タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 南房総 ・大山不動尊と大山千枚田を廻って

<<   作成日時 : 2017/01/26 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像JR内房線保田駅から、鴨川市高倉山大山寺の大山不動尊、日本の棚田百選にも選定されている 大山千枚田を廻って探鳥、ユリカモメ、ノスリ、チョウゲンボウ、モズ、ヤマガラ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ビンズイ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ など 35種を見ることができた。 (1/22)



JR総武線千葉駅で内房線 7時45分発 館山行 に乗り換え、保田駅に向かった。

途中、市原駅付近までは工場群の煙突から出る煙や蒸気などは真直ぐに立ち昇り無風状態でしたが、海岸線が見えてくる上総湊駅を過ぎたころからは、海上は白波が目立ってきて風が強い様に感じられたが、ますます風が強くなるのか心配だ。
保田駅に 9時13分、千葉駅から約 1時間半ほどで到着した。

画像

保田駅前 (写真 A) から、既に駅前で待っていてくれた方々と一緒になり、 9時40分過ぎ スタートした。

保田 (鋸南町) と言えば、水仙 (写真 @) で知られており、「 江戸時代の安政年間 (1854 〜 60年) の頃から、保田地区に咲く日本水仙が 元名水仙 と呼ばれ、船で江戸に運ばれていた。 現在でも、毎年 800万本が出荷されている。」 とのこと。 保田駅は、をくずれ(大崩)水仙郷 などの入口としても知られており、「山の斜面を利用して水仙を栽培、また周辺の水田は多くが棚田で、ここでも山裾や土手を利用して水仙を栽培、栽培面積は約 5ha、球根数は 6千万球 と推定されている。」 とのこと。

画像

保田駅から徒歩 5分ぐらいの所には、浮世絵版画の祖 ・見返美人図 で有名な菱川師宣の誕生地(県史跡)があり、また保田駅のプラットホーム前の線路沿いの草叢には 見返美人図 (写真 B) の看板もあった。

画像

先ずは、保田駅前から 長狭街道 (鴨川保田線 34号) を 大山橋 へと向かった。

大山橋の近くには、高倉山大山寺の大山不動尊への 参道 と 鳥居 (写真 C) があり、その参道を進んだ。
なお、 高倉山大山寺は、山頂にある高蔵神社の別当寺であったとのことで、鳥居は高蔵神社のものか。
備考 : 鴨川市 高倉山大山寺の大山不動尊は、神奈川県伊勢原市大山寺の大山不動尊、成田市成田山新勝寺の成田不動尊と並んで関東三大不動の一つであるとのこと。

画像
画像

坂道を進むと、途中には ミカン果樹園、畑、水田など (写真 D、E) が広がっており、ノスリ、モズ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、タヒバリ、ビンズイ、カワラヒワ、アオジ などが見られた。

画像
画像

道沿いには バクチノキ の自然林もあり、千葉県の天然記念物に指定されている。 バクチノキ (写真 F、G) は、バラ科の常緑高木で、成長するにつれて古い樹皮が剥がれ赤みのある木肌になることから、身包み剥がされ裸にされた博徒の姿になぞらえての命名とか。

画像
画像

急坂の先には、さらに急な 70段?ほどの石段を上り、大山不動尊(高倉山大山寺) に着いた。
境内からは、千葉県の有名銘柄でもある 「長狭米」 の産地である長狭平野 (写真 H、I)が一望でき、遠くにはサーフィン ビーチで有名な前原海岸、そして鴨川市の街並みも見える。

画像
画像

大山不動尊(高倉山大山寺) (写真 J) は、奈良時代、東大寺別当だった相模 (現在の神奈川県)出身の良弁僧正の創建といい、本尊の不動明王 (県指定有形文化財) は鎌倉時代に相模の大山寺と同木同作で良弁の作という。

「波を彫らせたら天下一」とうたわれた名彫刻師の波の伊八 (武志伊八郎信由 のこと) の 龍と波頭の彫り物 (写真 K) も見ることができた。

画像
画像

なお、境内には 「大山寺の沿革と文化財」 と 「木造不動明王座像 および 両脇侍立像」 の 案内板 (写真 L、M) があった。 続いて、大山寺から 約 1.5qほど離れた東京から一番近い棚田という 大山千枚田 に向かった。

画像

途中、杉林を通り過ぎたところで、立派な 茅葺き民家 (別荘) (写真 N) があった。

画像
画像

375枚の水田が連なっているという 大山千枚田 (写真 O、P) に着いた。

12時30分ごろ、棚田が見渡せるベンチで昼食、棚田からは千葉県で最も高い愛宕山 (408m) も間近に見えた。 数年前に来た時には、近くの桜の小枝に モズのはやにえ が何個も見られ、中には湧き水のきれいな所にしか生きていけない生き物の トウキョウサンショウウオ が はやにえになっているのが見られたのには驚いた。
今日は、はやにえは何も見ることができなかったが、ノスリ、チョウゲンボウ、モズ (写真 Q)、ツグミ、ホオジロ、カシラダカ などが見られた。

画像
画像

13時、大山千枚田から下り道をのんびりと田園風景を楽しみながら進み、大山橋へ向かった。

途中で、ユリカモメ の大きな群れが飛んでいるのが見られ、さらに イソヒヨドリ ♂ 1羽 も見られた。
大山橋に到着して探鳥を終え、今日見られた野鳥を確認する鳥合わせを行い キジ、キジバト、ゴイサギ、アオサギ、ユリカモメ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ビンズイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ の 35種 (日本野鳥の会千葉県 大山千枚田探鳥会) を確認した。 鳥合わせの後、JR保田駅に向かい 15時30分に到着、ここで散会した。
今日は、館山の Y さん と Y さん 、そして皆さんに、大変お世話になりました。 有難うございます。

電車の発車までに少し時間があったので駅の周辺を散策、見事な アロエの花 (写真 R) に出合えた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
南房総 ・大山不動尊と大山千枚田を廻って タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる