タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷津干潟で野鳥観察を楽しむ

<<   作成日時 : 2016/03/06 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像早春 2月の谷津干潟では、カモ類は コクガン、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ の 11種、シギ・チドリ類は セイタカシギ の 1種、他に カイツブリ、カンムリカイツブリ、ユリカモメ、セグロカモメ、ニシセグロカモメ など、全部で 37種を見ることができた。 (2/28)



昨年末(12/27)の谷津干潟では、カモ類は オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ の 8種、シギ・チドリ類では セイタカシギ、イソシギ の 2種、他に ユリカモメ、セグロカモメ、カワセミ など、全部で 32種を見ることができた。
今年も 2ヶ月経過した今日(2/28)、谷津干潟では どんな種類の野鳥が見られるのだろうか。?

JR総武線津田沼駅で下車、駅南口広場から 「谷津干潟」行 のバスに乗車して終点で下車した。
9:30 頃、終点のバス停前にある 谷津干潟公園の入口 から、約 100mほど南に進むと 谷津干潟 (写真 A、B) が見えて、満潮時なのか水面が青く輝いていた。

画像
画像

今日は、中潮 ・ 満潮 07:43 、20:11、干潮 01:29、14:07 ( 潮見表は船橋港のもので、谷津干潟は 約 1.5 時間ほど遅れるとのこと ) で、ほぼ満潮時と言っていい。

画像
画像

10時、干潟の東側 (津田沼高校寄り)観察舎前で双眼鏡などを準備して、スタートした。
目の前にある東京湾と繋がる水路 (谷津川) 沿いには、ヒドリガモ、オオバン (写真 C、D) が泳ぎ、また 杭の上にも羽を休めている ヒドリガモ が見られた。

画像
画像

東側 (津田沼高校寄り)観察舎前から北側の谷津南小学校寄りへ、遊歩道を進み谷津バラ園寄りの芝生広場近くの 小さな干潟、入江? (写真 E、F) で探鳥した。

画像
画像

オナガガモ、コガモ、セイタカシギ の中に、新聞でも紹介されていた コクガン (写真 @) 1羽、多くの バーダー や カメラマン が集まっていた。 コクガンは主に北日本に群れで渡来するが、これまで南房総でも観察したことがある。
1羽では寂しいので、2013年1月 八戸の海岸で アオサ や イワノリ などを採食する コクガン (写真 G、H) 数羽の群れを見たことがあり、この写真を参考まで貼付した。

画像

さらに、京葉線南船橋駅寄りの若松交差点近くの干潟西端付近に進むと、オカヨシガモ、ヨシガモ (写真 I)、ハシビロガモ、ホシハジロ、スズガモ、ホオジロガモ など、多くのカモ類が見られた。 また、長い首を縮めて寝込んでいる カンムリカイツブリ も見つけることができた。

画像
画像

なお、干潟での ホオジロガモ (写真 J) は、若鳥♂で遠かったのと頻繁に水浴びしていて、よく撮れなかったので以前に他の場所で撮った ホオジロガモ (写真 K)) の成鳥♂の写真を参考まで貼付しました。

画像

干潟西端から 南側の遊歩道 を進み、谷津干潟自然観察センター近くの淡水池では、大きなカエル が見られたが、野鳥は何も見ることができなかった。 そろそろ昼時、ここで探鳥を終了して自然観察センター (写真 L) の横にある芝生広場に移動、今日見た鳥の確認 (鳥合せ)を行い、散会した。

画像

鳥合わせでは、コクガン、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、セイタカシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、ニシセグロカモメ、コゲラ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ の 37種を確認した。 ( 日本野鳥の会千葉県 谷津干潟探鳥会 )
帰る時の 谷津干潟 (写真 M) は、干潟が大分現われていた。 帰りも朝に乗ったバスでJR津田沼駅に向かった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
谷津干潟で野鳥観察を楽しむ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる