タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 南房総 ・安房白浜で探鳥を楽しんで

<<   作成日時 : 2016/02/10 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像南房総 ・安房白浜で、長尾川の河口近く 国道410号線に架かる七島橋から国道沿いに海岸線の岩礁 ・岩場 ・磯 などを見ながら野島崎灯台へ。
灯台からは、山側のキンセンカや菜の花などが咲く畑地をめぐり、さらに 長尾橋、七島橋 (長尾川親水公園) まで進み、野鳥や花畑などを楽しんだ。 (2/07)



現在、フリー区間内のJR線と指定のバス路線が 2日間乗り降り自由という 「南房総フリー乗車券」 が発売中 (前日までに購入要) で、これを利用してJR千葉駅から 6時58分発の内房線館山行の各駅電車に乗車、館山駅に向かった。

電車は、上総湊駅付近からは東京湾の岸近くを走行するようになり、対岸の三浦半島の街並み(横須賀など)や山並み、その奥には雪を頂いた 富士山とそれに連なる山々 (写真 A) が美しいい風景を魅せていた。
先月 1月24日にも、同じ電車で館山( 「館山野鳥の森」) に出掛けたが、その時は強風が吹いて海上には白波が立ち、電車も館山駅の一つ手前の那古船形駅止まりになったが、今日は風も弱く大丈夫なようだ。

画像

千葉駅から約 1時間 50分ほどで館山駅に到着、館山市在住の友人が待っていてくれた。
JR館山駅から、長尾川に架かる長尾橋、さらに長尾川河口近く 国道410号線に架かる七島橋 (長尾川親水公園) へ。

画像
画像

先ずは、七島橋 (写真 B) と その下流にある 和田 ・白浜 ・館山 自転車道の銀鱗橋との間の河床を眺めると、イカルチドリ (写真 C)、イソシギ、ハクセキレイ などが見られた。

画像
画像

また、銀鱗橋 (写真 D) から、長尾川河口とその先の海面を眺めると ウミアイサ (写真 E)、カンムリカイツブリ、ウミウ などが見られた。( 注 : ウミアイサ の 写真 E は、野鳥写真図鑑の画像を参考まで貼付しました。) 長尾川河口近くの岩礁や砂浜などでは、クロサギ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ などが見られた。 

国道沿いに、漁港や草原、磯、岩礁などを見ながら 野島崎灯台 へ向かった。

画像
画像

上空には多くの トビ、漁港 (写真 F) には ウミネコ、セグロカモメ など、草原には ツグミ、磯には コガモ、岩礁 (写真 G) には ヒメウ、ウミウ、イソヒヨドリ などが見られた。

画像
画像

「白鳥の灯台」 とも呼ばれ、日本で二番目に古いとされる 野島崎灯台 (写真 H) が、美しい風景を見せていた。
野島崎灯台の近くの広場で昼食。 その後、灯台の周りの松林や広場を巡ると モズ (写真 @)、メジロ、アカハラ、ツグミ、ビンズイ、カワラヒワ、アオジ などが見られ、また広場の照葉樹林の葉裏では多くの オオキンカメムシ (写真 I) の越冬する姿を観察することができた。

次に、キンセンカ や ナノハナ などが咲く畑地のある山側へ向かった。

画像
画像

露地には、日本一の生産量を誇る キンセンカ (写真 J) や、ストック、菜の花 (写真 K) などが咲き、また ソラマメ、ナバナ(花茎とつぼみを食用とする菜花) などの畑地が広がっていた。 畑地の上空では ノスリ、ヒメアマツバメ が舞い、畑地や斜面林では シロハラ、ツグミ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ などが見られた。

山側の畑地を巡った後に、長尾橋、七島橋 (長尾川親水公園) へ向かった。

画像
画像

長尾橋付近 (写真 L) では、コガモ、イカルチドリ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ などが見られた。 また、水深が少し深くなった場所では、大きな美しい 緋鯉、真鯉 (写真 M) が泳いでいた。( 近くにいるのは アヒル です。)

画像

長尾橋から、今朝スタートした 七島橋 (長尾川親水公園) まで戻ると、上空を ス〜イ ス〜イ と飛んでいる ツバメ (写真 N) を見ることができた。 館山市在住の友人によれば、これは 越冬ツバメ とのこと、電線に 3羽 が羽を休めていた。

七島橋で探鳥を終えて、今日見た鳥を確認する鳥合わせを行って、散会した。
カルガモ、コガモ、ウミアイサ、カンムリカイツブリ、キジバト、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、コサギ、クロサギ、ヒメアマツバメ、イカルチドリ、イソシギ、ウミネコ、カモメ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、カワセミ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ の 44種を確認した。(日本野鳥の会千葉県 白浜探鳥会)

ウミアイサ、クロサギ、イカルチドリ、ヒメアマツバメ、カモメ、シロカモメ、ツバメ など、この時季ならではの珍しい鳥が見られ、また オオキンカメムシ、房総のお花畑など、見ることができて大満足でした。
これも、館山市在住の友人、そして参加された皆さんのご協力によるものと感謝しております。 誠に有難うございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
南房総 ・安房白浜で探鳥を楽しんで タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる