タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS いなげの浜、花の美術館を散策して

<<   作成日時 : 2017/08/04 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「 いなげの浜で コアジサシ、アジサシ、ハジロクロハラアジサシ、アカアシアジサシ などが出ている 」 との鳥情報を大先輩から頂いた。
先日(7/12)、稲毛海浜公園の 「いなげの浜」 などで探鳥した時には コアジサシ が 数羽見られただけでしたので、是非見たいので出掛けた。 (7/30)



JR総武線稲毛駅西口から、海浜交通バスで稲毛海浜公園プール行に乗車して「花の美術館」バス停で下車した。

早速、花の美術館バス停前から真直ぐ南側に伸びる道を進むと、その行き止まりが 「いなげの浜」 である。 この時季の「いなげの浜」 には、アカエイ などが入らない様にネットで囲んで 夏季 (7月中旬〜8月下旬 ) だけの 「いなげの浜海水浴場」 が開設される。
なお、稲毛海浜公園内には「稲毛海浜公園プール」もあり、プールと海辺の両方での泳ぎが楽しめるとのこと。


 「いなげの浜」
画像

「いなげの浜海水浴場」 (写真 A) には、監視員、ライフセーバー が当然のこと待機していた。

画像
画像

また、ネットを支える 赤色や黄色のブイで囲まれた海水浴場の外では、近くの稲毛ヨットハーバー から出ている ヨット (写真 B、C) のセーリングしている光景が美しかった。

画像

コアジサシ、アジサシ、ハジロクロハラアジサシ などを探して海辺を歩いていると、海水浴場の近くで数人の カメラマン (写真 D)、アジサシ などを狙っているようだ。

画像
画像

見つけた!!、赤色や黄色のブイで羽を休めている コアジサシなど (写真 @、E、F)
ブイで羽を休めていた コアジサイ など、何に驚いたのか急に飛び上がり 再びブイに下りたりと コアジサシなどの群れの飛翔も楽しむことができた。

注 : コアジサシ、アジサシ、ハジロクロハラアジサシ の確認はできたが、残念ながら (小生のカメラでは) アジサシ、ハジロクロハラアジサシ の写真が撮れなかったので、画像を貼付できませんでした。 なお、今日は アカアシアジサシ は確認できなかった。

画像

備考 : 千葉市では、政令指定都市移行 (1992 (平成 4)年 4月1日 ) を記念して市の木 ・花 ・鳥 を 市民公募 で決めることになり、その結果 鳥では コアジサシ が 1993(平成 5)年に 市の新しいシンボル として 市の鳥 に制定した。

千葉市のHPによれば、「千葉市の海岸部は、すべて浚渫土砂でできた埋立地で、当初は広い裸地には コアジサシ、シロチドリ、コチドリ などが多く営巣して、首都圏では珍しく多くの繁殖が確認された地域だった。
また 、コアジサシ は、周辺の繁殖地から幼鳥が移動してきて日本国内での繁殖数の 75%ほどが千葉市内にねぐらをとるのが確認されている。 このようなことからも千葉市がコアジサシの生息地として極めて重要な地域であることは間違いないでしょう。」 とのこと。(要約)
千葉市では、コアジサシ を 市の鳥 に指定した後、平成 7年に 「千葉市の鳥 コアジサシ」 という リーフレット を作成、その後も リーフレット の内容を最新のデータに更新し、新たに イラスト や 写真 を多く用いて親しみやすい 「みんなで守ろう 千葉市の鳥 ・コアジサシ」 (写真 G) ( 発行 「千葉市環境局環境保全部」、制作 「水鳥研究会東京湾グル−プ」 ) を作成したとのこと。


 「千葉市花の美術館」
画像
画像
画像

いなげの浜海水浴場で様々な アジサシ を楽しんだ後は、近くの 千葉市花の美術館 (写真 H) に立ち寄り、館内で 様々な花々 (写真 I、J) を楽しんだあと 千葉市花の美術館を後にした。
いなげの浜で コアジサシ、アジサシ、ハジロクロハラアジサシ を見ることができたのも、鳥情報を頂いた大先輩のお蔭と感謝しております。 有難うございました。

注 : 先日(7/12) 稲毛海浜公園の 「いなげの浜」 などで探鳥した時 のことは、本ブログに 「真夏日の稲毛海浜公園を散策して」 と題して、7/20 に掲載しましたので参照下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いなげの浜、花の美術館を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる