タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 初詣は検見川神社へ

<<   作成日時 : 2016/01/06 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像新年あけましておめでとうございます。
2016年の元旦は穏やかに明けて、ベランダから初日の出を拝んだあと、地元の検見川神社へ初詣に出掛けた。 (01/01)


2016年の元旦は見事なお天気に恵まれ、穏やかに昇った初日の出を自宅のベランダから拝んだ。
なお、千葉市 の初日の出は 6時49分、日の入りは 16時37分 とのこと。 因みに 銚子市 は、日の出 6時46分、日の入り 16時33分。

千葉県での初日の出は、千葉・千葉ポートタワー、銚子・銚子ポートタワー、銚子・地球の丸く見える丘展望館、九十九里・片貝中央海岸、大網白里・白里海岸、横芝光・屋形海岸・木戸浜海岸、富津、鋸南・鋸山ロープウェー などがよく知られている。

また、初詣に多くの参詣客を集めているのは、千葉 ・千葉神社、松戸 ・東漸寺、柏 ・布施弁天、市川 ・中山法華経寺、銚子 ・満願寺、成田 ・成田山新勝寺、佐倉 ・麻賀多神社、香取 ・香取神宮、木更津 ・八劔八幡神社、長南 ・笠森寺 などが知られている。 他に、地元には 稲毛浅間神社(千葉市稲毛区)、検見川神社 (千葉市花見川区) などがあり、 検見川神社には毎年出掛けている。

画像

 検見川神社 (千葉市花見川区) へ

検見川神社の門前には、様々な露店、境内には神社の甘酒や縁起物を売るテントもあり、多くの参拝者で賑わっていた。 参拝者の長い列に並んで、無事に 初詣 (写真 @、A、B、C、D、E) をすませた。

画像
画像

検見川神社は、「古来より八方除 ・鬼門除 ・方位除 ・厄除の守護神を祀る古社として知られ、現在は 「八方除総鎮護」 の広大無辺な御神徳をいただく多くの崇敬者が参拝する尊い神社として、房総を始め広く全国の人々から信仰されている 」 とのこと。 また、「検見川神社の創祀は、 およそ 1200年前 平安時代の第 56代清和天皇の代にまで遡る。 全国でも大変珍しいといわれる本殿が三殿 ( 東神殿、中神殿、西神殿 ) あり、御祭神は宇迦之御魂神 (うかのみたまのかみ) 、素盞嗚尊 (すさのおのみこと)、伊弉冉尊 (いざなみのみこと) の三柱の神 ( 総称して検見川大明神 ) が祀られている 」 とのこと。 ( 検見川神社のHPなどを参照した。)

御神酒 (写真 E)、お正月は やはり 「日本酒」 ですね。 千葉県内には、現在 35の地酒の酒蔵があり、「隠れた酒どころ」 とも言われているとのこと。

画像
画像

千葉県酒造組合などの資料によれば、「千葉県における清酒製造業の歴史は古く、寛永年間 (1624〜1643年) に 1軒、元禄年間 (1688〜1703年) に 3軒が創業、その後の 100年の間はなく、徳川末期 安政元年 (1854年) から急激に増加、、明治 33年 (1900年) には 237軒の酒蔵があった。 昭和 10年には 124軒、昭和 20年には 66軒に減少、現在は 35軒の酒蔵がある。」 とのこと。 そんな地酒の中には、正月らしい縁起のいい銘柄 「福祝」 (藤平酒造 君津市)、「吉寿」 (吉崎酒蔵 君津市)、「寿萬亀」 (亀田酒造 鴨川市)、「宝船」 (窪田酒造 野田市) などがあるとのこと。

千葉県内の地酒のフアンも多く、酒蔵の試飲イベントには県内外から多くの人が訪れ私もその一人で、「甲子正宗」 (飯沼本家 酒々井町)、「仁勇 ・不動」 (鍋店 ・神崎酒造蔵 神崎町)、「五人娘」 (寺田本家 神崎町)、「東薫」 (東薫酒蔵 香取市)、「鹿野山」 (和蔵酒蔵 ・貞元蔵 君津市) などで楽しんだことがある。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初詣は検見川神社へ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる