タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 水戸光圀 ゆかりの名園 小石川後楽園 を散策して

<<   作成日時 : 2015/09/23 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像小石川後楽園は、江戸時代初期 寛永 6 (1629) 年に水戸徳川家の祖である頼房が、その中屋敷 ( のちに上屋敷 ) として造ったもので二代藩主の光圀の代に完成した庭園とのこと。
今年 2月11日 ( 建国記念日) に訪れたときには 紅梅、白梅 などを楽しんだが、今の時季には ヒガンバナ、ハギ、稲穂 などが楽しめるとのことで出掛けた。 (9/20)



小石川後楽園は、池を中心にした回遊式築山泉水庭園で、光圀は造成に当たり 明の遺臣 朱舜水 の意見を用い、円月橋、西湖堤など中国の風物を取り入れ、園名も朱舜水の命名によるなど、中国趣味豊かな庭園とのこと。

また、国の特別史跡、特別名勝の二重指定を受けている小石川後楽園は、全国でも 浜離宮恩賜庭園、金閣寺(鹿苑寺)、銀閣寺(慈照寺)、醍醐寺三宝院 との五ヶ所だけとのこと。 ( 注 : 文化財庭園課発行の 「特別史跡 ・特別名勝 小石川後楽園」 の リーフレット を参照した。 )

画像

通常は西門のみが開門とのこと、JR総武線水道橋駅 (飯田橋駅からも OK) から下車して西門 に向かった。 ( 今年の 『 梅香る庭園へ 』 の開催期間中のうち 2月11日 〜 22日 には、東門 も開門した。 )
門前には、特別史跡 ・特別名勝 小石川後楽園の 案内板 (写真 A) があった。

画像
画像

西門から入場、先ずは東門方向へ。 庭園の中心となる 琵琶湖を見立てて造られたという 「大泉水」 (だいせんすい) の南岸寄りの散策路を東側へ進むと、大小の自然石と切石を組み合わせた中国風の素朴な石畳の 「延段」 (のべだん) (写真 B)、その先には冬に雪吊りを施す見事な松のある 「内庭」 (写真 C)、水戸藩書院のあったところという。

画像
画像

「内庭」を周って、「大泉水」の北岸寄りを 「花菖蒲田」、「稲田」 のある方向へ。 
「大泉水」 (写真 D、E) には、蓬莱島や竹生島を配したというだけあって大きな池で、昔は舟遊びも行われたとのこと。

画像
画像

池には カルガモ が泳ぎ、岩の上には アオサギ (写真 F) が羽を休め 、カワセミ (写真 G) ( 園内に展示されていた写真を貼付 ) も見られた。

画像

「大泉水」北岸から、その先(北側)へ進むと、光圀が農民の苦労を 嗣子 ・綱條の夫人に教えようと作った田圃の 「稲 田」 (写真 H) があり、半分ほど稲刈りが終わり、天日乾燥するため稲架(はさ)掛けした場所には誰か?によく似た案山子がスズメを見張っていた。 なお、今でも 地元 文京区内の小学生が 5月に田植え、9月には稲刈りを行い、伝統行事を守り継いでいるとのこと。

画像
画像

画像
画像

「稲 田」と、隣接する「花菖蒲田」の畦道には、今を盛りに咲き誇る ヒガンバナ (写真 @、I、J、K、L ) が見事でした。 また、「梅林」の近くでは、ハギの花も見ることができた。

画像
画像

「稲 田」、「花菖蒲田」 の先を西側へ進むと、 明の儒学者 朱舜水 が設計したといわれる石橋が水面に映る形が満月のように見えることから名づけられたという 「円月橋」 (写真 L) 、さらに進むと 光圀 18歳の時、史記「伯夷列伝」を読み感銘を受け、伯夷 ・叔斉の木像を安置しているという 「得仁堂」 (写真 M) 、さらには 朱塗りの 「通天橋」 などもあり、紅葉の時季 ( 11月中旬頃 ) には さぞかし見事だろうとおもわせる風景でした。

備考 : 伯夷 ・叔斉とは、「 中国、殷(いん)周交代期(前1100前後)のころの伝説的な聖人の兄弟。 伯・叔は長幼を示す。 『史記』伯夷列伝によると、殷代の孤竹(こちく)国の国君の子。 父の死後、位を譲りあって、ついにともに国を逃れ、周の西伯昌(せいはくしょう)(文王)の徳を慕って周へ行った。 しかし、周の武王が父文王の死後すぐに殷の紂(ちゅう)王を討ったことを、不孝、不仁として周の粟(ぞく)を食(は)むことを拒み、首陽山に隠れてワラビを食とし、ついに餓死したという。 その行いは孔子以来、儒家によって「仁」と高く評価されているが、一方、司馬遷(しばせん)はこの話から天道の是非、個人が歴史に名を残すことの偶然性などを思い、この伯夷列伝を『史記』列伝の最初に置いた。」 とのこと。 ( 日本大百科全書(ニッポニカ)の解説を参照した。)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水戸光圀 ゆかりの名園 小石川後楽園 を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる