交通安全・家内安全を願って成田山新勝寺へ

画像交通安全、家内安全、商売繁盛などでご利益があるとのことでも有名な成田山新勝寺、今年もご利益を授かりたくお参りに出掛けた。(1/3)


毎年多くの初詣での参拝者を集めている成田山新勝寺、天慶3(940)年に寛朝大僧正によって開基されたといわれる。

今年も初詣で客のベスト10が発表された。それによると①明治神宮 311万人、②成田山新勝寺 290万人、③川崎大師 287万人、④伏見稲荷大社 270万人、⑤熱田神宮 235万人、⑥鶴岡八幡宮 234万人、⑦住吉大社 231万人、⑧浅草寺 216万人、⑨大宰府天満宮 201万人、⑩大宮氷川神社 200万人とのこと。 ( 1/5付 朝日新聞 夕刊から )

画像

不動尊信仰の中心地としての人気も高く、全国から年間約1000万人もの参拝者を集めその数は日本一だとか。
歌舞伎の市川団十郎の屋号 『成田屋』 の掛け声も、初代団十郎の父が成田市幡谷の出身であったからで、そのことも成田山信仰をより高め・広めているのでしょうか。

画像

仁王門から下がる大提灯、代々成田山魚河岸講により奉納されたもので、今の大提灯も昭和43年に奉納されたものとか。(写真①、②)
JR線、京成線の成田駅前から成田山門前までの表参道には、老舗や趣のある店などが和風看板に統一して軒を並べ素敵な街並みを造っている。この風景が、国土交通省からも認められて「街並み景観大賞」を受賞したという。(写真③)

画像

成田市登録有形文化財の三階建木造建築の大野屋旅館、造酒屋や薬屋やうなぎ屋の看板や建物、印旛沼で獲れた川魚の佃煮・甘露煮・スズメ焼き、鉄砲漬、手焼きせんべい、落花生、羊かん、変わったところでは古典的な胃腸薬 「一粒丸」の土産物などを眺めながらの散策も、とても楽しいものだ。(写真④)

画像

表参道には「うなぎ屋」 が50軒以上もあるという。何処も満員のようで人が少ない所を選んで入ったつもりが、一階、二階、中二階と店内はどこも満員。運良く座れて割りと早く食べられとても美味しく、いい店を選んだことに満足した。房総の郷土料理「太巻き」を土産に買った。とても綺麗で食べ応えがあり美味しかった。(写真⑤)

JR成田駅から参拝客で満員の快速電車に乗車して帰宅した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2007年01月07日 22:48
成田さんへ行かれたのですか。満員電車でお疲れ様でした。
凄い賑わい方ですね。此処の所足が遠のいています。それにしても太巻き美味しそうですね。