タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉市花の美術館とアオバズクの郷を散策して

<<   作成日時 : 2016/07/04 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像関東甲信地方は、まだ梅雨明けしていない。 梅雨の晴れ間に、千葉市花の美術館 と アオバズク などが静かに羽を休める郷を散策した。
この散策で、花は クレオメ、タチアオイ、ハイビスカス、ハナショウブ、アジサイ、スイレン など、野鳥は アオバズク、カワセミ、コジュケイ などを楽しむことができた。 (7/01、6/19)



気象庁の報告によれば、「関東甲信地方が梅雨入りしたのは 『6月5日ごろ』、梅雨明けは平年 『7月21日ごろ』 で、昨年は 『7月10日ごろ』 でした。」 とのこと。
この様に、関東甲信地方の梅雨明けはまだ先のようだが、貴重な晴れ間に 千葉市 ・稲毛海浜公園内にある 三陽メディア フラワーミュージアム (千葉市花の美術館) と アオバズク などが静かに羽を休めている郷を散策することにした。

 千葉市花の美術館 (7/01)

JR総武線稲毛駅西口から、海浜交通バスの 稲毛海浜公園プール行 に乗車して「花の美術館」バス停で下車、バス停の直ぐ前にある 「花の美術館」 の正門 から入場した。

画像

正門の 「花の門」 (写真 A) には、「三陽メディア フラワーミュージアム」 と書かれている。
だいぶ前になるが、「ちば市制だより」 には 平成 25年4月1日から 「千葉市 花の美術館」 が 「三陽メディア フラワーミュージアム」 (指定管理者) に変わるとの記載があった。 なお バス停 の名称は、現在も 「花の美術館」 となっているので念のため。

画像
画像

正門を入ると、目の前に 四季折々の花が植栽されている 前庭花壇 が広がっており、様々な色の クレオメ ( 和名 : 西洋風蝶草 、別名 : 酔蝶花 ) (写真 B、C) が咲いていた。 クレオメ は、日向とやや乾燥した環境を好み、開花時期は 7/中旬 〜 9/中旬頃、暑さに負けず長期間咲き続けるとのこと。

他に、前庭にはマリーゴールド、サルビア ファリナセア (ブルーサルビア) などが咲いていた。 また、梅雨時に開花して 「梅雨葵」 との呼び名もあるという タチアオイ (写真 D) の 紅色八重咲の花が見られた。

画像
画像

館内に入ると、アトリウムフラワーガーデンでは フローラルジューンブライド 〜6月の幸せな花嫁〜 というテーマで飾り付け ( 〜 7月3日まで ) されていた。 温室では何時もの様に、 熱帯 ・亜熱帯地方の花々 洋ラン、ブーゲンビリア、ハイビスカス (写真 E)、ランタナ などが咲いており、楽しむことができた。

画像
画像

温室を出て脇庭(ボーダーガーデン)、後庭(ローズガーデン) に進むと、様々な色彩の ダリア (写真 F)、春咲きのバラ (写真 G) などが見られた。

画像
画像

さらに、梅雨時によく似合う様々な種類の アジサイ(紫陽花) (写真 H) も見られた。

脇庭と後庭の間にある出口から、稲毛海浜公園内にある 花時計 (写真 I) のところに出ると、ここにも バラ が綺麗に咲いていた。 また、この近くには 「浜の池」 があり、 〜 2月頃には多くの オナガガモ、ユリカモメ などが見られるのだが、今日は何も見ることができなかった。 約 1時間ほど 「千葉市 花の美術館」、稲毛海浜公園を楽しんだ後、帰路についた。

 アオバズク などが静かに羽を休める郷へ (6/19)

京成千葉線に乗車、京成津田沼駅で京成本線の成田空港方面行に乗り換え、ある駅で途中下車した。
駅前を出て竹林や雑木林の中の坂道を進み、さらに住宅地の中をしばらく進んで目的の場所に着いた。

画像
画像

最初に菖蒲園に入ると、様々な ハナショウブ (写真 J、K) が咲いていたが、すでに盛りを過ぎている様に見えた。

画像
画像

菖蒲園の近くには、アジサイ (写真 L)、スイレン (写真 M) も咲いていた。

画像
画像

菖蒲園から暫らく歩いた所には、巨樹の木陰で静かに羽を休めている アオバズク (写真 @、N、O) 1羽を見ることができた。 アオバズク(青葉木菟) は夏鳥、日本で繁殖するため南の地域から渡ってきたもので、これからの子育て巣立ちまで静かに見守ってやりたいと思っている。

画像
画像

近くの水辺では、カワセミ (写真 P、Q) 1羽を見ることができた。 帰りに、道沿いの草叢で コジュケイ が 2羽見ることができた。 梅雨の晴れ間に、様々な花々とアオバズク、カワセミ、コジュケイ などを楽しむことができ、いい気持で帰路についた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉市花の美術館とアオバズクの郷を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる