タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋の青葉の森公園を散策して

<<   作成日時 : 2015/10/08 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉市中央区にある青葉の森公園とその園内にある千葉県中央博物館付属 ・生態園を廻って初秋に渡来する小鳥類やカモ類などを探そうと出掛けた。 (10/4)


JR総武線の快速の停車する駅で外房線( 又は内房線)の快速電車に乗車、JR蘇我駅で下車した。
蘇我駅東口のバスターミナル広場で 大学病院行 のバスに乗車、「芸術文化ホール前」 バス停で下車して 青葉の森公園 (写真 A) に入った。

園内に入ると そこは 「彫刻の広場」、様々な見事な彫刻が見られた。
「彫刻の広場」 には、園路に沿って現代の日本を代表する彫刻家による作品 20体が配置されているとのこと。
写真 @ は、公園センターの近くにある 「ねじられたダイアモンド構造」 (作者 : 後藤良二) とのこと。

画像
画像

写真 B は、「三っの時代」 (作者 : 小寺真知子) とのこと。
「彫刻の広場」 から 「公園センター」 の前を通り、東側の 「わんぱく広場」 へ進むと そこには多くの人々!! 何かのイベント が開かれている様子、その先の渓流園の隣にある BBQ エリア にも多くの人々が集まっていた。

画像
画像

「さくら山」 を通り、「中央広場」 へ。
ここには、 ラクウショウ (樹高 20m、幹周 234p)、ユリノキ (樹高 20m、幹周 177p)、ヒマラヤスギ (樹高 20m、幹周 339p)、プラタナス (樹高 18m、幹周 365p) (写真 C) などの巨樹が見事、ここ プラタナス の根元には、「家族の肖像」 (作者 : 鈴木 実) (写真 D) があり、楽しむことができた。

画像
画像

「中央広場」 から、「花博記念庭園」、「梅園」 など廻ったが、期待していた初秋に渡来する小鳥類などは皆無、そこで 千葉県立中央博物館付属 ・生態園 へ向かった。

「梅園」 から 中央博物館前へ進むと、「認知症でも安心な千葉に !! 認知症メモリーウォーク ・千葉」、「千葉市老人福祉施設協議会」 などを掲げた 行進 ( 写真 E、F) でした。 Webで調べると、 これは 「千葉県医療社会事業協会」 ( = 医療社会福祉の発展を期するため、会員相互の協力によりその資質の向上を図り、もって公衆衛生の向上と社会福祉の増進に寄与することを目的として 昭和 35年 7月 に発足 ) の主催によるものでした。

画像
画像




途中、園路に 生態園 (写真 G) の案内板、さらに進むと 臨時休館 (写真 H) の案内板があった。
案内板には 「 9月30日(水) 〜 10月9日(金)まで、収蔵庫燻蒸作業のため本館 ・生態園ともに臨時休館 」 とのこと、仕方なく 「初秋の青葉の森公園 」 の散策を終えることにした。

参考まで : 青葉の森公園内の「公園センター」には、この秋 10 〜 12月頃に楽しめる 「木の実や花などのMAP」 、「樹木 18選 散策マップ」、「大きな木 18選 散策マップ」 などが用意されているので、それを入手してからの散策がお勧めです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初秋の青葉の森公園を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる