タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛西臨海公園のシギ・チドリ類は?

<<   作成日時 : 2017/08/09 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像葛西臨海公園では、シギ・チドリ類の コチドリ、シロチドリ、チュウシャクシギ、ダイシャクシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ が見られたとの情報があった。
8月に入って毎日猛暑が続いている。 今日もまた暑いようだが、シギ・チドリ類を見たいと出掛けることにした。 (8/06)



葛西臨海公園(東京都江戸川区)は、昭和 60年 1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手し、平成元年には水族園を含む 38haを一部開園、その後 平成 6年 4月 21日に 鳥類園ゾーン (27ha)をオープン、現在では東京 23区最大規模の 都立公園 とのこと。

葛西臨海公園と、隣接する葛西海浜公園にある 2つの人工砂浜 「西なぎさ」 と 「東なぎさ」 にこの時季に飛来する シギ・チドリ類を見たいと出掛けることにした。

画像

JR京葉線検見川浜駅で東京行各駅電車に乗車して葛西臨海公園駅に向かった。
葛西臨海公園駅の 駅前広場 (写真 A) には、噴水とその傍に交番があり、駅前広場から南側に真直ぐ延びる ケヤキ並木のある石畳の遊歩道を進み、葛西臨海公園内へ。

画像

間もなく左側に鳥類園 と 水族園の入口があり、正面には展望レストハウス・クリスタルビュー があり、右側 (西方向) に進むと 日本庭園前に 桜並木 (写真 B) の遊歩道、ここを通って園内西端にある芦ヶ池方向へ進んだ。

画像
画像

駅前からのケヤキ並木の遊歩道 と 日本庭園前の桜並木の遊歩道を進むと凄まじい 蝉時雨、その大音響には驚かされた。 それは アブラゼミ と ミンミンゼミ の鳴き声は ほとんど掻き消され、クマゼミ の シャア シャア シャア という暑苦しい大音響の鳴き声だ。

桜並木では多くの アブラゼミ (写真 C) が見られたが、クマゼミ (写真 D) は高い所にいるのか、あまり姿を見ることができなかった。 クマゼミ は 西南日本で普通に見られるというが、関東地方ではこれまであまり見られなかったが、最近の気候の温暖化のせいかよく見られる(鳴く)ようになった。

画像
画像

桜並木の遊歩道から左に入ると、静かな 石畳の小道 (写真 E) があり、芦ヶ池の手前にある 吊り橋 (写真 F) を渡って、海浜公園事務所の方向へ進んだ。

画像
画像
画像

先程のクマゼミの鳴き声の大音響に驚いたが、今度は園内の「汐風の広場」からの何やら楽器?による大音響。

「汐風の広場」の近くまで行くと、会場整理に多くの係員が動員されているのが見られた。
係員に 「これは何?」 と聞くと、多くの歌手が出演する ロック ・フェスティバル 「WORLD HAPPINESS 2017」 (写真 G、H) とのこと、大音響は リハーサル中 のようだ。
何時から開催されるのか、この猛暑の中で 多くの人が 整列 (写真 I) して入場を待っているようだ。

画像
画像

葛西渚橋 (写真 J) を渡って、葛西海浜公園の人工砂浜 「西なぎさ」へ。

葛西渚橋の近くには、黄色の ハマボウ ( 写真 K) の花、「西なぎさ」の緑地帯には青紫色のハマゴウ の花も見られた。

画像
画像

「西なぎさ」 (写真 L、M) では、「認定 NPO法人ふるさと東京を考える実行委員会」主催の 「里海まつり」 が開催されており、今日は 「生物観察会」、「昔の遊具体験」 などの イベント が行われていた。 その為か 「西なぎさ」 では シギ・チドリ類 は何も見られなかった。

画像
画像

「東なぎさ」は、野鳥保護のため立入り禁止となっているので、「西なぎさ」 よりは シギ・チドリ類 が見られる筈と 「西なぎさ」 から 双眼鏡で探し、ダイシャクシギ (写真 @、N) が見られた。 だが、小さな シギ・チドリ類 は双眼鏡では確認できなかった。 他に、カルガモ、カワウ (写真 O)、アオサギ、ダイサギ、ウミネコ などが見られた。

画像
画像

「西なぎさ」から、上の池 (淡水池) と 下の池 (汽水池)を配して多くの野鳥を呼び寄せ観察できるように造られた鳥類園へ。

この園内には、2階建ての 鳥類園ウォッチングセンター (写真 P) があり、この事務室の 情報掲示板 (写真 Q) には、園内で確認された主な鳥類が掲示されていた。
そこには、カルガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、コチドリ、シロチドリ、チュウシャクシギ、ダイシャクシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、ウミネコ、コアジサシ、ヒバリ、セッカ、ムクドリ、ハクセキレイ が記載されていた。

画像
画像

上記の情報掲示板には記載されていなかったが、他に キジバト、カワウ、カワセミ、オナガ、ツバメ、ヒヨドリ、コムクドリ(写真 R、S)、スズメ なども見ることができた。

今日は、猛暑の中で様々な イベント があり、園内は多くの人出で賑わっていた。
期待していた シギ・チドリ類は ダイシャクシギ だけしか見ることができなかったが、情報掲示板にあったように 様々な シギ・チドリ類が見られているようで、近いうちに再び出掛けて探鳥したいと思っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
葛西臨海公園のシギ・チドリ類は? タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる