タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 南房総市白浜町の 「下立松原神社」 を参拝して

<<   作成日時 : 2016/02/15 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像南房総 ・安房白浜で探鳥を楽しんだ後に、”安房の国” 開拓の祖を祀るという 「下立松原神社」 を参拝した。 (2/07)



南房総 ・安房白浜で、国道410号線、長尾川に架かる七島橋から国道沿いに野島崎灯台へ、さらに山側の畑地をめぐり、長尾橋、七島橋まで進み、野鳥や花畑などを楽しんだことは、前回(2/10付)の 「南房総 ・安房白浜で探鳥を楽しんで」 に掲載した。
この後、館山市在住の友人の案内で 「下立松原神社」 を参拝した。

境内入口の案内板によれば、「下立松原(しもたてまつばら)神社の由緒は、天日鷲命(あめのひわしのみこと) を祀る式内社で、昔 朝廷の命により、天富命(あめのとみのみこと) が 天日鷲命 の孫 由布津主命(ゆふつぬしのみこと) その他の神々と当地方開拓に上陸し、のち 由布津主命 が 祖神の 天日鷲命 を祀った社で ある。 上陸当時 野山に鹿が多く、 住民がその被害に苦しんでいたのを 神々が狩を行い、害を除き 住民を 安堵させた神徳を慕い今も 神狩(みかり)の神事 として 旧暦十一月廿六日より十日間 神狩祭 が行われている。 なお大鹿の角が社宝として現存している。 古来 武将の尊崇も厚く 源頼朝公、 里見義実公 など、太刀を奉納して 武運長久 を祈願している。 また、安房の式内社であった 天神社 が 昭和初期 当社に合祀されている。」 とのこと。

画像

現在の 本殿 (写真 @) は、明治初頭の再建、拝殿は元禄時代に建築された本殿を移したもので、ともに入母屋造。
拝殿には、16枚の絵馬が奉納されており、漁労生活とのつながりが深い。
8月1日に例大祭があり、9月の八幡の祭には神輿が出祭。 また、(前記したように)旧暦11月26日から 10日間行なう ミカリ神事 が伝わり、南房総市無形民俗文化財に指定 (写真 A) されている。

画像

参道入口には、「滝口の井戸」 (写真 B) がある。 これは 「正月15日に行う 筒粥(つつがゆ)神事の供え粥の白米を清めた神水である。 今は 生活用水として利用されているが、右奥からの清冽な湧水は昔から地域の人々に崇められている。」 とのこと。

画像
画像

本殿の前にある 狛犬 (写真 C、D) は大変立派なものでした。 これは 「明治3年(1870年)、川下の石工 山口金蔵重信が彫ったもので、神社の魔除け。 本殿に向かって右の阿像は子獅子、左の吽像は玉を添える。 本郷を中心に川下・砂取・大作場など滝口の人たちが奉納した。」 とのこと。 なお、本殿前の石段下にも 狛犬 があるが、こちらは 「寛政6年(1794年)6月、滝口村の若者たちが奉納した。」 とのこと。

画像
画像

また、本殿の前には、力石 (写真 E) がある。 これは近隣の若者たちの力比べに使われたものといわれ、「天保3年(1832年)奉納された 36貫目、最大のもの(重量は不明)は嘉永7年(1854年)に日和丸の吉蔵が奉納したもの、他に 30貫目、40貫目 のものもある。」 とのこと。 なお、当初は 5個あったとのこと。

石灯篭は、石段下と鳥居前にある。 これは 「石段下にある灯篭は、享保8年(1723年)に建てられたもので、境内にある奉納物のなかでは一番古いようだ。」 とのこと。 また、鳥居前にある 石灯篭 (写真 F) は 「嘉永2年(1849年)に建てられたもので、右塔の台石正面に 「洋中」、左塔に 「静寧」 の文字があることから、海が安らかで静かなことを祈願して奉納されたもの。」 とのこと。 ( 注 : 館山市立博物館 監修の資料を参照しました。)

画像
画像

下立松原神社の境内には、様々な巨樹が鬱蒼と茂っており、静まり返った樹間の中から野鳥の声も聞こえ、立派な石造の鳥居、狛犬、石灯篭、社殿などが見事に配置され、粛々とした雰囲気を醸し出している。

「下立松原神社」を参拝した後、館山市在住の友人に引き続き 館山駅 まで送って頂いた。
館山駅前には、南房総らしく綺麗な ポピー (写真 G、H) の花が咲いていた。 今日一日を大いに楽しむことができたのも、館山在住の友人のお蔭と感謝しております。 有難うございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
突然のご連絡失礼します。また、コメント欄を使用してすみません。

わたくしは、書籍の企画・制作会社、造事務所の高橋と申します。
「タケちゃんの散歩道」にてご掲載されています写真のうちのひとつ
を、われわれがいま制作しておる書籍にて転載(掲載)させていただ
きたく、ご連絡を申し上げました。

より詳細をお伝えしたく存じます。
一度、以下までメールにてご一報いただきたく、お願い申し上げます。

造事務所・高橋修
メール nekojiru93195655@gmail.com
当社ウェブサイト http://www.officezou.com
造事務所の高橋と申します
2016/02/15 16:32
高橋 様 はじめまして。
勿体ないおことばを頂きまして、大変恐縮しております。
拙いブログに目をとどめて頂きましたことは大変に嬉しいのですが、ブログに掲載している画像は小さく、とてもご期待に副えるものではないことを承知しており、写真技術を精進したいと思っております。おことばだけを有難く頂きまして、今回は失礼させて頂きたく、お願い申し上げます。
有難うございました。
takechann
2016/02/15 22:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
南房総市白浜町の 「下立松原神社」 を参拝して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる