タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 小櫃川河口に広がる盤洲干潟へ

<<   作成日時 : 2018/02/12 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像2月初め、小櫃川河口近くの川畔と盤洲干潟 などでは、オカヨシガモ、ヨシガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ の カモ類 7種、ダイゼン、シロチドリ、イソシギ、ミユビシギ、ハマシギ の シギ・チドリ類 5種、他に猛禽類 4種など、全部で 42種を見ることができた。 (2/04)




盤洲干潟は、房総半島の中程にある清澄山を水源として、木更津市の久津間と畔戸地区の間から東京湾に流れ出る小櫃川の河口部に広がる干潟で、東京湾に残る日本最大級の砂質干潟と言われている。

先々月 (2017/12/03) の 盤洲干潟など では、キジ、オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、シロチドリ、メダイチドリ、イソシギ、ミユビシギ、ハマシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ツバメ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン の 46種 を 確認したとのこと。

私は 10ヶ月ぶりの盤洲干潟 (前回は 2017/4/02)、どんな野鳥が見られるのか楽しみにしている。
JR千葉駅で、内房線に乗車して巖根駅に向った。

画像
画像

巌根駅に到着、駅前広場から 150m程進み 「よこすか医院」、「君津信用組合いわね支店」 沿いを 真直ぐ延びる 「ふれあい通り」 を進み、金木橋に向った。 ゆっくりと 約 25分程 進むと、県道 87号(袖ヶ浦中島木更津線)に出て、まもなく小櫃川に架かる 金木橋 (写真 A) に到着した。

金木橋際 (畔戸高須入口バス停近く) から、9:30 頃 友人の車に乗せて頂き、まずは小櫃川下流にある アクアマリンボートクラブ近くの 小櫃川 堤防沿い (写真 B) まで移動した。 堤防沿いからは徒歩で進むことにして、近くの川面や川畔などでは オカヨシガモ、ヨシガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、イソシギ、オオバン、ハクセキレイ などが見られた。

画像
画像

小櫃川堤防沿いから、干潟入口ゲートの近くまで進むと、民家のケヤキの樹枝に あたかも まだ葉っぱが残っている様に物凄い数の スズメ (写真 C) が羽を休めていた。 この写真に写っているだけでも約 150羽ほど、近くの電線などにも群がっているので 約200羽 ?、最近 スズメ が少なくなったと言われているのに、こんな場所もあるのにビックリした。

他に、アオサギ、ダイサギ (写真 D)、モズ と、ムクドリ の大群なども見られた。

画像

亀山ダム警報局の鉄塔近くにある 干潟入口ゲート から 干潟に入ると、目の前には 北部クリーク と ヨシやアイアシ などが生い茂った 塩湿地 (写真 E) が広がっており、アオサギ、オオジュリン などが見られた。

画像

干潟入口ゲートから 整備された観察路を進んで行くと、目の前に 前浜干潟 (写真 F) が現れた。
現在 11:00、今日は 中潮 ・満潮 7:31、19:10、干潮 1:06、13:22 ( 潮位表 ・君津 ) ということで 干潟 は、ご覧の通り。

画像
画像

眺望はというと、空気が澄んでいるのか 幕張 ・東京 ・横浜などの高層ビル群、東京湾アクアライン (写真 G、H) などが、くっきりと見えた。 だが、残念ながら、富士山までは見えなかった。

備考 : 東京湾アクアライン は、「神奈川 ・川崎市 と 千葉 ・木更津市をほぼ一直線に結んで横断する自動車専用道路の有料道路。 川崎浮島 JCT - 木更津金田 I C 間を 「東京湾アクアライン」、木更津金田 I C - 木更津JCT間を 「東京湾アクアライン連絡道」 という。 東京湾アクアライン道路全体の総延長は 15.1 km、このうち 東京湾を横断する川崎側の約 9.5 km 区間に東京湾アクアトンネル、木更津側の約 4.4 km区間に アクアブリッジ と呼ばれる橋、そのトンネルと橋が直結される場所には、人工島である 海ほたる PA が設けられている。」 とのこと。

画像

前浜干潟 (写真 I) では、ハマシギ (写真 @) が 約 100羽程の群れの飛翔が見られた。
他に、ダイゼン、シロチドリ、ミユビシギ、ユリカモメ、ズグロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ などが見られた。

前浜干潟近くの 砂州 で探鳥を終えて昼食、食後には今日見られた野鳥を確認する鳥合せを行ない、散会した。
確認した野鳥は、オカヨシガモ、ヨシガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ダイゼン、シロチドリ、イソシギ、ミユビシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ズグロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン の 42種でした。 (日本野鳥の会千葉県 小櫃川探鳥会)

帰りは、JR巌根駅まで友人の Y さん の車に乗せて頂きました。 有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小櫃川河口に広がる盤洲干潟へ タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる