タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉ニュータウン中央駅から北総花の丘公園へ

<<   作成日時 : 2017/12/12 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像北総線千葉ニュータウン中央駅から、ニュータウン大橋、戸神川防災調節池畔、戸神 ・船尾地区の谷地田、北総花の丘公園を廻り、探鳥した。 (12/07)



昨年(12/07)は、ほぼ同じコースを廻り、オシドリ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、クサシギ、イソシギ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、イソヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ の 39種を確認できた。
今年(12/07)は、如何だろうか。

JR総武線に乗車、船橋駅で下車して東武野田線に乗り換え、新鎌ヶ谷駅で下車して北総線に乗り換えて千葉ニュータウン中央駅 に向かった。

画像

9:00 前 、千葉ニュータウン中央駅 に到着した。 9:30 過ぎ、千葉ニュータウン中央駅前 (写真 A) で双眼鏡などを準備してスタート、戸神川防災調節池に架かる ニュータウン大橋に向かった。

画像
画像

ニュータウン大橋(北側歩道)の中程まで進み、橋上から 戸神川防災調節池の北側 (写真 B、C) を見たが、殆んど何の野鳥も見つけることができなかった。

そこで、ニュータウン大橋南側歩道に移動して、南方向に大きく広がる戸神川防災調節池を見ると、 白色の大きな個体の 2羽の オオハクチョウ (写真 @) がすぐに目に入った。

他に コガモ、ホシハジロ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン なども見られた。

画像

次に、ニュータウン大橋から、戸神川防災調節池西畔にある北総花の丘公園 (Cブロック)へ。

途中、トイレのある場所で小休憩した後、遊歩道を少し南側に進んで池畔に整備されている 野鳥観察施設 (観察塀 ) から 戸神川防災調節池を見ると、期待していた オシドリ (写真 D) 1羽が池の中程の 見やすい場所に出ていたが、他の オシドリ 数羽は池畔の樹陰に隠れていた。

他に マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン などが見られた。

画像

さらに池畔の南側に進むと、遊歩道沿いには紅葉した樹木が見られ、その中で枝から枝へ、地面の枯れ葉を掻き分けるなどして昆虫や木の実などを探している ヤマガラ (写真 E) の小群が、数箇所で見られた。

画像
画像

さらに進んで、池南端の畔にある 草はら広場 から 戸神川防災調節池 (写真 F、G) を眺めると、池畔の樹木が まるで霧氷か雪が積もったかのように真っ白く見え、カワウの 「グァグァ ・ ・」 、「グルルル ・ ・ ・」 などの鳴き声が聞こえた。

画像

この後、暫らく畑地の広がる中を 戸神 ・宗像神社 の方向へ進んだが、今回は神社には立ち寄らず、切り通しのある小道を進み、戸神地区の谷津田 (写真 H)、戸神川沿いに出た。

谷津田や川沿いでは、イソシギ、カワセミ、ジョウビタキ、ノビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ などが見られた。

画像

県道船橋印西線61号の高架橋の下をくぐって 船尾地区の水田 (写真 I) に出て、さらに北総花の丘公園内に入り、バーベキューなどが行なえる コンロ、テーブル、ベンチなどが整備されている 広場まで進んだ。

画像
画像

画像
画像

途中、ここまで進む中で 猛禽類の トビ(写真 J)、ハイタカ (写真 K)、オオタカ (写真 L)、ノスリ (写真 M) の 4種が見られたのには ビックリ、とても ラッキー でした。 (注 : なお、、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ の写真は、現場で撮れなかったので 野鳥写真図鑑 から貼付させて頂きました。)

画像

この広場で探鳥を終えて昼食、食後に鳥合せを行って 13時過ぎに散会、皆さん大変お世話になりました。

鳥合せ(見られた野鳥)では、キジ、オオハクチョウ、オシドリ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、イソシギ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、ノビタキ、スズメ (写真 N)、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ の 45種を確認できた。 ( 日本野鳥の会千葉県 千葉ニュータウン探鳥会 )

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
探鳥会お疲れ様でした。45種とは本調整池として最近にない収穫ですね。特にハイタカ、ノビタキは珍しいですね。また、オオハクチョウ2羽は本調整池には、当日の朝初飛来したものでラッキーでしたね。その白鳥も9日の朝を最後に現在まで見られません。昨年はとうとう着水せずに終わってしまったので、着水したのは2年ぶりとなりました。現在、白鳥が再飛来するのを皆で見守っている最中です。幹事の皆様によろしくお伝え下さい。
junabe
2017/12/12 10:57
junabe さん コメントありがとうございます。
オオハクチョウ、本当にラッキーだったのですね。貴兄からの情報で、一層嬉しく思いました。
来年早々、例年通りに明治神宮新春探鳥会を予定していますが、これまで見られていた オシドリ は、2〜3年前から見られなくなりました。先日の調整池では オシドリ も数羽見られ、こちらもラッキーでした。
takechann
2017/12/12 20:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉ニュータウン中央駅から北総花の丘公園へ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる