タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和の森(公園) と 小中池公園 で探鳥して

<<   作成日時 : 2016/01/21 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉市緑区にある総合公園 「昭和の森」 と、それに隣接する大網白里市の 「小中池公園」 とを廻って探鳥した。
カモ類は 多くの オシドリ と マガモ、他に トモエガモ、ホシハジロ、ミコアイサ など、タカ類では ミサゴ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、さらに カンムリカイツブリ、シロハラ、ルリビタキ、キセキレイ、ビンズイ、シメ など 46種を見ることができた。  (1/16)



 「昭和の森」へ

「昭和の森」は、千葉市緑区土気町にある面積 105.8ha の市内最大、県内でも有数の規模を誇る広大な千葉市の総合公園である。
園内では四季を通じて多くの種類の植物、野鳥、昆虫などが見られ千葉県立自然公園に指定、また 「日本の都市公園100選」 にも選定されている。
園内の標高 101mほどの展望台からは、晴れた日だと 九十九里一帯まで眺望でき、「初日の出」 のスポットとしても人気があるとのことだが、この場所で見たことはまだない。

JR総武線に乗車して千葉駅で外房線に乗り換え、土気駅で下車した。
駅前南口から 「昭和の森」 へは徒歩で約 〜25分程かかるが、今日は南口から千葉中央バス「あすみが丘ブランニューモール」行に乗車して 「あすみが丘東4丁目」バス停 (ホキ美術館前)で下車、「昭和の森」 第2入口に 向かった。

画像

「あすみが丘東4丁目」バス停の前には、2010年11月3日にオープンした日本初の 写実絵画専門に展示する 「ホキ美術館」 (写真 A) がある。 オープン当初に鑑賞したことがあり、感激したことを覚えている。

画像
画像

バス停から、この 「ホキ美術館」 の横を通って、「昭和の森」 第2入口に間もなく到着した。
入口を入ると、第2駐車場の向かい側に は、広大な芝生の 「太陽の広場」 (写真 B、C) が広がっていた。

「昭和の森」 では、この広大な芝生広場を利用して(これまでは)毎年 2月頃に千葉国際クロスカントリー大会が開催されていたが、今年は 2月14日に「第1回 全国中学生クロスカントリー選手権大会」 が開催されるとのこと。

画像
画像

近くの四阿で双眼鏡などを準備して探鳥をスタート、杉林の中を通って 湿生植物園 (花菖蒲園) (写真 D、E) へ。

画像
画像

花菖蒲園と近くの斜面林では、期待していた ルリビタキ (写真 F) と、他に モズ、シロハラ、ツグミ、キセキレイ、ビンズイ (写真 G)、アオジ などが見られた。 (注 : 写真 F、G の画像は、以前撮影したものを貼付しました。)

画像
画像

花菖蒲園の先にある下夕田(シモンタ)池では、オシドリ、オカヨシガモ、マガモ (写真 H)、カルガモ、オオバン などを 皆で観察 (写真 I) した。 他に オオハクチョウ が 1羽、野性ではなく 何所かで飼われていたものが飛来して年中 ( 何年も居着いて ) いるとのことだが、これまでは 2羽だったが、今回は 1羽しか見られなかったが? 。

画像
画像

下夕田池から右側の竹林を見ながら進み、さらに 杉林、雑木林 などの中の坂道を上って 梅林 に向かった。
梅の花は満開ではないが、紅梅、白梅 (写真 J、K) とも 咲いているのが見られた。
近くには、椿 や ロウバイ の花も咲いていた。

画像

梅林から 右側にアジサイ園を見ながら展望台の方向へ、ここからは眼下に平成 25年1月1日に市制施行された大網白里市の 小中池公園 と 田園風景 (写真 L)、遠く東金や九十九里浜、その先に太平洋が見えた。

 「小中池公園」へ

画像

「昭和の森」 の展望台の近くから 切通しの急な坂道を下って、小中池畔 (写真 M) に到着した。

「小中池公園」は、大網白里市にある公園で、昭和 22年に農業用の ため池 として築造され 現在も 634haの水田を潤している小中池を中心に、長い滑り台、季節の花々を植栽した花畑、東屋 などを備えた公園である。
なお、平成 22年 3月には、農水省 溜め池百選 選定委員会で 「ため池 100選」 に選ばれているとのこと。

画像
画像

小中池の水面では、多くの オシドリ と マガモ (写真 N)、他にオカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、トモエガモ (写真 O)、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カイツブリ、カワウ、オオバン、さらに 小中池で見るのはとても珍しい カンムリカイツブリ (写真 @) が見られ、また池の上空では ミサゴ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ が見られた。 (注 : 写真 O の トモエガモ の画像は、野鳥写真図鑑から貼付しました。)

 再び 「昭和の森」へ

小中池畔にある 四阿で昼食、 食後は再び 「昭和の森」 へ。
画像

切通しの急な坂道を上って「昭和の森」の ローラーすべり台のある 「もみじ広場」 (写真 P) を通り 下夕田池畔に出て、湿生植物園 (花菖蒲園)沿いを通り 「太陽の広場」 へ。

「太陽の広場」で探鳥を終え、今日見られた野鳥を確認する鳥合わせを行って散会した。
見られた野鳥は オシドリ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、ミサゴ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、シメ、アオジ の 46種 でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 昭和の森 ・小中池探鳥会 )
なお、密かに期待していた トラツグミ (写真 Q)、ウソ (写真 R) などは見られなかった。 (注 : 写真 Q、R の画像は、以前撮影したものを貼付しました。)

画像
画像

なお、参考まで昨年(2015.1.17)は、オシドリ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、トモエガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、ミサゴ、トビ、ハイタカ、オオタカ、コゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、トラツグミ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、ウソ、シメ、ホオジロ、アオジ の 42種 でした。 ( 日本野鳥の会千葉県 昭和の森 ・小中池 探鳥会 )

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和の森(公園) と 小中池公園 で探鳥して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる