タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 「海辺のグランドデザイン」 ? について

<<   作成日時 : 2015/10/23 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「千葉市では、固有の地域資源である稲毛から幕張にかけての海辺を活かしたまちづくりに、市民や企業 ・団体、行政など、それぞれが主体的 ・持続的 ・発展的に取り組めるよう、20 〜 30年先を見据えて活性化の取り組みの方向性を描いた 『海辺のグランドデザイン (素案)』 を作成しました。」 とのこと。
この素案について 「意見募集を実施します。」 とのことだが、先ずは素案内容がどんなものか興味があり、調べることにした。 (10/20)



ちば市制だより(10月 1日 No.1611) には、前記した 『海辺のグランドデザイン (素案)』 に関する 「意見募集を実施します。」 との記事があった。

その素案が見たいと思い 市のホームページでも見られるとのことだが、原資料が見たいので公表場所の一つである 市図書館 に向かった。

画像

市図書館の受付で申し込み、 『海辺のグランドデザイン (素案)』 (写真 A) を見せて頂いた。

「素案の趣旨、目的及び背景 : 稲毛から幕張までの三つの人工海浜と二つの海浜公園を一体的に捉え、本市固有の地域資源として活用し、都市としての魅力向上やスポーツ・レクリエーションなどの市民生活の充実、観光を含めた地域経済の活性化に資する海辺を活かしたまちづくりを推進していくため、20 から 30 年先の海辺のまちづくりの将来像、及びその実現に向けた取組みの方向性を示す 「海辺のグランドデザイン」 の策定を進めており、この度、素案を作成しました。」 とある。

画像
画像

「 本素案の構成 : T 海辺のグランドデザインの目的と構成 (写真 B)、U 稲毛 ・幕張海浜エリアの現状と課題 (写真 C)、V 稲毛 ・幕張海浜エリアの将来像、W 稲毛 ・幕張海浜エリアのまちづくりの基本方針、X 稲毛 ・幕張海浜エリアの活性化フレーム、Y 海辺のグランドデザインの実現に向けた取組み 」 から構成されている。

画像
画像

本素案の構成の V 稲毛 ・幕張海浜エリアの将来像 の中には、写真 D に示すように 「埋立地に再生された海岸の豊かな自然環境 四季を通して海辺に親しめるくらし 」 という記載があり、その中には 「 自然豊かな稲毛・幕張海浜エリアは、シギ類やカモメ、カモ類 などの水鳥観察の名所であり、公園内の樹林はキビタキ や ツグミ などの野鳥も多く、四季を通して楽しめる。」 (写真 E) という記載もあり、興味深かった。

『海辺のグランドデザイン (素案)』 の概要を知ることができた。 今後の本素案の経過を見守りたいと思っている。

画像
画像

市図書館を出た後、 「海辺のグランドデザイン」 の対象地域でもある 稲毛海浜公園に向かい、花の美術館 (写真 F、G) を巡り、さらに稲毛海浜公園内で オナガガモ (写真 @) を見ることができた。
20 〜 30年先の稲毛海浜公園付近は、どのように変化しているのだろうか ? 興味深い。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「海辺のグランドデザイン」 ? について タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる