タケちゃんの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本赤十字社所蔵美術展を鑑賞して

<<   作成日時 : 2018/08/11 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 千葉県立美術館で開催中(7/14 〜 9/24)の日本赤十字社所蔵美術展〜いつまでも変わらない人道への想い〜 を鑑賞した。
 赤十字活動の理念である 「人道」 に共感した日本美術を代表する作家たちの寄贈による日本画、洋画、工芸など約 60点ほどの作品が展示されているとのこと、大変興味深く鑑賞することができた。 (8/05)




 千葉県立美術館では、千葉県赤十字奉仕団創設 70周年にあたり、通常は公開されていない貴重なコレクションをご紹介するとのこと、どんな作品が鑑賞できるのか楽しみ、千葉県立美術館に向かった。

 JR京葉線千葉みなと駅で下車して、徒歩約10分ほどで 千葉県立美術館 (写真 @) に到着した。


画像

 早速、館内に入り 日本赤十字社所蔵美術展のリーフレット (写真 A) と、出品作品リストを頂いて展示室に、出品作家は 【日本画】 9名、【洋画 ・版画】 24名、【工芸】 7名、【彫刻】 1名 とのこと。

画像
画像

 なお、各部門の出品作家と作品名は下記の通り。

【日本画】 : 石踊達哉 ≪秋涼≫、浦田正夫 ≪かずら≫、常盤大空 ≪長安の女≫、東山魁夷 ≪晴れゆく朝霧≫ (写真 B)、三輪晁勢 ≪葉かげ≫、結城天童 ≪爛漫(月山)≫ (写真 C)、石川 響 ≪海≫、森白甫 ≪白鳥≫、西山英雄 ≪聖堂の月≫


画像
画像
画像


画像
画像


【洋画 ・版画】 : 相原求一朗 ≪潮騒の丘≫、朝比奈文雄 ≪早春≫、梅原龍三郎 ≪パリス審判図≫、荻須高徳 ≪僧院の回廊≫ (写真 D)、織田廣喜 ≪シャンゼリの風景≫、鬼頭鍋三郎 ≪信濃の春(森林杏花)≫ (写真 E)小磯良平 ≪集い≫ (写真 F)、島田章三 ≪埴輪と女≫、杉本健吉 ≪牡丹≫、鈴木信太郎 ≪椅子にのる人形≫ (写真 G)、鈴木千久馬 ≪花菖蒲≫、武田範芳 ≪サントリーニ島(ギリシャ・エーゲ海)≫、寺田春弌 ≪春を呼ぶ荒野≫、東郷青児 ≪ソルフェリーノの啓示≫、東郷青児 ≪ナース像≫ (写真 H)、藤田嗣治 ≪佛印メコンの廣野≫、増田 誠 ≪ソルフェリーノのアンりー・デュナン≫、増田 誠 ≪アンリー・デュナン肖像≫、村田省蔵 ≪冬木立≫、伊藤廉 ≪パンジー≫、山本日子士良 ≪鵜飼≫、寺崎武男 ≪第15回赤十字国際会議の図≫、五姓田芳柳 (二世) 吉野山大観望、青山義雄 ≪アネモネ≫、永瀬義郎 ≪浪漫(版画集「浪漫」≫、永瀬義郎 ≪水の妖精 (版画集 「浪漫」≫、南城一夫 ≪暁のピエロ (「南城一夫石版画集」≫、南城一夫 ≪テニスコート (「南城一夫石版画集」≫

画像


【工芸】 : 坂高麗左衛門 (11代) ≪萩焼茶碗≫、酒井田柿右衛門 (13代) ≪染錦花鳥文花瓶≫ (写真 I)、楠部彌弌 ≪彩埏花宴≫、濱田庄司 ≪鉄絵花瓶≫、帖佐美行 ≪白い鳳凰≫、丸谷端堂 ≪鋳銅花器≫、丸谷端堂 ≪日月文白銅花生≫、各務鑛三 ≪クリスタル花瓶≫
【彫刻】 : 菊池一雄 ≪救護看護婦立像 (ミニチュア)≫

注 : 掲載した画像は、日本赤十字社所蔵美術展のリーフレットに載っていたものを、参考まで貼付させて頂きました。

 なお、どの作品も興味深く鑑賞することができたが、洋画の 藤田嗣治 ≪佛印メコンの廣野≫、梅原龍三郎 ≪パリス審判図≫ などの作品も画像を貼付したかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本赤十字社所蔵美術展を鑑賞して タケちゃんの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる