東京・目黒の自然教育園と東京・銀座を散策して

画像1月31日、東京 ・目黒駅近くのインド料理店でランチを楽しんだ後、国立科学博物館附属 ・自然教育園を散策した。 2月14日、東京 ・銀座を散策した後、焼肉店の有楽町マリオン店で食事を楽しんだ。 (1/31、2/14)


  1月 31日は 「愛妻の日」

東京 ・目黒で 知人とランチを楽しもうと、目黒駅ビルで待ち合わせた。
待ち合わせ場所の駅ビルには、有名なチョコレートの専門店、洋菓子店、喫茶店、寿司屋、花屋 などがあったが、花屋さんの店頭に 1月 31日は 「愛妻の日」 という掲示があった。

備考 : 朝日新聞広告局のHPを見ると、次のような **[ 記事 ]** があったので紹介させていただきます。

** [ 朝日新聞社 (本社 :東京都中央区築地 5-3-2) は、1月 31日付の本紙東京本社版夕刊で、「愛妻の日」特集を掲載しました。 「妻という最も身近な赤の他人を大切にする人が増えれば、世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない――。」 愛妻家のライフスタイルを広めるべく活動するNPO法人日本愛妻家協会が、1(アイ)月 31(サイ)日を 「愛妻の日」 と定めたことにちなんだ特集です。 特集は、今年で 3回目。 1月 26日、東京 ・千代田区の日比谷公園で開催された 「日比谷公園の中心で妻に愛を叫ぶ 男の帰宅花作戦」 ( 通称 「ヒビチュー」、主催 :日本愛妻家協会、日比谷花壇 ) の模様を 「愛妻新聞」 特集として採録。 さらにこの紙面と合わせ、夫婦のハグを誘発する装置として機能する、「ハグマット」 と題した広告を掲載しました。] **

画像

知人と出会って、今日はカレーにしようと 目黒駅近くにある インド料理のタンドゥール目黒駅前店 (写真 ②) でランチを楽しんだ。 写真 ② は、タンドゥール目黒駅前店のHPの見出し画像です。

食後 知人とはインド料理店で別れて、ここから約 8分 ~ ほど目黒通りを進み自然教育園へ向った。
自然教育園は、約 6万坪 (20ヘクタール) に武蔵野を代表する四季おりおりの植物を、それぞれの生育に適した場所で観察することができ、園内には 路傍植物園、武蔵野植物園、水生植物園 などがあるとのこと。

画像
画像

画像
画像

目黒通りに面した自然教育園の正門を入ると、その先の遊歩道沿いに 路傍植物園 があった。
ここには、道ばたに生育している植物が見られ、日向や日陰に生える野草類が主なものとのことで、この日は可憐な花を付けた セツブンソウ (写真 ③、④) が見られ、他には 赤い実を付けた マンリョウ、赤い花の ヤブツバキ などが見られた。 フクジュソウ の花は、まだ咲いていなかった。?

画像
画像

続いて 「物語の松」、「ひょうたん池」 の側を進み、池や湿地に生育する植物が見られるという 水生植物園、湿地 (写真 ⑤、⑥) に出たが、池面は氷結しており カルガモ、カワセミ なども見ることができなかった。
「森の小道」 を通り、都心の中に残された武蔵野の雑木林に生育している野草類が見られるという 武蔵野植物園、さらに 「おろちの松」、いもりの池、水鳥の沼 の畔を歩いたが特記すべきものは見られなかった。 その後 「館跡」 の近くを通ったとき、樹上で アカゲラ (写真 ⑦、⑧) を見ることができた。

都心では稀にみる豊かな自然が残されている自然教育園、全域が天然記念物および史跡に指定されているとのこと。 この時季、入園者も少なく のんびりと散策することができ大変癒されました。 有難うございました。


画像  2月14日は 「バレンタインデー」

知人ご夫妻との食事会、今回は有楽町マリオンで焼肉を楽しむことになっているので、銀座を散策してから待ち合わせ場所に向かうことにした。

東京メトロ銀座線銀座駅で下車、銀座は暫らくぶりなので待ち合わせ時間まで銀座を散策、先ずは 銀座四丁目界隈 銀座三越、和光、日産ギャラリー などを巡り、さらに 中央通り、晴海通り (写真 ⑩、⑪、⑫、⑬) を散策すると、一番目立っていたのは高級ブティックの看板でした。

さらに、ソニービル前に行くと、「フラワーバレンタイン」 (写真 ⑨) のオブジェ と 案内板が目に付いた。

備考 : フラワーバレンタインは、「日本でも、欧米その他の世界各国同様、バレンタインデーに男性から女性に花を贈る慣習を作ろう」 というコンセプトのもと、日本の花業界から発生した推進運動とのことで、2011年に制定された。 2010年に農林水産省花き産業振興室 (当時) の協力により発足した 「フラワーバレンタイン推進委員会 ( 事務局 : 財団法人花普及センター)」 を中心に全国に広がりつつあるとのこと。

画像
画像

画像
画像

今日 2月14日は バレンタイデー、その起源とバレンタインデーの形などについて、ウィキペディア フリー百科事典で調べてみた。

備考 : 「 バレンタインデーあるいはセントバレンタインズデー (英語 : St. Valentine's day) は、2月14日に祝われ、世界各地で男女の愛の誓いの日とされる。
もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス (テルニのバレンタイン) に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられている。」 とのこと。
また、バレンタインデーの形では、「 欧米では、男性も女性も、花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人や親しい人に贈ることがある日である。 カードには、「From Your Valentine」 と書いたり、「Be My Valentine.」 と書いたりもする。 また 「欧米では、日本に見られるような ホワイトデー の習慣はない。」 とのこと。
「 日本 では、1958年ころから流行した。 ただし、その内容は日本独自の発展を遂げたものとなっている。 戦前に来日した外国人によって一部行われ、戦後まもなく流通業界や製菓業界によって販売促進のために普及が試みられたが、日本社会に定着したのは、1970年代後半であった。 主として、女性が男性に親愛の情を込めてチョコレートを贈与する という 「日本型 バレンタインデー」 の様式が成立したのもこの頃であった。」 とのこと。

画像
画像

ソニービルから、待ち合わせ場所の有楽町マリオン 1階に向った。
定刻、知人ご夫妻と会って、早速 食事会の会場である 有楽町マリオン 11階に移動した。 ここは世界に 6店舗しかない游玄亭のうちのひとつという 游玄亭 有楽町マリオン店 (写真 ⑭)。 11階のパーテーションで仕切られた席からは、JR有楽町駅ホームや東京駅新幹線ホーム、高層ビル群などの 夜景 (写真 ⑮) が美しく眺められて、食事と談笑を大いに楽しむことができた。 有難うございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2013年02月27日 23:32
写真 ⑬ は、銀座 和光 の ウインドウ ディスプレイ で 「2013年4月2日 歌舞伎座 新開場 あと 47日」 とあったが、東銀座の歌舞伎座の建て替え工事が 2月26日完了して、併設のオフィスビル 「歌舞伎座タワー」 の最上階で竣工式が行われたとのこと。 4月2日からの こけら落とし公演 が期待されている。