タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 富山県高岡市、氷見市、富山市を旅して

<<   作成日時 : 2016/11/16 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像JR東京駅から北陸新幹線に乗車して新高岡駅に向かった。 新高岡駅からは、高岡駅に移動してJR氷見線に乗車、今晩宿泊する最寄り駅の島尾駅(氷見市)で下車した。
宿では、富山湾で水揚げされた獲れたての キトキト (富山弁で新鮮) な海の幸と、天然温泉100%のお風呂、さらに富山湾越しに見える雄大な立山連峰などの光景が楽しめるとのこと。 翌 10日には、富山市内を散策することにした。 (11/9、10)



JR東京駅で北陸新幹線 「はくたか 553号 7:52発 金沢行」 に乗車して、新高岡駅に向かった。

北陸新幹線に乗車するのは初めて、また高岡市、氷見市を訪ねるのも初めて。

高岡市の公式ホームページによれば、「高岡市は、本州のほぼ中央で日本海に面する富山県の北西部に位置し、平成17年11月1日に旧高岡市、旧福岡町が合併し誕生。 市内の西側は山間地域で西山丘陵や二上山が連なり、北東側は富山湾、東側は庄川・小矢部川によって形成された良質な地下水を有する扇状地が広がるなど、深緑と清らかな水に包まれたとても自然豊かな地域。 日本の渚百選に選ばれた雨晴海岸からは、海越しに 3,000メートル級の立山連峰の大パノラマを見ることができます。」 とのこと。
また、「歴史・文化については、天平18年(746)には 万葉集の代表的歌人 大伴家持 が越中の国守として赴任し、在任5年の間に風光明媚な雨晴海岸や二上山などを愛でて詠んだ 220首余りの秀歌を万葉集に残した。 慶長14年(1609)、加賀藩 二代藩主・前田利長によって高岡城の城下町として開かれ、”高岡” の地名は 利長が ”詩経” の一節 〜鳳凰鳴けり彼の高き岡に〜 から引用、この地の繁栄を願って名付けたと伝えられている。」 とのこと。

画像

東京駅の新幹線ホームに上がると、20番線から発車する 今回乗り込む 北陸新幹線 金沢行 「はくたか 553号」、さらに 東北・山形新幹線 仙台 ・山形行 「やまびこ・つばさ 127号」、上越新幹線 新潟行 「とき 307号」、また 21番線から発車する 上越新幹線 新潟行 「とき 305号」、越後湯沢行 「たにがわ 403号」、東北 ・北海道新幹線 新函館北斗行 「はやぶさ 5号」 の 案内板 (写真 A) が掲示されており、これだけでも旅好きの私にとっては、嬉しい限りだ。

画像
画像

7:52 東京駅を発車した 「はくたか 553号」 は、各駅に停車して 8:59 には 軽井沢、9:30 には 長野、発車 約 2時間後には 上越妙高 を通過、10:11 糸魚川を出て 10:25 黒部宇奈月温泉 の間では、沿線に 工場 (写真 B)、田園風景 (写真 C) などが見られた。 あと 20分程で、新高岡駅に停車の予定だ。

画像
画像

歴史都市 高岡 と言われるだけあって多くの見所があるが、その中から 国宝 瑞龍寺、高岡大仏 を紹介。
国宝 瑞龍寺 (写真 D) は、加賀藩二代藩主 前田利長公の菩提寺で、国宝に指定されている建造物は 山門、仏殿、法堂、他に重要文化財として 総門、禅堂、大庫裏、大茶堂、回廊三棟 が指定されている。 また近くには、国指定史跡の 前田利長公 墓所 もある。 高岡大仏 (写真 E) は、日本三大仏の一つと言われ、与謝野晶子が 「鎌倉大仏より一段と美男」 と称したとのこと。 ( 注 : 写真 D、E は、観光案内資料の写真から貼付させて頂きました。)

画像

それに新しいところでは、高岡市〜射水市を結ぶ 路面電車 ドラえもんトラム (写真 F) を紹介。 どうして ドラえもん? と思ったら、ドラえもんの作者である 藤子 ・F・不二雄氏は高岡市で生まれ少年時代を過ごしたとのこと。
( 注 : 写真 F は、観光案内資料を貼付させて頂きました。)

画像

10:47、東京駅を出て約 3時間で 新高岡駅 (写真 G) に到着した。
高岡市内の知人宅に移動、途中には 瑞龍寺、前田利長公墓所、繁久寺 などがあった。 昼食は知人宅でご馳走になり、またゆっくり休ませて頂いた後、皆さんと一緒に今晩宿泊する宿(氷見市島尾)へ移動した。 宿では、富山湾で水揚げされた獲れたて キトキト (富山弁で新鮮) な海の幸と、天然温泉100%のお風呂、さらに富山湾越しに見える雄大な立山連峰などの光景が自慢とのことで大いに期待したい。

その後の氷見市の宿での様子、島尾海岸で見た シロチドリ (写真 @)、富山市内の観光など、次回掲載を予定しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
富山県高岡市、氷見市、富山市を旅して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる