タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春の利根運河沿いを散策して

<<   作成日時 : 2017/03/07 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

画像早春の利根運河沿いを散策して、カモ類は 4種ほどでしたが、他に カイツブリ、バン、オオバン、タゲリ、クサシギ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、カケス、コクマルガラス、ミヤマガラス、ジョウビタキ、アトリ、ホオジロ、カシラダカ など、全部で 約 40種ほど観察することができた。 (2/27)



JR総武線に乗車して船橋駅で下車した。
東武アーバンパークライン (東武野田線) 船橋駅に移動して、8:19 発の 「七光台」行 にタイミングよく乗り合わせることができたので柏駅で乗換えることなく、直通で 運河駅 に向かうことができた。
(注 : 運河駅に行くには、東武アーバンパークライン 船橋駅を発車する殆どが 「柏」行のため、柏駅で 「大宮」行、または 「七光台」行 などに乗換えることになる。)

運河駅は、東京理科大学 野田キャンパスや、利根運河沿いの 理窓会記念自然公園、サクラ並木のある 運河水辺公園、におどり公園 などにも近く、その最寄り駅でもある。

備考 : 利根運河は 「明治 23 (1890)年に オランダ人ムルデルの設計 ・監督 により、全長約 8.5 qの運河が完成、昭和 16 (1941)年 には鉄道の開通や洪水などにより舟運の役目を終えたが、現在では地域の皆さんに ”水のある安らぎ空間” として親しまれている。」 とのこと。 ( 流山市観光協会発行の資料による。)

画像

東武アーバンパークライン 船橋駅を 8:19 発車した 「七光台」行の電車は、9:08 運河駅に到着した。

東口駅前広場で双眼鏡などの準備を済ませて、9:30 スタートした。
東武アーバンパークライン鉄橋の近く 利根運河に架かる 「ふれあい橋」 を渡って、運河沿いに整備された北側の遊歩道に出た。 運河沿いの遊歩道を東側 (上流)方向に進むと利根川、西側 (下流)方向に進むと江戸川に達するが、今回は先ずは 東側 (利根川方向) (写真 A) へ進むことにした。

画像
画像

運河水面には ヒドリガモ (写真 B、C)、コガモ、カイツブリ、バン、オオバン などが見られ、運河土手には 黄色のイヌナズナ、セイヨウアブラナ? の花、紅紫色の ホトケノザ の花などが見られ、野鳥は モズ、ムクドリ、ツグミ などが見られた。

画像
画像

さらに上流に進み カワセミの池、ひょうたん池 (写真 D) などで マガモ、カルガモ などが見られた。
また、ひょうたん池の近く 運河沿いの アキニレ、灌木帯、草藪などで アトリ (写真 @、E) の大きな群れを見ることができた。 ( アトリ の 写真 @ は、他の場所で撮ったものを貼付しました。)

画像
画像

アトリを見た後で、理窓会記念自然公園に入った。 園内の 野草高原、野鳥の森 では、猛禽の鳴き声、カケス、ツグミ、ホオジロ などが見られ、また 調整池、白鳥の池 では、マガモ、カルガモ、カワウ、アオサギ、ダイサギ などが見られた。 期待していた トラツグミ、マヒワ、ベニマシコ などは見られなかった。

理窓会記念自然公園から 再び運河沿いの遊歩道に出て、西側 (下流)の江戸川方向に進んだ。
ふれあい橋 から 此方側に来た時には、運河水面で泳いでいた コガモ、ヒドリガモ は、土手に上がって 採食中 (写真 F、G) でした。

画像
画像
 
ふれあい橋、東武アーバンパークラインの鉄橋の下を潜り抜け、「ムルデルの碑」、「利根運河碑」 のある 運河水辺公園 に出た。 11:30 頃、運河水辺公園 (写真 H) の前にある 江戸川河川出張所 で トイレ休憩した。
公園付近の運河の水面には、多くの ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、オオバン などが見られた。

次に、運河に架かる 浮き橋 を渡って運河沿いの南側にある遊歩道に出て、梅郷第一樋管の付近 (写真 I にある 「におどり公園」 (流山工業団地に隣接) まで進んだ。

画像

途中で、アカゲラ (写真 J)、カケス、モズ、ジョウビタキ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ などを見ることができた。 さらに、水辺では コガモ、クサシギ、カワセミ、ハクセキレイ なども見られた。

画像

12:30 頃、におどり公園で昼食とした。 食後は此処で引き返す予定であったが、公園の先にある運河大橋まで進み、南側に広がる 水田 (写真 K) を少し廻ることにした。

画像
画像

運河沿いの遊歩道から水田の農道に下りて行くと、稲藁などを野焼きした真っ黒くなった水田から、これまた 真っ黒い カラス の大きな群れ (写真 L、M) が飛び上がった。

画像
画像

約 3 〜 500 羽ぐらいの大きな群れ。 よく見ると ミヤマガラス (写真 N、O)、その中には後頭から頸側と腹が白い淡色型の コクマルガラス (写真 N、O の黄色 → も 数羽見られた。

今日は、大変収穫の多い散策でした。
ここまで見られた野鳥を記載すると、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、タゲリ、クサシギ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、チョウゲンボウ、モズ、カケス、コクマルガラス、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ などでした。 お天気が好ければ、3月9日にも出掛ける予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
利根運河探鳥会ですね♪
利根運河と耕地はぼくのHGですf(^_^;
パンダはその前々日に入りました。たけさんが綺麗なパンダを見た最後のよう。次の日は抜けてます。
黒いコクマルなら30羽強来ている模様。
ちなみに、理窓にはトラツグミは今年は入ったと言う話は聞いていません。
ピッさん
2017/03/07 20:26
ピッさん  コメント ・鳥情報、誠に有難うございます。
綺麗なパンダ(淡色型コクマルガラス)が見られたのは、とてもラッキーなことだったのですね。
理窓のトラツグミを期待していたのですが、今年は入っていなかったのですね。
ピッさんの HG は、素敵なところですね。 いろいろと情報を頂き、誠に有難うございます。
タケちゃん
2017/03/07 22:11
9日もお天気が良かったので鳥の出も良かったのではありませんか。私にとってもこのコースは思いで深いものの一つです。今年は行いませんが次年度の散策コースとして計画しています。お疲れ様でした。
junabe
2017/03/09 21:39
junabeさん 有難うございます。
お陰様で、9日は好い天気に恵まれて 47種もの鳥に出合うことができました。
今季は、アトリの当り年とのことで 3 〜 50羽の群れに 2ヶ所で出合うことができ、他にも様々な野鳥に出合えて、おおいに愉しむことができました。有難うございます。
takechann
2017/03/10 06:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
早春の利根運河沿いを散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる