タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 三番瀬で秋の渡りの シギ・チドリ類 を探して

<<   作成日時 : 2016/08/28 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像この時季は シギ・チドリ類などの秋の渡りのシーズン、三番瀬には昨年の同じ時期 (8/21) に 11種の シギ・チドリ類 が見られた。
今日は、どんな種類の シギ・チドリ類 が見られるのだろうか、楽しみにして出掛けた。 (8/21)



JR総武線船橋駅で下車、駅南口から京成船橋駅近くの鉄道高架橋を抜けて間もなくの所にあるバス発着所から 8:30 発 「船橋海浜公園」行のバスに乗車、終点の「船橋海浜公園」バス停で下車した。

船橋海浜公園は、正式には 「ふなばし三番瀬海浜公園」。 園内には、様々な施設 ( 潮干狩り場、テニスコート、野球場、グラウンド、芝生広場、BBQエリア など ) のある大きな公園であるが、2011年 3月の東日本大震災の影響で プール施設は閉鎖され、その跡地に環境学習施設を予定しているとのこと。
なお、平成28年度の潮干狩り開催日程は 4/20 〜 6/11 で、現在は終了しているとのこと。

公園南端の前に拡がる広大な干潟 「三番瀬」 は、江戸川放水路の河口付近一帯の遠浅の海をいい、東西 5,700m、南北 4,000mの範囲に広がる水深 1m未満の面積は約 1,200 ha、水深 5mまでの海域を含めると面積は約 1,600〜1,800 haに達する干潟という。

画像

9:00 「船橋海浜公園」バス停から、ふなばし三番瀬海浜公園の管理事務所、軽食・レストラン 「レザミ」 の近くの広場に進み、双眼鏡などを準備して探鳥をスタート、干潟が見渡せる草地 (写真 A) に出た。

なお、昨年 (2015/8/21) の三番瀬では、ダイゼン、シロチドリ、メダイチドリ、ミヤコドリ、オオソリハシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、コオバシギ、ミユビシギ、トウネン、ハマシギ の11種が見られた。 今年 (2016/8/21) は、どんな種類の シギ・チドリ類 が見られるだろうか。

画像
画像

今日は、潮汐 ・潮見表 (船橋) によれば、中潮 ・ 満潮 6:30、19:11、干潮 0:31、12:50 とのこと。
目の前の 干潟 (写真 B、C) には、ご覧の様に数日前の高波で多くのアオサが堆積していた。 こんな干潟の状態では、シギ・チドリ類はあまり期待できないのではと思いながらも、ゆっくり待ちながら、よく探すことにした。

画像
画像

干潟西側 (市川市東浜 寄り) (写真 D、E) では、ウミネコ (写真 F) だけが目立っていが、しばらくすると東側から ミヤコドリ(写真 G) 20羽ほどが飛んできた。 さらによく探すと、シギ・チドリ類 も何種類か確認できた。
注 : 写真 F ウミネコ、写真 G ミヤコドリ の画像は、以前に他の場所で撮ったものを貼付しました。)

画像
画像

沖合を見ると、カワウが長い帯状になって 約 1500 、いや 3000羽 ほどいただろうか?、物凄い大群で東側から西側に移動しているのが見られ、さらに コアジサシ が 約 1500羽 ほどの群で飛翔しているのが見られ、大いに興奮、感激した。

画像
画像

干潟東側 (写真 H、I) では、アオサの堆積した部分を乗り越えて ネットの張られた場所まで進み、杭上で羽を休めている ダイサギ、ウミネコ、コアジサシ などや、干潟で採餌している シギ・チドリ類 などを観察することができた。

11:00 頃 探鳥を終了、干潟近くの松林の陰で今日見た鳥の確認 (鳥合わせ ) を行った。
キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ダイゼン、シロチドリ、メダイチドリ、オオメダイチドリ、ミヤコドリ、オオソリハシシギ (写真 @)、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、キョウジョシギ、オバシギ、ミユビシギ、トウネン、ヒバリシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、コアジサシ、アジサシ、ミサゴ、オナガ、ハシブトガラス、ツバメ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ の 33種を確認した。(日本野鳥の会千葉県 三番瀬探鳥会)
注 : 写真 @ オオソリハシシギ の画像は、以前に他の場所で撮ったものを貼付しました。)

なお、シギ・チドリ類は、ダイゼン、シロチドリ、メダイチドリ、オオメダイチドリ、ミヤコドリ、オオソリハシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、キョウジョシギ、オバシギ、ミユビシギ、トウネン、ヒバリシギ、ハマシギ の 15種と、昨年の同じ時期よりも多く見られた。

画像

鳥合わせの最中、救急車のサイレンが鳴ったので如何したことかと思ったら、「市川市東浜の堤防から約 40メートル沖合で、貝取りをしていた東京都練馬区の人が波にのまれたという事故があった」 とのこと。 救急車、消防車、レスキュー隊車輌 (写真 J)、パトカー などが前を通って行くのが見られた。

散会、京成船橋駅行の11:55 発のバスに乗車して帰路についた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三番瀬で秋の渡りの シギ・チドリ類 を探して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる