タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥軽井沢で温泉と探鳥を楽しむ

<<   作成日時 : 2017/05/16 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像奥軽井沢(群馬県嬬恋村)で温泉と探鳥、浅間高原で咲く シャクナゲ や レンゲツツジ、サクラ などを楽しんだ。
探鳥では、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、エナガ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、クロツグミ、コルリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、イカル など、約 30種ほどを見ることができた。 (5/9、10)



9:00、東京新宿 ・都庁大型車駐車場から、奥軽井沢にあるホテルの送迎バスに乗車した。

バスは、練馬区役所前を経由して練馬 I C から 関越自動車道に入り 、最初の休憩は三芳 PA。
その後、藤岡 J C T で上信越自動車道に入り 2回目の休憩は横川 SA 、横川 SA では、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ などが見られた。

画像
画像
画像

横川 SA を出て、碓井軽井沢 I C から 一般道に降りて、12:00 頃 JR 軽井沢駅前 に到着した。

途中、関越自動車道 や 上信越自動車道 では、バスの車窓から 妙義山系の特異な山容と奇岩 (写真 A、B、C)、沿道の街並み、白色のニセアカシア や 淡紫色のキリの花などが楽しめた。

軽井沢駅前で買い物などで途中下車する乗客を降ろした後、再び バスは走り出し国道 18号線、146号線を通り、鬼押ハイウェー へ。

画像
画像
画像

走行中、時々 林間から姿を現す 浅間山 を眺めながら、13:00 頃 ホテルに到着した。

「北欧風建物の高原リゾートホテル」 という案内の通り、ホテルの外観 (写真 D、E、F) はご覧のとおり。
ホテルは、奥軽井沢 ・北軽井沢?、住所は群馬県吾妻郡嬬恋村、標高 1,150 m の浅間高原にあり、春には新緑とともに ホテル周辺では色鮮やかな シャクナゲ、ツツジ などの花々が楽しめ、また 地下 1,600 m より湧き出る温泉 や 約 70種ものバイキングなどの夕食なども楽しめるとのこと。 おおいに楽しみたい。

画像
画像
画像

チェックインを済ませ、フロントに荷物を預け、双眼鏡などを準備してホテル周辺を散策することにした。

ホテル周辺の シャクナゲ (写真 G、H)、レンゲツツジ (写真 I) などが美しい。
ホテルの方に尋ねると、ハクサンシャクナゲ(白山石楠花) と アズマシャクナゲ(東石楠花、吾妻石楠花) が植えられているとのこと。

植物図鑑によれば : 「ハクサンシャクナゲ(白山石楠花) は、わが国の本州、中部地方以北から北海道、それに四国の石鎚山に分布。 亜高山帯の針葉樹林からハイマツ低木林の林下に生え、高さは1〜2メートル。 長楕円形の葉は厚くて外側に巻き込み、葉柄がある。 6月から 7月ごろ、枝先に白色から淡紅色、淡いクリーム色などの花を 10〜20個ほど咲かせる。」 また 「アズマシャクナゲ(吾妻石楠花、東石楠花) は、わが国の本州、中部地方以北から東北地方に分布。 山地帯から亜高山帯に生え、高さは2〜3メートル。 葉は長楕円形で光沢があり皮質。 裏面には灰褐色の軟毛が密生。 4月から6月ごろ、淡い紅色の花を咲かせる。 花冠は5裂し、10個の雄しべ。 ふつうに シャクナゲ というと、本種のこと。」 とのこと。

画像
画像

サクラ (写真 J、K) は、開花の状況は種類により様々、他に 白色のユキヤナギ の花なども見られた。

画像
画像

17:00 頃まで探鳥、オオルリ (写真 L)キビタキ (写真 @、M)、他に コガラ、ヒガラ、メボソムシクイ、ゴジュウカラ、イカル などが見られた。 ホテルに戻り 18:00 頃から 夕食、明日の探鳥を期待して早めに就寝した。 ( なお、温泉も楽しみました。 好い温泉でした。)

画像

翌朝は 霧雨 (写真 N)、それでも 5:00〜6:30 頃までホテル周辺で探鳥、その後 ホテルに戻って朝食した。
朝食後、8:30〜14:00 頃まで ( 途中、12:00 頃 ホテルレストランで昼食) 霧雨もほぼ止んだので ホテル 周辺と別荘地内で探鳥した。

画像
画像

特筆すべきは、コルリ (写真 O、P) が見られたこと。 最初は コマドリ の囀りかと思ったが、姿を現したのは コルリ でした。 ( 写真 P は、以前 2013年5月に山形・飛島で撮ったものを参考まで貼付しました。)

画像
画像

今回、確認した野鳥を全部記載すると カルガモ、キジバト、アオバト、アオサギ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、クロツグミ、コルリ、コサメビタキ、キビタキ (写真 Q)、オオルリ (写真 R)、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、イカル、ホオジロ の 36種でした。

14:00 頃 ホテルに戻り、送迎バスに乗り込み ホテル を後にした。 18:30 頃 無事に新宿駅西口前に到着、今回の奥軽井沢の旅を終えた。 皆さんのお蔭で、この旅を楽しむことができました。 誠に有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奥軽井沢で温泉と探鳥を楽しむ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる