タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しい紅葉を探して花見川沿いへ

<<   作成日時 : 2015/11/02 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像テレビの旅番組をよく見るが、10月ということもあってか 美しい紅葉の画像が話題となる。
そんなこともあって、美しい紅葉を見たいと思い先ずは千葉市花見川区を南北に流れる花見川沿いで探すことにした。 (10/29)



今年の紅葉は如何なのだろうか。
昨年の10月には 美しい紅葉 (写真 @、A、B) を多く見ることができたが、今年はまだ見ていない。
紅葉の美しさを見たいという願望を叶えてくれるところはないかと、先ずは近場の花見川沿いを散策することにした。

JR総武線新検見川駅の北口バスターミナルから、こてはし団地行 ( または、八千代台駅行 ・ 柏井高校行 などでも OK ) の京成バスに乗車して、花見川沿いにある 「坊辺田」 バス停 に向かった。

画像
画像

「坊辺田」 バス停で降りると、すぐ近くには亥鼻橋、そこから花見川下流方向には川沿いに汐留橋までの約 1qもの 桜並木 (写真 C) が続く遊歩道、先ずはその遊歩道を下流方向に進むことにした。

画像
画像
 
花見川では多くの 釣り人 (写真 D)、川沿いの畑では 花や野菜作りをする人々 (写真E、F) 、それぞれに楽しんでいる様子が見られた。

画像
画像

美しい紅葉はなかなか見つからないが、桜並木には モズ、ヒヨドリ、ムクドリ、川面には カルガモ、オオバン、上空には カワウ、ユリカモメ ? が見られた。

画像

それと 狂い咲き? の サクラ (写真 G) が 十数輪ほど見られた。

10月から12月頃 と 4月の 2回咲く 「二度咲く サクラ」 には、ジュウガツザクラ (十月桜)、フユザクラ (冬桜)、シキザクラ (四季桜)、フダンザクラ (不断桜) などあるが、どれとも違うと思うのだが。

画像
画像

汐留橋 (写真 H) の近くでも多くの釣り人、さらに進んで、近くに花見川区役所のある 瑞穂橋 (写真 I) まで下って行くと、カルガモ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、イソシギ などが見られた。

画像
画像

それと 何 ? ナント コブハクチョウ (写真 J、K) が 2羽、近くで写真を撮っている人に聞いてみると 今年 8月頃から見られているとのこと、知らなかったのは 私 だけ ? 。

画像
画像

瑞穂橋から、下流の浪花橋、JR総武線鉄橋、京成千葉線鉄橋、新検見川橋、幕張橋 まで下ってきたが、美しい紅葉と云えば遊歩道沿いの ケヤキ や エノキ の黄葉ぐらい。

幕張橋の下流、国道14号線の新幕張橋際にある 舟溜まり (写真 L) と その 上空を飛ぶ カワウ (写真 M) を見たところで、今回の花見川沿いの紅葉探しを終えることにした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
花見川沿いの コブハクチョウ の件、既に 「ちいき新聞」 に掲載されていました。
(株)地域新聞社千葉支社 発行の ちいき新聞 (千葉北版 10月16日号) に、「地域の謎 〜なぜココに!? 人気のあの鳥が花見川に出没」 の見出しで記載されていました。
その記事には 「瑞穂橋付近で、鳥の存在に気付いたのは 7月下旬、・・・ 9月初め 千葉に台風が来る前に突然姿を消した。・・・ 嵐が収まると再び元の場所に戻ってきた。・・・今でも「ハナちゃん」、「マー君」 の愛称で皆さんから親しまれている。」 とのこと。(教えて頂きました。有難うございました。)
takechann
2015/11/08 09:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美しい紅葉を探して花見川沿いへ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる