タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の谷津干潟では、こんな野鳥が見られます。

<<   作成日時 : 2015/10/28 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像10月23日 の谷津干潟では、.カモ類は ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、シギ・チドリ類では ダイゼン、セイタカシギ、イソシギ、ハマシギ、他に カイツブリ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ などが見られた。 (10/23)



先月(9/27) の 谷津干潟では、カモ類は カルガモ の 1種、シギ・チドリ類は ダイゼン、イソシギ、オバシギ、トウネン の 4種 でした。 今日は、如何だろうか。

いつもは、JR総武線津田沼駅から谷津干潟行のバスに乗るか、京成線谷津駅で下車して谷津干潟へ向かうのだが、今日は JR京葉線南船橋駅から谷津干潟に向かうことにした。

画像

11:50 JR南船橋駅の改札口を出ると、谷津干潟公園 (写真 A) の案内板が掲示されており、案内に沿って東側に 約 200mほど進むと、谷津干潟 (写真 B、C) が広がっていた。

画像
画像

今日は、若潮 ・ 満潮 0:10 、13:59、干潮 07:05、20:03 。 ( 潮見表は船橋のもので、谷津干潟は 標記より 約 1.5 時間ほど遅れるとのこと。)

画像
画像

干潟で最初に見られたのは、オナガガモ (写真 D) の小群と カイツブリ (写真 E) でした。

画像
画像

遊歩道を東側に進んで 谷津干潟自然観察センター (写真 F) の方向へ進むと、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ(写真 G) などが干潟で採餌していた。

画像
画像

自然観察センター近くの 淡水池観察舎 (写真 H) からは、淡水池で羽を休める マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ など (写真 @、I) が見られた。

画像
画像

自然観察センター前から、東側観察舎 (津田沼高校寄り)、北側観察舎前 (谷津南小学校寄り) (写真 J) へ進むと、東側観察舎前の水路沿いにある杭や干潟には、多くの カワウ (写真 K) が羽を休めていた。

また、津田沼高校寄りの観察デッキには、授業の一環 ・クラブ活動なのか?多くの高校生が双眼鏡やスコープなどで カワウ などを観察していた。

画像
画像

津田沼高校寄りから、 谷津南小学校寄り、谷津バラ園寄りの芝生広場の近くまで遊歩道を進むと、途中で ヒドリガモ、ダイゼン、ハマシギ (写真 L)、セイタカシギ (写真 M) などが見られた。

画像

今日の谷津干潟では、.カモ類は ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ の 7種、シギ・チドリ類では ダイゼン、セイタカシギ、イソシギ、ハマシギ の 4種、他に カイツブリ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ などが見られた。

谷津干潟を後にして谷津バラ園の前を通ると、秋バラ (写真 N) が 70 %ほど咲いているとのこと。
帰りは、京成線を利用して谷津駅から乗車した。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
本日(10/30)の谷津干潟(自然観察センター)のフィールドノートによれば、
カモ類は マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ の 6種、シギ・チドリ類は ダイゼン、ハマシギ、セイタカシギ の 3種とのこと。
takechann
2015/10/30 21:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の谷津干潟では、こんな野鳥が見られます。 タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる