京成検見川駅周辺を散策して

画像JR東日本で出している「駅からマップ ・新検見川駅」を参考にして、前回はJR新検見川駅周辺を散策したが、今回は京成検見川駅周辺を散策した。(6/8)


京成検見川駅の改札口を出ると幕張駅寄りには宝蔵院、少し行くと検見川神社が見えてくる。 (写真①)
検見川神社に行くとこれまで無かったと思われる黄緑がかった葉と樹形がとても綺麗な コウヤマキ があった。よく見ると今年植樹されたものと分かった。
神社横の道路を南に踏切を越えて行くと、前回記載した「京成検見川駅の近くには行列のできる 印度料理の店 」が見えるが、まだ準備中で素通りした。 (写真②)

画像

京成検見川駅の近くには、他にもイタリア料理店「キャンバス」が確か昨年の5月頃まではあったはずで( 2006/05/16 〔新緑と鮨とパスタを楽しんで・・・」で公開済 )、そのとき食べた オマール海老がデンと上にのったパスタ(勿論ワインも注文) が美味しかったのを覚えている。いつの間にか違う料理店に変わっていた。

画像

踏切を越え南に下って直ぐのところの露地を入ると善勝寺だ。1592(文禄元)年に開創、1861(文久元)年の町内大火の際に類焼したので、犢橋村より味噌倉を購入して移築し本堂にしたとのこと。
今でも当時の庭石が土の中に埋められたままになっているとか。 (写真③)

画像

善勝寺から東に検見川小学校の方向へ進むと、かって漁師町であったという面影が随所に見られ、尾鷲神社も当時は下まで波が打ち寄せていたような崖の上に建てられたものと思われた。
龍神様の石碑も多く海の守護神として地元漁師の方に信仰されていた事だろうし、近くには、三峯神社・古峯神社・秋葉神社、子安観音、三峰神社などもあった。 (写真④)

   **                                        **
[ 付記 ] (6/10)

画像

6/10 日本野鳥の会千葉県支部の「花見川探鳥会」が開かれるとのことで、集合場所まで出掛けて行ったが、歩き出して間もなく雨が降り出し中止となった。残念!!

6/9、10 は、 谷津干潟の日 として習志野市谷津干潟で様々な行事が開催中なので、今日の探鳥会中止のため KOさんのご好意にあまえて車に乗せていただき干潟まで移動、お陰で観察センター前広場での模擬店やセンター内で行なわれていた紙芝居や作品展などを見学することができた。有難うございました。 (写真⑤)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント