タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐倉市の臼井城址公園と西印旛沼畔を廻って

<<   作成日時 : 2016/03/26 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉・佐倉市内にある宿内公園、臼井城址公園、西印旛沼畔などを廻って、オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、ヒクイナ、バン、オオバン、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、ホオジロ、ホオアカ、アオジ など 44種を楽しむことができた。 (3/20)



9時頃 京成千葉線に乗車、京成津田沼駅で京成本線 「佐倉」 または 「成田空港」行 に乗り換え、9時30分過ぎに京成臼井駅で下車した。

京成臼井駅改札口を出て、駅ビル2階エントランス(南側)で双眼鏡などを準備して 10時頃 スタートした。

先ずは、京成線沿いの道を佐倉駅寄りに約 200 mほど進み、その近くにある京成線踏切を渡って線路の北側に出た。 そこから住宅の建ち並ぶ中を通り、その先にある急な坂道を上って 宿内公園 に向かった。

備考 : 「宿内公園は、平安時代末期から鎌倉時代初め頃に千葉氏一族の臼井常康によって築城された臼井城の砦跡 」 といわれている。

画像
画像

宿内公園に入ると、雑木林などの樹冠や樹間から溢れるような多くの野鳥の鳴き声、その鳴き声の主は大きな群れの カワラヒワ、シメ などのようだ。 さらに進んで 広場(草原)とその周辺林 (写真 A、B) には コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ツグミ、そして多くの シメ などが飛び交っていた。

画像
画像

宿内公園から、しばらく坂道を進むと 稲荷神社(雷電公園) (写真 C)、そこには佐倉市の保存樹木に指定されている樹齢 約 300年という立派な ケヤキ や スダジイ の巨樹などが聳えていた。
昨年 2月15日、この場所に来た時に ケヤキ の樹冠で イカル (写真 D) の姿を見たことを覚えているが、今日は残念ながら何にも見付けることができなかった。 なお、イカル の 写真 D は、その時 (2015/2/15) この場所で撮った イカル です。

画像
画像

稲荷神社の石段を下り 国道 296号線を横切り、さらに急な坂道を上って行くと、千葉氏一族の月星の家紋を社紋とする 星神社 (写真 E)、その隣には 都市近郊によくある農業風景 (写真 F)、さらには 太田道灌の弟 太田図書の墓 などもある。

画像
画像

さらに進むと 臼井城址公園 (写真 G) がある。 園内の カワヅザクラ(河津桜) (写真 H) の花は、既に盛りを過ぎて葉桜になっていた。 園内の梅の木では、ジョウビタキ 2羽 が争っているかのように飛び交っていた。

画像

臼井城址公園から、県道64号(千葉臼井印西)線を横切り、臼井幼稚園の横を通り、近くの車道を横切り農道へ。
農道を進むと、左側に釣堀(今は廃業?)、農道の両側には水田が広がっており、その先にある水路に架かる橋を渡って、遊歩道 (サイクリングロード)、西印旛沼堤防へ。

その目の前には、西印旛沼 (写真 I) が広がっており、そこには オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ などが見られた。

画像

西印旛沼沿いの堤防を歩いてJFEスチール浄水場取水口付近へ。

堤防沿いの葦原や水路では、ヒクイナ (写真 @、J)、バン、ウグイス、ジョウビタキ、ホオジロ、ホオアカ、オオジュリン などが見られた。 なお ヒクイナ の写真は、この場所では撮れなかったので、横浜 ・舞岡公園で撮った写真 @ と、野鳥写真図鑑から 写真 J を参考まで貼付しました。

画像
画像





取水口付近で探鳥を終えて近くの広場で昼食、食後に今日見た鳥を確認する鳥合せを行い、散会した。
鳥合せでは、キジ、オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、バン、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、ホオアカ、アオジ、オオジュリン の 44種 ( 番外 ドバト ) を確認した。(日本野鳥の会千葉県 西印旛沼探鳥会)

備考 : 朝方、京成臼井駅の構内で 「印旛沼観光船 4月から運航スタート」 の ポスター (写真 K) が貼られていたのを見た。 観光船乗り場は、JFEスチール浄水場取水口の東側にある 「佐倉ふるさと広場」 からとのこと。
ここには オランダ風車 「リーフデ」 (写真 L) があり、オランダ製の 高さ15.6mの本格的な日本初の 水汲み風車で、「佐倉市制 40周年の平成 6年に、オランダとの文化交流を記念して、風車のメカニズム部分をオランダで製造、オランダ人技師により建設された。」 とのこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
佐倉市の臼井城址公園と西印旛沼畔を廻って タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる