タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春の谷津干潟では ?

<<   作成日時 : 2017/03/02 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

画像早春 2月の谷津干潟では、どのようなカモ類、シギ・チドリ類などが見られるのだろうか。
カモ類は オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ の 9種、シギ・チドリ類は セイタカシギ、イソシギ の 2種、他に カイツブリ、カンムリカイツブリ、ユリカモメ、セグロカモメ など、全部で 35種も見ることができた。 (2/26)



因みに、昨年 2月28日の谷津干潟では、カモ類は コクガン、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ の 11種、シギ・チドリ類は セイタカシギ の 1種、他に カイツブリ、カンムリカイツブリ、ユリカモメ、セグロカモメ、ニシセグロカモメ など、全部で 37種を見ることができた。
今年(2月)は、どんな カモ類、シギ・チドリ類などが見られるのだろうか。

京成千葉線に乗車、京成津田沼駅で京成本線上野行の各駅電車に乗り換え、京成谷津駅で下車した。
京成谷津駅の改札口から 国道 14号を跨いだ歩道橋を南側に進み、長さ 約 150m ほどの商店街 ・谷津遊路、谷津公園を通り、谷津バラ園を右に見ながら谷津干潟に向かった。

画像

9:20 頃、谷津バラ園寄り 芝生広場近くの 遊歩道からは、谷津干潟 と 谷津干潟自然観察センター (写真 A) が見えた。 今日は、大潮 ・ 満潮 5:23 、16:51、干潮 11:02、23:19 ( 潮見表は船橋港のもので、谷津干潟は船橋港の時間より 約 1.5 時間ほど遅れるとのこと ) で、まだ潮が満ちていた。

画像
画像
画像

芝生広場近く 遊歩道寄りの 小さな入江、ヨシ原 には、多くの オナガガモ (写真 B、C)、4〜5羽のセイタカシギ (写真 D) などが見られた。

画像
画像

10時頃 、東側 (津田沼高校寄り)観察舎前から、谷津バラ園寄りの芝生広場、さらに西側の京葉線南船橋駅寄り 若松地区高層マンション群の方向を眺めると、干潟はご覧の通り (写真 E、F)

東側観察舎前で双眼鏡などを準備してスタート、北側の谷津南小学校寄りへ進んだ。
目の前にある東京湾と繋がる水路 (谷津川) 沿いには、成鳥 ♂ の胸には江戸小紋のような緻密な文様が美しい オカヨシガモ (写真 @) や、他に ヒドリガモ、オオバン などが見られた。

画像
画像

北側の谷津南小学校寄りから、谷津バラ園寄りの芝生広場、さらに 京葉線南船橋駅寄りの若松交差点近く 干潟西端へと進んだ。 ここには、様々なカモ類 〜 オカヨシガモ、ヒドリガモ (写真 G)、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ 〜 などが見られ、さらに カンムリカイツブリ、アオサギ、そして 多くの オオバン (写真 H) などが見られた。

画像

干潟西端から、南側の谷津干潟自然観察センター近くの 淡水池 (写真 I) へ。 
そろそろ昼時、ここで探鳥を終了して自然観察センターの横にある芝生広場に移動、今日見た鳥の確認 (鳥合せ)を行い、散会した。

鳥合わせでは、オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、セイタカシギ、イソシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、オオジュリン の 35種を確認した。 ( 日本野鳥の会千葉県 谷津干潟探鳥会 )

画像
画像

13:30 頃の 谷津干潟 (写真 J、K) (谷津地区の高層マンション群、谷津バラ園寄りの芝生広場、さらに西側の船橋競馬場方向の眺め ) は、だいぶ干上がっていた。

帰りも、京成本線谷津駅から京成津田沼駅を経由して帰路についた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
杏さん ブログ気持玉、有難うございます。
3/3 掲載の「ニリンソウ」見ました。 ニリンソウ、アズマイチゲ など、そして 木下沢梅林 、とても美しく咲いていましたね。 
takechann
2017/03/04 21:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
早春の谷津干潟では ? タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる