タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 風薫る初夏の花見川沿いを散策して

<<   作成日時 : 2016/05/15 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像風薫る初夏の花見川沿いを散策した。
千葉市花見川区にある(花見川団地)中央公園をスタートして、花島公園、花島観音緑地、さらに花島橋を渡って、花見川沿いの遊歩道(花見川サイクリングコース)を遡り横戸緑地へ、そこから折り返して 柏井市民の森、中央公園 へと戻るコースで探鳥した。
その結果は、キジ、キジバト、カワウ、カワセミ、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、メジロ、カワラヒワ など 19種を見ることができた。 (5/08)



昨年 5月 (2015/5/10) も 同じコースを廻った時は、カルガモ、キジバト、カワウ、ツミ、カワセミ、コゲラ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、キビタキ、スズメ、カワラヒワ の 20種を確認できたが、今年 (2016/5/08) は如何だろうか。?

JR総武線新検見川駅の北口バスターミナルから、京成八千代台駅行の京成バスに乗車して、花見川団地のほぼ中央にある 「中央公園」バス停 で下車、バス停の目の前にある 中央公園の芝生広場で、双眼鏡などを準備してスタートした。

中央公園南端にある花見川市民センター、花見川図書館花見川団地分館の前を通り、花島公園の 森の広場 (写真 A)、草地広場を通り、渓流園、噴水池(広場)、谷津池 へと進んだ。

画像
画像

途中の草地広場では、新しく 花島公園案内板 (写真 B) が設置されていた。

画像

噴水池(広場) (写真 C) には、すでに 「こどもの日」 が過ぎているが、 コイノボリ が 風薫る初夏の空に泳いでいた。

画像
画像

谷津池から 下流にある中島池に進むと、池畔には 白色の スイレン (写真 D) と 青紫色の カキツバタ ?(写真 E) の花が咲いていた。 何時もは、谷津池、中島池 かのどちらかで カルガモ が見られるのだが、今日はどちらにも見ることができなかった。

画像
画像

中島池から 花島観音緑地 (写真 F)へ、さらに花島橋を渡り 花見川 (写真 G) 沿いの 遊歩道 (花見川サイクリングコース) に出た。

画像
画像

遊歩道 (花見川サイクリングコース)を遡って行くと、川沿いの斜面林から コジュケイ の鳴き声が数ヶ所で聞こえたが、姿は見えなかった。 以前(2013/6/09)、この花見川沿いで偶然にも姿を現してくれた コジュケイ (写真 H) ♂♀ を撮ったものを、参考まで貼付した。

さらに進んで行くと、コースの川沿いに 1本だけある キリ(桐) (写真 I) が淡紫色の唇形花を咲かせていた。

画像
画像

柏井橋から上流に約 1.2qほど遡ったところから右側へ、高台にある横戸緑地に向かった。

横戸緑地は幅 約 70m、長さ 〜 700m と南北に細長い公園、そろそろ昼時なのでベンチのある広場で昼食。
広場にある クヌギ(椚) の 根元で、オオスズメバチ (写真 @、J) が見られた。
備考 : オオスズメバチ は、「親指大( 〜 40mm)の大きなハチで 日本のハチの中では最大の種。 雑木林の樹液のある個所でよく見られ、攻撃性、威嚇性 ともに強く、地中や樹洞に営巣するとのことで、近くを通行する際の振動などで、巣のハチが興奮して攻撃することがあり、要注意。 なお、毒性はハチ類の中で一番強く、刺傷被害は 7月〜11月に発生、特に 9 〜 10月に多い。 毒性が強いので、多くの個体に襲撃されると死ぬこともあり、日本では年間 数十人の死者 (クマの被害より多い) が報告されている。」 とのこと。
 
樹液の近くでは、タテハチョウ科の ヤマキマダラヒカゲ (写真 K) ? も見られた。

画像
画像

食後は、横戸緑地 (写真 L) から南方向へ進み、柏井橋を渡って雑木林、杉林 や 檜林などが植栽された 柏井市民の森 へ移動した。 途中、キビタキ、センダイムシクイ などを期待していたが、残念ながら確認することができなかった。

柏井市民の森 (写真 M) で探鳥を終え、鳥合せを行い散会した。 確認された野鳥は、キジ、キジバト、カワウ、カワセミ、コゲラ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ の 19種 (番外 コジュケイ、ドバト) でした。(日本野鳥の会千葉県 花見川探鳥会)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風薫る初夏の花見川沿いを散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる