タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 臼井城址公園、西印旛沼畔などを廻って

<<   作成日時 : 2017/02/25 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像京成臼井駅(千葉・佐倉市)から、宿内公園、臼井城址公園、西印旛沼畔などを廻って、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ミサゴ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン など、40種を見ることができた。 (2/19)



京成千葉線に乗車、京成津田沼駅で京成本線の 成田空港方面行 に乗り換え、京成臼井駅 ( ただし、特急は停車しないので要注意 )で下車した。

南口駅前からスタート、線路沿いの道を佐倉駅の方向へ進み、間もなく京成線の踏切を渡って線路北側に出た。
ここから住宅が建ち並ぶ中を通り、さらに坂道を進んで臼井城の砦跡だったという宿内公園に向かった。

画像

昨夜降ったと思われる雪が少し残っている 宿内公園 (写真 A) に入った。
竹林や雑木林に囲まれた 草原(広場)には、シロハラ、ツグミ などが地面を歩きながら採餌していた。

何時もなら宿内公園から稲荷神社へと行くのだが、神社の境内?だと思っていた場所に最近 住宅が建築された。
そのため、民家の庭前?をウロウロしては迷惑になるとのことから、稲荷神社には立ち寄らないことにして次の目的地の星神社に向かった。

画像
画像

実を言うと、稲荷神社(境内)には佐倉市の保存樹に指定されている ケヤキ、スダジイ などの巨樹があり、これまで様々な野鳥が楽しめる場所だったので、廻れなくなったのは残念だが、これも 「世の中は相持ち」 。

参考 : 稲荷神社(境内)では、2015/2/15 に ケヤキの巨樹に イカル (写真 B) が 1羽、季節が違うが 2016/10/16 には キビタキ (写真 C ) などが見られた。

画像
画像

稲荷神社には立ち寄らずに、宿内公園を出て 国道 296号線を横切り、左側に 妙傳寺 (写真 D) を見ながら急な坂道を進み、上りきったところから右折して 星神社 へ向かった。

星神社 (写真 E) は 臼井妙見社 ともいわれ、 臼井城築城のとき城南の鬼門の地に創建された社の一つとされている。 境内には、佐倉市の保存樹に指定されている樹齢推定 250年という ムク の巨樹があり、他にも ツバキ、イチョウ などの巨樹がある。

画像
画像

星神社から、臼井城址公園 (写真 F) へ進むと、芝生広場には 7〜8分咲きtの 河津桜 (写真 G) が数本、それに白梅なども数本あり、花見頃でした。

備考 : 臼井城は、平安時代末期から鎌倉時代初め頃に千葉氏一族の臼井常康によって築城された。
臼井興胤の代には、外周に岩戸・師戸・志津の 3支城を配し、稲荷台・臼井田宿内・田久里・仲台・洲崎・王子台に砦を構え、鬼門には社寺を配して砦を兼ねた要害堅固な平山城だったとのこと。
注 : 佐倉市観光協会 「ゆったり臼井へ」 観光ガイドマップ を参照しました。 )

画像
画像

園内の河津桜には多くの メジロ が群がり花密を採食、また ケヤキの細い枝についた 節足動物 ( 昆虫、クモなど ) の繭? (写真 H) には コゲラ (写真 I) が見られた。
さらに公園の土手斜面では、ジョウビタキ ♂ (写真 @) が杭にとまって採餌していた。

備考 : 野鳥図鑑を見ると、「 コアカゲラ (全長 16p) は、秋から冬には、低いところにある つる性植物や低木林の細い枝などでもよく採食する。」 との記載があったが、コゲラ (全長 15p) の項には同様な記載はなかったが、コアカゲラ と同じような行動をするものと思われる。

画像
画像

臼井城址公園から、緩やかな坂道を下って県道 64号(千葉臼井印西線)を横切り、西印旛沼畔へ。
途中、西印旛沼畔の手前にある 水路 (写真 J、K) は、これまで水路全面を ナガエツルノゲイトウ などが繁茂して水面が見えないほどに覆っていたが、今回見ると綺麗に取り除かれていた。

画像
画像

参考 : 2016/10/16 に見た 水路 (写真 L、M) には、ナガエツルノゲイトウ などが水路全面を覆うように繁茂していた。

備考 : ナガエツルノゲイトウ とは、 南アメリカ原産で ヒユ科多年生草本で、特定外来生物に一次指定されている。 環境保全などに取り組む市民団体 「佐倉印旛沼ネットワーカーの会」 の 2015年度の調査によると 「 観賞用に輸入されたものが捨てられて繁殖したとみられ、印旛沼周辺では 1990年頃から広がり始め、現在では約 4万平方メートルで確認されている。」 とのこと。

画像

水路に架かる橋を渡って西印旛沼畔にある遊歩道 (サイクリングロード) に出て、さらに 堤防 に上がって沼に浮かぶ カモ類などを探した。 ヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、セグロカモメ、ミサゴ などを見ることができた。

そろそろ昼時、JFEスチール印旛沼浄水場の 取水口 (写真 N) 近くの広場に移動して昼食、食後に今日見られた野鳥を確認する 「鳥合せ」 を行って、散会した。 確認できた野鳥は、キジ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、イソヒヨドリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン の 40種を確認した。 (日本野鳥の会千葉県 西印旛沼探鳥会)

画像

散会後、京成臼井駅の近くで 「里山の自然写真展」 (写真 O) が 〜 3/17 まで開催されているとのことで会場に寄ったが、開いていませんでした。 今日( 2/19)は、日曜日だからか? 確認していなかったことが悔やまれる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
臼井城址公園、西印旛沼畔などを廻って タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる