タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉 ・青葉の森公園を散策して

<<   作成日時 : 2018/01/31 07:00   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像千葉県立青葉の森公園と千葉県立中央博物館に併設の生態園などを散策して、この時季に飛来する カモ科、ツグミ科、アトリ科 などの野鳥を探した。 (1/27)



青葉の森公園(千葉市中央区青葉町)は、大正 6(1917)年に設立された農商務省(現 農林水産省)畜産試験場のあった跡地に、昭和 62(1987)年から平成 8(1996)年まで整備を進めてきた 54ヘクタールもある広大な公園である。

また、青葉の森公園の HP によれば、「千葉県の自然史と歴史が学べる 「中央博物館」、フランスやイタリアの庭園様式を取り入れた 「西洋庭園」、著名な彫刻家の作品が並ぶ 「彫刻の広場」 など 芸術や文化を身近に楽しめ、また広大な敷地には巨木も多く残り 四季折々の風景が楽しめる。」 とのこと。

JR総武線千葉駅で下車、東口駅前から 「大学病院」行のバスに乗車して「中央博物館」バス停で下車、そこから 約 7分〜ほど歩いて中央博物館の前に着いた。

画像

画像
画像

早速、中央博物館の近くにある 青葉の森公園内の梅園に向った。

公園内には数ヶ所の 梅園 (写真 A) があり、その全体では 35品種 296本の梅が植栽されているという。 中央博物館近くの梅園では、紅梅 (写真 B) はやっと数本が開花していたが、白梅 (写真 C) はまだ蕾の状態でした。

画像
画像

梅園から、外房の海産物などを江戸に運ぶ重要な街道だったという古道の土気往還、旧東金街道 (写真 D) を通り、右側に 巨樹のある 芝生広場 (写真 E) を見ながら 青葉ヶ池 に向かった。

画像
画像

青葉ヶ池 (写真 F、G) に着いたが、池面の半分ほどが氷が張っており、期待していた カモ類は何一つ見当たらなかった。

画像
画像

池畔の榛の木には、カワラヒワ (写真 H、I) が十数羽程が羽を休めていた。

画像
画像

青葉ヶ池から渓流園の方向へ進むと、途中で可愛い金色(黄色)の花を咲かせている ヒメリュウキンカ (写真 J) を見ることができた。 「リュウキンカ」 の和名は 「立金花」 と書き、花茎がまっすぐ立ち、金色の花が咲くことから名付けられたとのこと。 渓流園 (写真 K) は、約 200m ほどの岩がごろごろした中を清流が流れているように造られているが、この時季の清流には周辺の雑木林や斜面林からの落ち葉で埋まっていた。 ここでは、ツグミ、ハクセキレイ、シメ などが数羽見られただけで、期待していた マヒワ、アトリ などは残念ながら見られなかった。

渓流園から、おはなみ広場、さくら山、花博記念庭園の近くの 「はらっぱ」 などを廻って、中央博物館に併設する野外施設の 「生態園」 へ向った。

画像
画像

生態園 (写真 L) にある舟田池の畔に 野鳥観察舎 (写真 M) があり、館内には望遠鏡などが備えられていた。

画像
画像

舟田池では コガモ (写真 N) が10羽程、池畔のヨシ原には アオサギ(写真 O)、ゴイサギ が各 1羽 見られた。

画像

次に、生態園内の雑木林(植物群落園)では、シジュウカラ、メジロ、ツグミ、ルリビタキ(♀) (写真 @)、アオジ (写真 P) などが見られた。

画像
画像

生態園を出て、中央博物館 (写真 Q) に入館。 今話題の 地球磁場逆転期の地層がである 「チバニアン」 (写真 R) に関係した展示があるというので見学、今回の散策を終えた。

備考 : 「コトバンク」 によれば、チバニアンとは、「ラテン語で「千葉時代」を意味する単語で、地球上の約 77万〜12万6千年前の年代に対して日本の地質学研究チームが命名を提唱している。 国立極地研究所や茨城大などのチームは、千葉県市原市の養老川沿いにある約 77万年前の地層を、地球の歴史を表す地質年代の区切りの目印であり、地球の歴史を調べるうえで重要な地層として認められる 「国際標準模式地」 として申請しており、認定されれば地質年代に日本由来の名前が初めて付くことになる。」 とあった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉 ・青葉の森公園を散策して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる