JR新検見川駅から 「大賀ハス発祥の地」 へ

画像そろそろ大賀ハスの咲く時季です。 大賀ハス発祥の地である千葉市花見川区にある東大検見川総合運動場と、大賀ハスや他の種類の蓮が見られるハス品種見本園のある東大緑地植物実験所に出掛けた。 (7/02)


東京大学検見川厚生農場 ( 現在の東京大学検見川総合運動場 )では、戦後 代用燃料の泥炭が採掘されており、昭和 22年頃に丸木舟と櫂が発掘され、さらに昭和 26年には大賀一郎博士によって蓮の実が発見された。 
この実が発芽して翌年開花、これが 「大賀ハス」 の名前で呼ばれるようになり、現在では各地で見られるまでに広まった。

蓮の実が発見された東大検見川総合運動場内には、「大賀ハス発祥の地」 の碑が建立されており JR総武線新検見川駅北口から歩いて~20分位の場所にある。 (写真①)

東大総合運動場の西端、道路(大賀ハス通り)寄りの場所に 「大賀ハス発祥の地」 の碑と大賀ハスが植えられた小さな池がある。 ( JR新検見川駅北口バスターミナルからバスの場合は、「東大総合運動場前」または「区役所入口」バス停で下車 ) 総合運動場内には入れないので道路の東側歩道から垣根越しに覗くことになるが、2~3本の長く伸びた膨らんだ蕾があったが花はまだ咲いてなかった。

画像

この碑の西側、道路を挟んで向い側に 東大緑地植物実験所 ( 正式には、東京大学大学院農学生命科学研究科附属緑地植物実験所 ) があり、その中に大賀ハスの他にも様々なハスが見られるとのことで移動した。 ここは千葉市花見川区畑町、一般見学は平日のみ、ハスの他にも様々な植物などを見ることができる。

同実験所には、ハス品種見本園 があり 現在 約 230品種ほど栽培されているとのこと、咲いているのは2~3種ほどで 大賀ハスはまだ咲いてなかった。 (写真②)

画像

咲いているハスは、純白の花の 飛舞 という品種と 2~3種だけ。 ハスの他にも、ツバキ見本園や樹木見本園などもあり見学することができた。 (写真③)

東大緑地植物実験所で 10時30分頃から約2時間ほどゆっくり見学したので、腹が空いた。
昼食は、花園公園近くにある インド料理・タージマハル へ、やはり辛さが ~6段階の辛さから選べる 本格的?カレー を注文、ナンもとても美味しかった。 皆さんとの楽しいお喋りと食事は 最高!、次回もどうぞよろしくお願いしますね。 (写真④)

画像



 千葉公園 の大賀ハス (7/03)

画像東大緑地植物実験所の大賀ハスがまだ咲いてなかったが、千葉市中央区の千葉公園 の大賀ハスが咲いているとの情報をいただき 翌 7月3日 出掛けた。

千葉公園 の大賀ハスは だいぶ咲いており、 蓮池には写真撮影の人や見物する人が大勢集まっていた。 蓮池の傍らにある「大賀蓮記念碑」には、下記のような碑文が書いてあった。 (写真⑤)

    大 賀 蓮 記 念 碑

昭和二十六年三月 千葉検見川東京大学グランド地下より発見された三粒の蓮の実は 蓮の権威者大賀一郎博士に依り約二千年前のものと鑑定され その年の五月発芽し 翌年七月十八日見事に開花した その後此処千葉公園に移植され毎年薄紅色の美しい花を開いている またここから世界各地にも送られ友交親善を深めている

      昭和五十八年七月十八日

蓮華亭からは、蓮池とその向こうに綿打池と千葉都市モノレールが通るのが見られる。
蓮華亭の室内には、大賀蓮や蓮全般のことがパネル展示され、またベンチから蓮池の大賀蓮を眺めることができる。 帰りは、千葉公園の近くを走っている千葉都市モノレールに沿ってJR千葉駅まで歩き、JR総武線に乗車して帰路についた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2008年07月09日 14:05
はじめまして!
興味ある記事に訪問させていただきました
私も今回東京町田市にある「薬師池」の「大賀ハス」をテーマーにしました。
タケちゃんさんのここ検見川の大賀博士による大賀ハスの記事がとっても参考になりました。もし宜しければトラパックできたらいいなと勝手なことを思いました。なにぶんにもパソコン初心者なのでどのようにしたら出来るのかも知りませんが。。もちろんタケちゃんさんのご意向しだいですが。。
記事楽しませていただきました。。ありがとうございます♪


2008年07月10日 12:00
コケコさん こんにちは。
コケコさんの綺麗な画像がいっぱいの素晴らしいブログを初めて見させて頂きました。
私の拙いブログでよろしかったら、どうぞトラックバックして下さい。これからも訪問させて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。有難うございます。