タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋の自然教育園を散策して

<<   作成日時 : 2015/09/28 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像都心の中にあって、豊かな自然が残されている 面積 約 6万坪の国立科学博物館附属 自然教育園、四季折々の植物群とそれらに集まる昆虫や野鳥、池沼に飛来するカモ類など、見所が多い。
これまでに冬季の 1月に出掛けた時は、様々な植物群は勿論のこと ノスリ、アカゲラ などの野鳥も見ることができた。
この初秋の時季には、どんなものが見られるのか出掛けた。 (9/20)



東京都港区白金台にある 国立科学博物館附属 自然教育園 は、今から 4〜500年前の豪族の館がはじまりで、江戸時代には高松藩主松平頼重の下屋敷、明治時代は陸海軍の火薬庫 、大正時代には白金御料地と歴史を重ねてきたとのこと。

また、この間は一般の人々は中に入ることができなかったため豊かな自然がここに残された。 そして、昭和 24年に全域が天然記念物 および史跡に指定され、一般に公開されるようになったとのこと。

JR山手線目黒駅前で下車して駅前東口から目黒通りを進み、首都高速 2号線高架橋を潜り過ぎて間もなく、自然教育園の正門を入った。

画像

受付のある教育管理棟で橙色のリボン と 「自然教育園 見ごろ情報 2015/9/17」 を受け取り、備え付けの リ−フレット (写真 A) を貰い入園した。 教育管理棟の内部には、自然教育園の自然を紹介した 各種展示 (写真 @) や 休憩スペース、ミュージアムショップがある。

画像
画像

冒頭に 「これまで 1月に出掛けた時は様々な植物群は勿論のこと、ノスリ、アカゲラ なども見ることができた」 と記載したが、ノスリ (写真 B、C) は 2012/01/29 に見られた。

画像
画像

また、アカゲラ (写真 D、E) は 2013/01/31 に見られた。

9月には、まだ一度も自然教育園に来たことがなかったので、この時季だと ツツドリ などが見られるのではと期待しているのだがどうだろうか。

画像
画像

受付で受け取った 「自然教育園 見ごろ情報 2015/9/17」 を参考にして園内の散策路を進むと、路傍植物園 にある ヤマホトトギス、キンミズヒキ (写真 F)、ヌスビトハギ などを見ることができた。

画像
画像

さらに進むと 水生植物園、ここでは センニンソウ (写真 G)ススキの花 (写真 H)、ノハラアザミ、シロバナサクラタデ (写真 I) などが見頃でした。

画像
画像

次いで 武蔵野植物園 では、ノギクの仲間の シラヤマギク 、ヤマハギ (写真 J)ヒガンバナ (写真 K) などが見られた。

画像
画像

水鳥の沼 では、カルガモ の姿も他の何も見ることができなかった。 緩やかな坂道を 「館跡」 の方へ少し上って行くと、赤い実を房のように下げている イイギリ (写真 L、M) が見られた。

画像
画像

この イイギリ も、晩秋には落葉して赤い実だけが目立つようになり、その実を ヒヨドリ や ツグミ などが啄ばむ姿が見られるようになる。 この 写真 N、O は、 以前 ( 2012/01/29 ) 1月に撮影した イイギリ の実 です。

「自然教育園 見ごろ情報 2015/9/17」 に記載されていた草花などは、全部見ることができた。
この他にも、イヌショウマ、シモバシラ、シラヤマギク、ユウガギク、タイアザミ、ツリフネソウ、ミズヒキ、ミソハギ、ヤブラン、ワレモコウ、ナガボノシロワレモコウ なども楽しむことができた。

画像
画像





なお、草花などの他にも、蝶や蜂などの昆虫、江戸時代の下屋敷の名残といわれる 「物語の松」、 「おろちの松」、「ひょうたん池」、 「いもりの池」、「水鳥の沼」、「館跡」、武蔵野の雑木林を感じさせる?「森の小道」 など、様々な光景を楽しむことができた。 だが 野鳥 は、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ などは見られたが、期待していた ツツドリ の姿はなかった。

最後に、再び 教育管理棟の展示ホール ( 写真 P) で野鳥などの標本を見学した後、自然教育園を出て 東京都庭園美術館 (写真 Q) の前を通り、JR目黒駅に向かった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初秋の自然教育園を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる