タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐倉市立美術館の「収蔵作品展」 を鑑賞して

<<   作成日時 : 2018/06/30 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 佐倉市立美術館で 「収蔵作品展 佐倉美術協会の 70年」 が、5/12 〜 6/24 まで開催されているというので、最終日の今日(6/24)出掛けることにした。 (6/24)




 佐倉市立美術館は、千葉県佐倉市新町にあり、収蔵物は佐倉市と房総ゆかりの 浅井忠、都鳥英喜、荒谷直之介、香取秀真、津田信夫、堀柳女などの作家を中心に収蔵、1994年11月に開館したとのこと。

 今回の 「収蔵作品展 佐倉美術協会の 70年」 には、どんな作品が展示されているのか大変興味がある。

 京成千葉線に乗車、京成津田沼駅で京成本線の成田空港方面行 に乗り換えて、京成佐倉駅で下車した。

画像

 京成佐倉駅南口に出ると、「ようこそ 11万石の城下町 佐倉へ」、「佐倉市観光案内図」 (写真 A) の案内板があり、佐倉市立美術館へは京成佐倉駅南口から徒歩 8分 ? 、歩くことにした。

画像
画像

 佐倉市立美術館 (写真 B) に到着、 「収蔵作品展 佐倉美術協会の 70年」 (写真 C) に入場した。

 正面のエントランスホール部分は、1918年(大正7年)に「旧川崎銀行佐倉支店」として建設された建物、現在は千葉県指定文化財(有形文化財)。 本館部分の建物は、鉄骨鉄筋コンクリート造 地下 2階 地上 5階建とのこと。

画像
画像

 早速、展示室で作品を鑑賞した。

 最初に目に留まったのは、「野鳥」という作品、私が連想したのは ** 、皆さんは何?と思いますか。 佐藤 事 ≪野鳥≫ (写真 @)
 他に、南壽敏夫 ≪ヴァルツ・ドルフ≫ (写真 D)、南壽敏夫 ≪レ・ザンドリー≫ (写真 E)

画像
画像

 秋吉 匠 ≪クロッキー≫ (写真 F)、鈴木治平 ≪ロバの夢≫ (写真 G) など、数十点が展示されており、それぞれ興味深く、鑑賞した。

備考 : 佐倉市立美術館の主な収蔵作品は、下記の通りとのこと。
日本画 : 黒沼槐山 ≪鯉図≫、 黒沼槐山 ≪双鶴図≫、浅井忠 ≪元禄美人図≫、浅井忠 ≪ライオン図≫、上野泰郎 ≪いのち満つ(六曲一双)≫、上野泰郎 ≪あめつちどよめく≫、齊藤惇 ≪青田の町≫、齊藤惇 ≪寧日≫、渡辺学 ≪加工場明ける≫、渡辺学 ≪遺された人々No.2≫

洋画 : 浅井忠 ≪花園口上陸図(佐倉市指定文化財)≫、浅井忠 ≪老媼像≫、都鳥英喜 ≪森の黄昏(奈良)≫、倉田白羊 ≪秋の風景≫、黒田重太郎 ≪母子≫、荒谷直之介 ≪版画家K氏の像≫、荒谷直之介 ≪母子静日≫、小堀進 ≪晨≫、佐藤事 ≪桃華雲≫、秋吉匠 ≪バス待つ人達≫

工芸 : 香取秀真 ≪白銅三猿釜≫、香取秀真 ≪團文壷花瓶≫、津田信夫 ≪霊亀曳尾≫、津田信夫 ≪鸚鵡≫、香取正彦 ≪青銅麒麟香炉≫、鈴木治平 ≪森≫、堀柳女 ≪木花開耶姫≫、杉林古香(浅井忠図案) ≪鶏合蒔絵硯箱≫、中台一司 ≪風雪≫、安本正三 ≪「秋止賦」飾壺≫

版画 : 浜口陽三 ≪4つのさくらんぼ≫、浜口陽三 ≪ぶどうの房≫、浜口陽三 ≪ポプラ≫、浜口陽三 ≪西瓜≫、深沢幸雄 ≪星の門≫、深沢幸雄 ≪ミスター・ト音記号≫、 深沢幸雄 ≪窓≫、深沢幸雄 ≪凍れる歩廊(ベーリング海峡)≫、池田満寿夫 ≪狂女・手彩色≫、池田満寿夫 ≪洞くつの歌≫

追記 : 以前、佐倉市役所 (4号館) 横の細い路地を下って、重願寺に立ち寄ったことがあった。
 重願寺には、日本の西洋画の草分けとなる 浅井 忠 に花鳥画を教えたという 佐倉藩主 堀田正睦に仕えた佐倉藩の御用絵師という 黒沼槐山 が詠んだという歌碑と墓を見たことがあった。

 黒沼槐山は、鯉の絵が有名だといわれており、佐倉市立美術館には「鯉図」と「双鶴図」が収蔵されているとのこと。 「鯉図」 は、伊藤若沖 ・曽我蕭白 ・円山応挙 などの作品も知られているが、黒沼槐山の「鯉図」は、どんな構図のものか大変興味があり、是非見てみたいと思っていた。

画像
画像

 今回の「収蔵作品展」には、黒沼槐山の 「鯉図」 は展示されていなかったが、収録されている文献を教えて頂いたので、参考まで 黒沼槐山 ≪鯉図≫ (写真 H、写真(部分) I) を貼付させて頂きました。 素晴らしい作品に感激した。

 次回の収蔵作品展は、9/1 〜 9/24 まで開催されるとのこと、どんな作品が鑑賞できるのか楽しみにしている。 出来れば、「収蔵作品展」 で 黒沼槐山 ≪鯉図≫ の実物を鑑賞したいものと思っている。

画像
画像

 佐倉市立美術館を後にして、少し足を延ばして 6/5 にも見た アオバズク (写真 J、K) に面会?、今日も 1羽で見張っていたので静かに離れた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐倉市立美術館の「収蔵作品展」 を鑑賞して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる