タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 散歩道での野鳥たち<ハシビロガモ>

<<   作成日時 : 2018/07/09 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ハシビロガモ(嘴広鴨)
カモ目カモ科、全長:50p。

 ハシビロガモ を見たのは、千葉県 ・谷津干潟、千葉市内 などの川や公園などの池、他にも 多くの場所で見られた。











 ハシビロガモの特徴は、何といっても嘴がカモ類の中では特異な形をしていることだと思います。

 野鳥図鑑などには、「嘴はスコップのような形をしている。 成鳥雄は、マガモの雄に似て頭部は黒っぽく、緑色の光沢があり、光線によっては紫色にも見える。 成鳥雌も羽色はマガモの雌に似ているが、嘴の形で識別できる。」 とある。

 また、特徴ある嘴を使っての採食が独特で 「水面をぐるぐると円を描くように泳ぎ回って渦をつくり、渦の中にプランクトンなどを集め、嘴を左右に振りながら水ごと吸い込み、嘴にある歯ブラシ状のもので沪過して食べる。」 とのこと。


画像
画像
画像


画像
画像


 写真 @ 、A、B、C、D、E は、千葉県内で撮ったものを貼付させて頂きました。



備考 : これまで見られた野鳥たちを、日本鳥類目録改訂第7版 ( 日本鳥学会 2012 ) を基に、ほぼその記載されている鳥類リスト順に 「散歩道での野鳥たち <野鳥名>」 のタイトルで掲載しております。(#25)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
散歩道での野鳥たち<ハシビロガモ> タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる