タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷津干潟の日フェスタに出掛けて

<<   作成日時 : 2016/06/09 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像谷津干潟(千葉県 習志野市) は、1993(平成 5 )年 6月10日の第 5回ラムサール条約締結国会議(釧路会議)で条約登録湿地に指定された。
習志野市では、これを記念して 6月10日を 「谷津干潟の日」に制定して、行政と市民が協働し 「都市の自然との共生」 を目指して谷津干潟の保全を図ることを目的に様々なイベントを毎年開催している。
今年も、6月4、5日に開催する イベント・市民参加模擬店 などを見学したいと出掛けた。 (6/04)


 「谷津干潟の日」の イベント へ (6/04)

京成千葉線に乗車、京成津田沼駅で京成本線上野行の各駅電車に乗り換えて、京成谷津駅へ。
京成谷津駅 で下車、改札口から 国道 14号を跨いだ歩道橋を南側に進み エレベーターで下に降り、左折して間もなくの約 150m ほどの 商店街 ・谷津遊路を進み、京葉道路のガード下を潜って谷津公園を横切り、谷津バラ園の前を通って谷津干潟へ向かった。

途中の谷津バラ園では、春(初夏?)のバラが来園者を待っているようでした。
谷津公園と谷津バラ園は、嘗ての海浜レジャーランドの谷津遊園とバラ園があった場所。 昭和 57年12月に閉園した後、地元住民などの要望により閉園から 約 5年半後の昭和 63年5月に習志野市の 「谷津公園」 として開園した。 バラ園も 「谷津バラ園」 として昭和 63年春 新たにオープン、約 700種類 6300株のバラがあり、春と秋のバラの時期には大変賑わうとのこと。

画像
画像

谷津干潟に出ると、あたかもゴルフ場の芝生の様に 干潟全面 (写真 A) が アオサで青々としていた。
今日は、大潮 : 満潮 3:32、17:00、干潮 10:14、22:30 ( 潮見表(船橋)、谷津干潟の潮汐 は船橋より 約 1.5時間ほど遅れる。 )

自然観察センターの入口 (写真 B) には、「平成28年度 谷津干潟の日フェスタ」 の看板が掲げられており、中に入ると多くの来場者で賑わっていた。

画像
画像

自然観察センター前の広場には、地元自治会 ・保護者会などの各種団体などが出品した 飲食販売コーナー (写真 C) や NPO法人、日本野鳥の会千葉県 (写真 D)、行徳野鳥観察舎友の会 などの自然関連団体の展示コーナーなどの市民参加模擬店が並び、大いに賑わっていた。

画像
画像

自然観察センター館内 (写真 E) では、カニやヤドカリなどの干潟の生きものの展示、叶内拓哉 野鳥写真展 などが行なわれ、また干潟では 自然観察会 「干潟ウォッチ」 (写真 F) が行われていた。
なお、干潟や周囲の淡水池、公園などで カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ (写真 @)、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、オナガ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ などを見る(鳴き声)ことができた。 ( 確か ダイゼン 1羽 も見たような気がしたが幻か? )

海岸の方から 飛行機の物凄い轟音が聞こえたが、その後 聞こえなくなった。 あ〜 そうか、近くの幕張海浜公園で 今日と明日 (6/4〜5) 行われる レッドブル・エアレース 日本大会か。


追記 :  幕張海浜公園 ( レッドブル・エアレース 日本大会 ) (6/05)
昨日(6/4) のエアレース予選は、強風と高波で中止となったとのこと。
今日( 5日)の決勝は予定通り行なわれた。 現地には行かなかったが、NHK BS1 で視聴したので記載した。

画像

レッドブル・エアレースとは、世界トップクラスの操縦技術を持つレースパイロットたちが 高さ 25mの空気で膨らませたパイロン(エアゲート)で構成する低空の空中コースで、タイムを競う究極の三次元モータースポーツ・シリーズ とのこと。

2003年から始まったレッドブル・エアレースは、昨年(2015) 日本で初めて千葉市幕張海浜公園で行われた。
今年(2016年)も再び 千葉市幕張海浜公園 (写真 G) で 6月4〜5日 に開催されるとのこと。
なお、2016年 エアレースの予定 は、第1戦 アブダビ(アラブ首長国連邦)、第2戦 シュピールベルク(オーストリア)、 第3戦 千葉(日本)、第4戦 ブダペスト(ハンガリー)、第5戦 アスコット(イギリス)、第6戦 ラウジッツ(ドイツ)、第7戦 インディアナポリス(米国)、第8戦 ラスベガス(米国) とのこと。

画像

レッドブル・エアレース (マスタークラス) は、米国やフランスなど 11か国のパイロット 14人が参戦。
日本大会は、4日 予選、5日 決勝の予定でしたが、4日の予選は強風と高波で中止となり、決勝は5日予定通り (写真 H) 行わた。

画像
画像

6月6日の新聞に ”空の F1 日本人初優勝” の見出しで、「 空の F1 とも呼ばれる レース専用飛行機の国際大会 レッドブル・エアレース の日本大会が 5日、千葉市美浜区の海浜幕張公園で行なわれ、日本から唯一参戦している福島在住の 室屋義秀選手 (写真 I、J) が初優勝した。 2003年に始まった レッドブル・エアレースで、日本人パイロットの優勝は初めて。 」 との記事があった。 なお、室屋選手は 2009年のレースから参戦し、今季が 5シーズン目とのこと。

注 : 6月5日(日)には、NHK BS1 で 「エアレース 世界選手権 2016 第3戦 in 千葉」 のタイトルで 20:00 〜から放映されました。 本文中の画像は、その中から貼付させて頂きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
谷津干潟の日フェスタに出掛けて タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる