園と稲毛海浜公園を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる