巨木・名木ウオッチング(大神宮下~東船橋)-1

画像船橋市では、緑化啓発活動の一環として巨木・名木マップを作るなど緑豊かなまちづくりを推進している。今回はこのマップを参考にさせていただき、手始めに京成大神宮下駅からJR東船橋駅までを散策することにした。(8/12)


(財)船橋市緑の基金では、「ふなばし巨木・名木マップ」を発行して「環境学習や歴史の教材、また散策にご活用ください」としている。
対象樹木は、①巨木(地上130cmで幹周りが300cm以上)、②名木(姿や形のきれいな木)、③古木(昔から親しまれている特別な木)とのこと。

私の巨木・名木ウオッチング(1)は、京成本線大神宮下駅を下車して直線で約1.5㎞先のJR総武線東船橋駅までを散策しながら探すことにした。

大神宮下駅付近は、高架工事中で上り線が開通、下り線はまだで、その完成に先駆けて駅舎は新しく立派になっていた。駅を出て100mほどで船橋大神宮の石の鳥居が見えてくる。

画像

船橋大神宮の通称で親しまれている意富比(おおい)神社(№68 イチョウ、幹周り314cm、樹高19.0m)は、もとは海上守護神だったとのこと。ここにある灯明台は1880年の点灯、木造瓦葺きの三階建で、信仰による灯明を民営の様式灯台として発展させた珍しい例だとか。この参道(写真②)の奥にイチョウの巨木、灯明台などがある。

画像

大神宮から道を挟んで西福寺(№69 クスノキ、幹周り320cm)があるが、明治時代の寺の火事にも無事だったという木、旧市街では唯一のクスノキの巨木だとか。(写真③)
ここから東に500mほど行くと日枝神社イチョウ(№71 幹周り334cm、樹高21.0m)、ケヤキ(№72 幹周り360cm)がある。このあたりは小高い丘になっており、神社は北の端にあり眺めのいい場所だったことだろう。今は住宅地の真ん中になっている。

画像

「船橋の名木10選」のひとつの道祖神社イチョウ(№70 幹周り480cm、樹高21.0m)は、さすがに立派だ。(写真①)道路が交差する狭い場所にあり、イチョウの後ろにはタブノキが4本かたまって聳えておりこれもまた見事だ。道祖神社を出て100mほど行くとJR総武線の跨線橋で、右に曲がってすぐ東船橋駅だ。

まだ早いので駅前を散策、美味しそうなケーキ屋さんを見つけた。狭い店内は買い物客で満杯、評判のよいお店なのだろう。"長野より直送!!今が旬のブルーベリー"のビラが目に付いて是非食べたかったが、あまりに混んでいたので我慢した。(写真④)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

鳥見大福
2006年08月17日 20:29
船橋の巨木ウオッチングで、我が家の近くまで散策いただきありがとうございます。東船橋駅側のケーキ屋さんは評判だそうで、甘いものもいいですヨ。
2006年08月17日 21:30
鳥見大福さん こんばんは。
東船橋駅近くでしたか、挨拶が遅れまして失礼しました。なかなか好い所でしたね。
大福も好きですが、ケーキも食べたいですね。