タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 稲毛海浜公園を散策して

<<   作成日時 : 2016/02/05 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像早いもので、今年も一ヶ月が過ぎた。
先月末(1/30)予定していた探鳥会は雨天のため中止になった。 今日(2月1日)は、稲毛海浜公園で鳥見と散策を楽しむことにした。 (2/01)



千葉市美浜区にある「稲毛海浜公園」は、球技場、野球場、屋内運動場、テニスコート、稲毛海浜公園プール、バーベキュー場、多目的広場、千葉市花の美術館 、浜の池、磯の松原、いなげの浜、芝生広場、稲毛記念館、茶室 「海星庵」、野外音楽堂、稲毛民間航空記念館、ヨットハーバー、サイクリングセンター など、盛沢山の施設がある 総面積 83.3ha の総合公園である。
今日は、この稲毛海浜公園内の 「浜の池」で鳥見を楽しんだ後は、「稲毛民間航空記念館」、「ヨットハーバー」 まで散策することにした。

JR総武線稲毛駅西口から、海浜公園プール行の海浜交通バスに乗車して、「花の美術館」バス停で下車した。
何時もは「千葉市花の美術館」 (三陽メディアフラワー ミュージアム)に立ち寄るのだが、今日は月曜日で休館、この先の「浜の池」へ向かった。

 「浜の池」 へ
画像
画像

「浜の池」 (写真 A) に行くと、多くの ユリカモメ (写真 @、B) が見られた。

画像
画像

他に、オナガガモ (写真 C)、ダイサギ、コサギ、カワセミ(写真 D) が見られた。
また、池の周辺では、キジバト、メジロ、ムクドリ、ハクセキレイ が見られた。

因みに、「浜の池」で見た鳥を カウント したので、参考までその内容を記載します。
1. 千葉市美浜区高浜 (稲毛海浜公園 ・浜の池)。 2. 2月1日 9:45〜10:00。 3. オナガガモ 64羽、キジバト 2羽、ダイサギ 1羽、コサギ 1羽、ユリカモメ 126羽、カワセミ 1羽、メジロ 2羽、ムクドリ 29羽、ハクセキレイ 1羽。 4. 池にいた オナガガモ と ユリカモメ は、人が来ると近づいて餌をねだっているように見えた。 ダイサギ と コサギ とカワセミ は、池の端で一緒にいた。 5. takechann 。

 「稲毛民間航空記念館」 へ
画像
画像

「浜の池」から、西側に暫らく進んだ所にある 「稲毛民間航空記念館」 に立ち寄った。
職員から 同館の展示解説書 「稲毛海岸飛行場物語」 を頂いたので、これを参考にしながら見学した。

展示解説書には、「国内で初めて飛行機が飛んだのは、ライト兄弟から 7年遅れた 1910(明治 43)年12月で、場所は現在の東京代々木公園にあった 陸軍の練兵場でした。 1912(明治 45)5月下旬に、広い砂浜をそのまま滑走路に転用しただけの稲毛飛行場、これが日本初の民間飛行場と言われております。」 などが記載されていた。 また、館内には様々な 展示飛行機体 (写真 E、F) や 稲毛海岸などの当時の写真などが展示されており、大変興味深く見学することができた。

 「稲毛ヨットハーバー」 へ
画像
画像

この後、草野排水機場に隣接してある 「稲毛ヨットハーバー」 (写真 G、H) へ。
「市民の皆様が海に接することができるように、海に対する理解と興味を深め、海洋思想の普及と海洋スポーツの振興を図るため」 と言われる 稲毛ヨットハーバー に到着した。 今日の散策はここまでとして、「ヨットハーバー」 前を始発する JR新検見川駅行のバスに乗車して、帰途についた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
稲毛海浜公園を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる