タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017 花園ハス祭り 観蓮会に出掛けて (2/2)

<<   作成日時 : 2017/07/30 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 「2017 花園ハス祭り 観蓮会」 が、今年 (2017) も 7月15日(土) 6:00〜10:00 千葉市花見川区にある 旧 東京大学緑地植物実験所 で開催されるとのこと。
さらに 7月16日(日)、17日(祝) 6:00〜10:00 にも、 観蓮会 が行われた 旧 東京大学緑地植物実験所内の ハス品種見本園 が一般開放されるとのことで 17日(祝)に出掛け、様々な花蓮を楽しむことができた。 (7/17)



前回 (7/25)、「2017 花園ハス祭り 観蓮会に出掛けて」 と題して、花蓮 ( 美中紅、東観世、カスピカム、即非蓮、輪王蓮、真如蓮、美中蓮、春不老、舞妃蓮、西施殿、翠薇夕照、解放紅、琴台歌手 ) 13種を紹介しました。

今回は、前回紹介できなかった 花蓮 21種を掲載させて頂きます。

先ずは、巨椋の炎 (写真 @)、明美 (写真 A)、金輪蓮 (写真 B)、蜀紅蓮 (写真 C)、請所 (写真 D)

画像
画像

画像
画像

目川西 (写真 E)、白如蓮 (写真 F)、天昇(一重) (写真 G)、白繍蓮 (写真 H)

画像
画像

画像
画像

妙蓮 (写真 I)、ネール蓮 (写真 J)、天昇 (写真 K)、紅君子蓮 (写真 L)

写真 I の 妙蓮 は、ツボミの時は一つの花に見えるが、外側の花弁が開いた後は一茎に2〜12の花群が見られ、花弁は 2000 〜 5000枚にも達するとのこと、大賀ハスのふるさとの会の方に教えて頂きました。

画像
画像

画像
画像

千弁蓮 (写真 M)、暁色雲開 (写真 N)、淀姫 (写真 O)、陽山紅 (写真 P)

写真 M の 千弁蓮 は、外側の花弁の咲き始めは薄桃色で、開花が進むと中心から濃紫紅の花弁が現れ、花托が分岐して 2 〜 5個位になることもあるし、分岐しないで咲く場合もあり、花弁は 2000 〜 4000枚にも達するとのことで、前記の 妙蓮 の花弁は 2000 〜 5000枚になるとのこと 念のため。

画像
画像

画像
画像

柴金荷×巨椋の炎 (写真 Q)、廬山白蓮 (写真 R)、西湖蓮 (写真 S)、紅領巾 (写真 ㉑)

画像
画像

画像
画像

他に、巨椋の瑞光、桃白条、天高雲淡、艶陽天 なども咲いていた。

画像
画像

一般開放されている 旧 東京大学緑地植物実験所内の ハス品種見本園 (写真 ㉒、㉓) を 約 1時間ほど見て廻り、様々な花蓮を楽しむことができた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2017 花園ハス祭り 観蓮会に出掛けて (2/2) タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる