タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉県立美術館でバードウォッチング?(その2 )

<<   作成日時 : 2016/10/17 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉県立美術館では、第66回 千葉県美術展覧会 (県展) が開催中で、前期 (9月24日〜10月2日) の 日本画 ・彫刻 ・書道 の展示は終了したが、現在 後期 (10月6日〜10月16日) の 洋画 ・工芸 の展示が行われている。
前期 の 日本画 ・彫刻 ・書道 は、先月 (9/27、29) 鑑賞した。 今回は、後期 の 洋画 ・工芸 を 鑑賞することにした。 (10/13 )



千葉県美術展覧会 (県展) は、「 千葉県の美術家の作品を広く紹介するとともに、県民の美意識を高め、郷土美術文化の振興と情操の純化に資することを目的に、毎年1回開催する。」 とのこと。
また、「 主催は 千葉県美術会 ・千葉県、後援は 千葉県教育委員会 ・千葉市 ・千葉市教育委員会、会場は 千葉県立美術館 (千葉市中央区中央港)、部門は 5部門 (日本画 ・洋画 〜版画を含む ・彫刻 ・工芸 ・書道 〜篆刻を含む) に分けられている。」 とのこと。

JR千葉駅西口から、「千葉ポートタワー」行のバスに乗り 「県立美術館入口」(千葉みなとリハビリ病院) バス停で下車、約 〜5分ほど歩いて 千葉県立美術館 に到着した。

 早速、入館して千葉県美術展覧会 (県展) の 後期 (10月6日〜10月16日) 洋画 ・工芸 を鑑賞した。

洋画 の展示は 875点、その中で題材に鳥類を選んだ作品を ご紹介。
先ずは 《大鷹》 俊 悦治 様 写真 @

注 : 展示作品を撮った一部を貼付させて頂きました。 なお、その画像は、展示作品の色彩および作品全体を必ずしも再現しているとは言えないので、作者の方にはその点をご理解いただきたく、お願い申し上げます。 

画像
画像

《枯れ葉のある一隅》 木村 のり子 様 写真 A、《池畔の風》 豊田 幾代 様 写真 B

画像
画像

《鴉の在る部屋》 吉岡 イマ子 様 写真 C、《語らい》 宍倉 綾子 様 写真 D

画像
画像

《ある日の寓話》 大島 和子 様 写真 E、《ひとやすみ》 鬼柳 次雄 様 写真 F

画像
画像

《刻のうつろい》 三原 教子 様 写真 G、《時の跡》 斎藤 寅彦 様 写真 H

画像

《沼のほとり》 安武 洋二 様 写真 I。 他に、《闇の旅人》 坂本 恭子 様、《鷺》 田辺 知治 様 の作品もありましたが、撮った写真には近くの作品が(額の)ガラス面に写り込んで不鮮明になってしまい、残念ながら貼付できませんでした。

洋画の他に、 工芸の展示も鑑賞した。 皆様の素晴らしい作品の数々を鑑賞することができ、大いに楽しませて頂きました。

 千葉ポートタワー へ

画像

千葉ポートタワーの地上 113mの展望室からは 「千葉市街から東京湾まで 360°ぐるっと一望」 楽しめます。
そして、眼下に千葉市街、手前に 千葉県立美術館 (写真 J) の全景も見ることができた。

画像

画像

千葉県立美術館からの帰りは、バスの始発である 千葉ポートタワー (写真 K) 前に行くと、大勢の人 (写真 L) がスマホを片手に右往左往、異様な様子が見られた。 如何した訳か? あァ 〜 そうか 「ポケモンGO」 だ。
ネットで調べてみると 「千葉にあるポケモンGOの 聖地 ・千葉ポートタワー 」 の見出しの記載があり、納得した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉県立美術館でバードウォッチング?(その2 ) タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる