タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 散歩道での野鳥たち<カルガモ>

<<   作成日時 : 2018/07/03 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像カルガモ(軽鴨)
カモ目カモ科、全長:61p。

 カルガモ を見たのは、千葉県 ・谷津干潟、千葉市内 などの川や公園などの池、他にも 多くの場所で見られた。











 野鳥図鑑などには、「足は赤橙色、嘴は黒く先は黄色で、最先端に黒斑がある。 成鳥雄には、雌よりも体が少し大きく、顔の羽色が雌よりもはっきりしている。」 とある。 また、「雄雌、若鳥ともほぼ同色で、識別するのは、なかなか難しい。」 とある。

 カルガモは、市街地から山地の水辺近くの草地に巣を作り、雛を育て、カモ類の中では雛を連れている姿がよく見られるのも特色の一つとも言える。


画像

画像
画像

画像
画像


 写真 @ 、A、B、C、D、E は、千葉県内で撮ったものを貼付させて頂きました。


備考 : これまで見られた野鳥たちを、日本鳥類目録改訂第7版 ( 日本鳥学会 2012 ) を基に、ほぼその記載されている鳥類リスト順に 「散歩道での野鳥たち <野鳥名>」 のタイトルで掲載しております。(#24)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
散歩道での野鳥たち<カルガモ> タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる